2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
立山
- 2017/10/17(Tue) -
2017年9月27日
コース:安曇野~扇沢~黒部ダム~黒部平~室堂平~一ノ越~雄山~大汝山往復

 日帰りでは今年一番の大山行で、久々の3000m峰の 立山 へ向かいました。アルペンルートは紅葉が始まっていて、ロープウェイからは絶景が広がりました。室堂平では草紅葉が盛りで同じようなコマばかり撮ってしまいました。一ノ越から先の稜線からは、近くには剣岳や鹿島槍が、遠くには槍穂高や笠ヶ岳までも眺められました。雄山神社にお参りして、大汝山まで往復しました。
 管理人ふさじろうには、今回の立山登山は人生で記念すべき山行でした。日本百名山完登は無理とあきらめてから、それならばと、100 → 3 へ、大幅な下方修正をして、日本三名山 は完登しようと思っていました。富士山、白山と今回の立山で、ようやく日本三名山を登れました。ここまで行って、最近の御前山や三頭山のように、敗退しなくてよかったです。

立山
 立山(たてやま)は日本の飛騨山脈(北アルプス)北部、立山連峰の主峰で、中部山岳国立公園を代表する山の一つである。雄山(おやま、標高3,003 m)、大汝山(おおなんじやま、標高3,015 m)、富士ノ折立(ふじのおりたて、標高2,999 m)の3つの峰の総称である。日本の3,000 m超級の山の最北端の山で、富山県の最高峰であり、北陸4県および環日本海地域の最高峰でもある。
 雄山のみを指して立山ということもあるが、厳密には立山連峰に立山と称する単独峰は存在しない。剱岳とならび、日本では数少ない、氷河の現存する山である。日本三名山、日本百名山、新日本百名山及び花の百名山に選定され、富山県のシンボルの一つとされている。
 雄山の山頂には、雄山神社本宮がある。峰本社神殿右端の前には、測量の基準である大きな黒御影石の標石(標高点3,003 m)があり、その約70 m南南西に一等三角点(標高2,991.59 m、点名は立山)の標石が設置されている。立山について万葉集には「多知夜麻」と記された。日本を作り終えた神が天界に戻る際に踏み台代わりに足をかけて立った山だから「たちやま」という説もある。
 立山は古くから立山修験と呼ばれる山岳信仰の山として、日本三霊山の一つとされている。古代には立山権現として、平安時代からは地獄極楽のある山として阿弥陀信仰と結びついてきたという変遷が見られる。雄山神社の主神は伊弉諾尊(いざなぎのみこと)、本地仏は阿弥陀如来で、不動明王を本地とする手力雄命(たぢからおのみこと)を副神とする神仏混淆がみられる。
(ウィキペディアを編集)

立山119

立山1 立山2 立山3 立山4 立山5 立山6 立山7 立山8 立山9 立山10 立山11 立山12 立山13 立山14 立山15 立山16 立山17 立山18 立山19 立山20 立山21 立山22 立山23 立山24 立山25 立山26 立山27 立山28 立山29 立山30 立山31 立山32 立山33 立山34 立山35 立山36 立山37 立山38 立山39 立山40 立山41 立山42 立山43 立山44 立山45 立山46 立山47 立山48 立山49 立山50 立山51 立山52 立山53 立山54 立山55 立山56 立山57 立山58 立山59 立山60 立山61 立山62 立山63 立山64 立山65 立山66 立山67 立山68 立山69 立山70 立山71 立山72 立山73 立山74 立山75 立山76 立山77 立山78 立山79 立山80 立山81 立山82 立山83 立山84 立山85 立山86 立山87 立山88 立山89 立山90 立山91 立山92 立山93 立山94 立山95 立山96 立山97 立山98 立山99 立山100 立山101 立山102 立山103 立山104 立山105 立山106 立山107 立山108 立山109 立山110 立山111 立山112
立山113 立山114 立山115 立山116 立山117 立山118
この記事のURL | 富山の山 | CM(4) | ▲ top
前ページ | メイン | 次ページ