FC2ブログ
2020 02 ≪  03月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 04
穴太寺
- 2020/01/09(Thu) -
2006年11月23日~24日
コース:京都~亀岡~園部~舞鶴

 年が明けて1月も上旬が終わろうとしていますが、最近の記事がありませんので、ネタに困った時の画像倉庫から2000ゼロ年代の棚卸し整理編集をしばらく行います。折しも2020年は、戦国武将では明智光秀が話題になっています。そこではじめにその当時光秀が領有していた、京都府中北部の丹波丹後地方の参拝巡礼行からはじめます。
 明智光秀ゆかりの谷性寺や、円山応挙が小僧生活を送り大成後に作品を寄進した金剛寺、さらには関西花の寺や西国四十九薬師などを参拝しました。穴太寺(あなおじ)は、西国三十三観音の名刹で、コマ数もいちばん多くてタイトルにしました。松尾寺に続いては、県境をまたいで福井県若狭の国まで足を延ばしました。次回おくります。

亀岡~鍬山神社
穴太寺1 穴太寺2 穴太寺3 穴太寺4 穴太寺5 穴太寺6 穴太寺7 穴太寺8 穴太寺9 穴太寺10 穴太寺11 穴太寺12 穴太寺13 穴太寺14 穴太寺15 穴太寺16 穴太寺17 穴太寺18 穴太寺19 穴太寺20 穴太寺21 穴太寺22 穴太寺23 穴太寺24
穴太寺25 穴太寺26 穴太寺27 穴太寺28 穴太寺29 穴太寺30 穴太寺31 穴太寺32 穴太寺33 穴太寺34

穴太寺
穴太寺35 穴太寺36 穴太寺37 穴太寺38 穴太寺39 穴太寺40 穴太寺41 穴太寺42 穴太寺43 穴太寺44 穴太寺45 穴太寺46 穴太寺47 穴太寺48 穴太寺49 穴太寺50 穴太寺51 穴太寺52 穴太寺53 穴太寺54 穴太寺55 穴太寺56 穴太寺57 穴太寺58 穴太寺59 穴太寺60 穴太寺61 穴太寺62 穴太寺63 穴太寺64 穴太寺65 穴太寺66 穴太寺67 穴太寺68 穴太寺69 穴太寺70
穴太寺71 穴太寺72 穴太寺73 穴太寺74 穴太寺75 穴太寺76 穴太寺77 穴太寺78 穴太寺79 穴太寺80

金剛寺~神蔵寺~谷性寺~金輪寺~園部~普済寺
穴太寺81 穴太寺82 穴太寺83 穴太寺84 穴太寺85 穴太寺86 穴太寺87 穴太寺88 穴太寺89 穴太寺90 穴太寺91 穴太寺92 穴太寺93 穴太寺94 穴太寺95 穴太寺96 穴太寺97 穴太寺98 穴太寺99 穴太寺100 穴太寺101 穴太寺102 穴太寺103 穴太寺104 穴太寺105 穴太寺106 穴太寺107 穴太寺108 穴太寺109 穴太寺110 穴太寺111 穴太寺112 穴太寺113 穴太寺114 穴太寺115 穴太寺116
穴太寺117 穴太寺118 穴太寺119 穴太寺120 穴太寺121 穴太寺122 穴太寺123 穴太寺124 穴太寺125 穴太寺126

舞鶴~金剛院
穴太寺127 穴太寺128 穴太寺129 穴太寺130 穴太寺131 穴太寺132 穴太寺133 穴太寺134 穴太寺135 穴太寺136 穴太寺137 穴太寺138 穴太寺139 穴太寺140 穴太寺141 穴太寺142
穴太寺143 穴太寺144 穴太寺145 穴太寺146 穴太寺147 穴太寺148 穴太寺149 穴太寺150 穴太寺151 穴太寺152 穴太寺153 穴太寺154 穴太寺155 穴太寺156 穴太寺157

松尾寺
穴太寺158 穴太寺159 穴太寺160 穴太寺161 穴太寺162 穴太寺163 穴太寺164 穴太寺165 穴太寺166 穴太寺167 穴太寺168 穴太寺169 穴太寺170 穴太寺171 穴太寺172 穴太寺173
穴太寺174 穴太寺175 穴太寺176 穴太寺177 穴太寺178
この記事のURL | 京都の山 | CM(2) | ▲ top
<<中山寺 | メイン | 山中城>>
コメント
- yumiさんへ -

あけましておめでとうございます

冬場は雪山はやらないので、このところこの季節は、ブログ開店以前の画像整理をしています。
お寺や歴史に特に詳しいというわけではなくて、現地で案内板を読んだり、帰ってから記事にする前にネットで調べたりしているくらいなのですよ。
そこで初めて分かったことばかりです。(笑)
一宮は平安時代ころに旧国諸国でだいたい定まってきたようです。
朝廷などが上から一律に決めたのではなくて、諸国において由緒の深さや信仰の篤さなどで社格が高い所が一宮とされたようです。
丹波の国一宮もほかの寺社と合わせて編集中です。
またごらんください。
2020/01/11 22:24  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- こんばんは^^ -

あけましておめでとうございます。

今年も明けて10日余り過ぎてしまい、ご挨拶が遅くなりました。
秘蔵映像を沢山お蔵にしまい込んでいたんですね。 

2006年と言うと14年前…月別アーカイブを拝見すると
2010年にブログ開設されたようですが、それ以前のものなんですね。
それにしても、ふさじろうさんは写真だけでなく
お寺や歴史に精通しているとお見受けしました。

今編集されているという丹波国の一宮は、当地の一宮にも何らかの関係がるのでしょうか・・?
神社仏閣は何処も歴史があるのでしょうが
なかなか全てを把握することは難しいです。。

たくさんの写真を拝見させていただきありがとうございました。
2020/01/11 19:44  | URL | yumi #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |