FC2ブログ
2019 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019 11
瑞牆山
- 2017/10/28(Sat) -
2017年10月1日
コース:川上村~信州峠~瑞牆山荘~富士見平小屋~桃太郎岩~瑞牆山往復

 岩峰に映える紅葉も美しいi瑞牆山へまた行ってきました。この日は山頂からは、富士山こそ雲に隠れているものの、南アルプス、八ヶ岳、奥秩父、浅間連峰などを、ぐるっと眺められました。前回の山頂は大混雑でしたが、ほどよくにぎわっていて、楽しい雰囲気でした。大ヤスリ岩では岩登りをしていました。

瑞牆山
 奥秩父山系の西の端に位置する瑞牆山は全山、黒雲母花こう岩の岩峰で形成されている。奥秩父の山にしては珍しい岩山で、中国の墨絵に出てくるような特異の山容で有名である。針葉樹林とシラカバを交えた広葉樹林が輝く巨岩と調和し、新緑、紅葉は全国屈指の景勝地である。
 登山道は瑞牆山荘の前から始まる。ミズナラ、クヌギ、シラカバなどの樹林帯を緩やかに登り約30分で林道を横切り、里宮坂の急登となる。里宮は登り切る手前で登山道からそれて左に入った岩室の中にある。間もなく尾根に出る。ここは格好の休憩ポイントになっていて、木々の間から瑞牆山の白い岩峰が見える。
 さらに20分ほどで富士見平に到着するが、富士見平の手前左に水場がある。おいしい水が豊富に出ているので、ここで水の補給をお勧めする。富士見平は金峰山と瑞牆山・小川山への分岐点。富士見平小屋、トイレ、幕営地などがある。
 小屋の左手をわずかに登り、山腹の緩やかな下りとなる。20分ほどでヤナギ坂の登りとなり、小尾根を越える辺りで小川山への道を右に分ける。石ごつの道を急降下15分ほどで天鳥(あまどり)川に出る。川を渡ると広い休憩地がある。左手に大きいな岩があり、この右脇から本格的な登りとなる。階段を上り、10分ほどで真っ二つに割れた直径10mほどの桃太郎岩が現れる。巨岩の横のはしごを登り、ロープのある岩場に出る。
 コメツガ、シャクナゲの林の中の急坂をひたすら登る。6月上旬ならシャクナゲの花に救われた気分になる。金峰山が見えるようになってきて展望は開けるが、相変わらず登りはきつい。はしご、ロープのある岩場を登ると、高さ約30mの岩峰(大ヤスリ岩)が左手に現れる。この右基部を登り詰めると黒森からのコースが左から合流する。右に回り込んで最後のはしごとロープの岩場を越えるとわずかで瑞牆山頂に着く。
 山頂は巨岩の集合体で数十人は休憩できる。南側は切れ落ちていて、足がすくむ。南に富士山、その左に金峰山、国師ケ岳など奥秩父の連山、さらに左手には小川山。直下に大ヤスリ岩などの岩峰群を真上から見下ろせる。富士山の右には毛無山、七面山、さらに右手に南アルプスの連山が続き、西には八ヶ岳、晴れた日には遠く北アルプスまで望むことができる。北には佐久平方面の山々が広がり、360度の展望を楽しむことができる。帰路は登ってきた道を引き返すのが一般的である。
(ほくとナビを編集)

瑞牆山59

瑞牆山1 瑞牆山2 瑞牆山3 瑞牆山4 瑞牆山5 瑞牆山6 瑞牆山7 瑞牆山8 瑞牆山9 瑞牆山10 瑞牆山11 瑞牆山12 瑞牆山13 瑞牆山14 瑞牆山15 瑞牆山16 瑞牆山17 瑞牆山18 瑞牆山19 瑞牆山20 瑞牆山21 瑞牆山22 瑞牆山23 瑞牆山24 瑞牆山25 瑞牆山26 瑞牆山27 瑞牆山28 瑞牆山29 瑞牆山30 瑞牆山31 瑞牆山32 瑞牆山33 瑞牆山34 瑞牆山35 瑞牆山36 瑞牆山37 瑞牆山38 瑞牆山39 瑞牆山40 瑞牆山41 瑞牆山42 瑞牆山43 瑞牆山44 瑞牆山45 瑞牆山46 瑞牆山47 瑞牆山48 瑞牆山49 瑞牆山50 瑞牆山51 瑞牆山52
瑞牆山53 瑞牆山54 瑞牆山55 瑞牆山56 瑞牆山57 瑞牆山58
この記事のURL | 山梨の山 | CM(4) | ▲ top
<<横尾山 | メイン | 武蔵浦和>>
コメント
- 奥武蔵さんへ -

こんにちは。

金峰山の記事を拝見しました。充実の全5編ですね。
眺望も写真も、それにもまして、記事中の考察がすばらしいです。
「青とか藍は・・・」や「それにしても、自然は・・・」など
感心しながら読ませてもらいました。
私の金峰山記事は、五丈岩を眺めての感想をひと言だけです。(笑)
http://yamatokeihoku.blog101.fc2.com/blog-entry-104.html
2017/10/30 12:27  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは

瑞牆山ですね。
当方も行きたい山です。
家人は行ったのですが、当方はまだ。
この岩場、当方にはクライミングの真似も
出来ませんが、観るだけでいいですね。

じつは金峰山から指をくわえて観ていました(笑)
http://mkaifuu.blog.fc2.com/category12-2.html
2017/10/29 21:39  | URL | 奥武蔵の山人 #-[ 編集] |  ▲ top

- seseragi.tsさんへ -

おはようございます。

大ヤスリ岩クライマーのサイトを読んだらおもしろかったですね~
大ヤスリ岩は瑞牆山頂の一般登山者と、すぐ近くなので、
山頂でゆっくりできる人からはクライミングをずっと見られていて、
登頂すると山頂から拍手をもらうのが分かったり、すっかりスターになって、
登山口に戻るといっしょに記念写真を撮られたりするそうです。(笑)
2017/10/29 08:26  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは~
岩峰に映える瑞牆山・・・
天気も良くて眺めも美しくて最高でしたね~
紅葉も楽しみながらほどよくにぎわいも楽しみながらも良いですよね~(^^)
大ヤスリ岩では岩登りは驚きです、凄い岩なんですね~。
2017/10/28 20:25  | URL | seseragi.ts #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |