FC2ブログ
2019 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2020 02
須津川渓谷
- 2017/09/07(Thu) -
2017年8月23日
コース:東海道線~吉原~岳南電車~須津~東光寺~須津川渓谷~大棚の滝~岳南江尾往復

 2017年春は、乗りたかった銚子電鉄に乗れたので、夏は岳南電車に乗ってきました。東海道線吉原駅を出発すると、住宅街も走ります。この辺りは江ノ電に似ているところがあります。
 でも何と言っても岳南電車の名物は、大工場の用地内を走るところでしょうか。高い煙突の脇を抜け、トラスに組まれた鉄骨を何回もくぐります。これはほかの沿線では見られない景色です。
 車内の向かいには、世代をまたいだおじいさんと小学生の男の子が座っていろいろと話していました。おじいさんは長年培った鉄道の知識を孫に伝えられてうれしそうでした。
 終着駅の岳南江尾では数分止まって、そのまま戻ります。乗客はみなホーム周辺を見物したり、撮影したりしてすぐにまた乗り込みます。運転手は車両の前後両端に同じように作られた運転席へ移動して出発進行です。
 そんな岳南電車の沿線案内に、須津川渓谷と大棚の滝が載っていました。これは訪ねないわけにはいきません。最寄りの須津駅から、東名道、新東名道をくぐり、さらにその先を坦々とした舗装路をけっこうな距離を歩きました。
 この日は岳南電車で新幹線もくぐって、新幹線、東名道、新東名道という日本の東西を結ぶ大動脈を横断しました。また、この日は暑い日で、大棚の滝周辺は家族連れが水遊びをしていました。ガクアジサイも群生しています。

岳南電車
 JR東海吉原駅の北側に隣接したホームから終点の岳南江尾駅までUの字を描いて富士の町を赤色とみどり色の電車が走ります。比奈駅で下車すると竹取物語の由来となった竹取公園があり、須津駅では須津渓谷を登って大棚の滝をめざすハイキングコースが楽しめます。
 また吉原本町駅近くの商店街では6月の第一土曜、日曜の2日間で商店街を神輿が練り歩く祇園祭が開かれます。なお、夏休みの金曜日には電車に揺られながらビールが飲めるビール電車を、秋にはワイン電車を運行しています。
(日本民営鉄道協会より)

須津川渓谷
 静岡県富士市を流れる須津川の中上流に開ける、愛鷹山系随一の美しさを誇る渓谷。中でも「大棚の滝」や「須津渓谷橋」「須津山休養林キャンプ場」があるエリアは一番の人気スポットで、渓谷美を堪能しながらの散策が楽しめる。
 また11月下旬からの紅葉シーズンの渓谷の美しさはピカイチで、当初は穴場的紅葉スポットだったが、現在では県内有数の紅葉の名所として多くの観光客が訪れるまでになっている。
大棚の滝
 落差21mの大棚の滝。遊歩道を外れ滝壺へと足を進めると、迫力のある眺めが楽しめる。水温は20℃以下なので、夏は水遊びが楽しい。
(富士市観光ガイドより)

須津川渓谷53

須津川渓谷1 須津川渓谷2 須津川渓谷3 須津川渓谷4 須津川渓谷5 須津川渓谷6 須津川渓谷7 須津川渓谷8 須津川渓谷9 須津川渓谷10 須津川渓谷11 須津川渓谷12 須津川渓谷13 須津川渓谷14 須津川渓谷15 須津川渓谷16 須津川渓谷17 須津川渓谷18 須津川渓谷19 須津川渓谷20 須津川渓谷21 須津川渓谷22 須津川渓谷23 須津川渓谷24 須津川渓谷25 須津川渓谷26 須津川渓谷27 須津川渓谷28 須津川渓谷29 須津川渓谷30 須津川渓谷31 須津川渓谷32 須津川渓谷33 須津川渓谷34 須津川渓谷35 須津川渓谷36 須津川渓谷37 須津川渓谷38 須津川渓谷39 須津川渓谷40
須津川渓谷41 須津川渓谷42 須津川渓谷43 須津川渓谷44 須津川渓谷45 須津川渓谷46 須津川渓谷47 須津川渓谷48 須津川渓谷49 須津川渓谷50 須津川渓谷51 須津川渓谷52
この記事のURL | 静岡の山 | CM(4) | ▲ top
<<美ヶ原 | メイン | 栂池自然園>>
コメント
- seseragi.tsさんへ -

こんばんは~

駅から滝までが遠くて、ほかの人はみんな車で向かっていて、歩いているのは自分一人でした。
しかもこの日は暑くて、水遊びの子どもたちがうらやましかったです。
素敵な旅というよりは、歩行訓練のような1日になっちゃいました。(笑)
2017/09/08 21:03  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- 奥武蔵さんへ -

こんばんは~

目に留まったものは、撮ってはいるのですけど、
名前は分からなくて後で知らべることが多いのですよ。
蝶はその場で、セセリチョウの仲間 とまでは思いましたが、
〇〇セセリ かは、その道の人でないと正確には分かりませんね。
地味な茶色だったので、チャバネセセリ? あたりでしょうか。

花の方は山でも近所でも見かけなくて全く分かりませんでした。
調べましたら、和名で ふさふじうつぎ(房藤空木)、属名で、ブッドレア かと思います。
中国からの帰化植物で、蝶に好まれるようです。
「ふさふじうつぎ」は、管理人「ふさじろう」と使う文字が似ている気がしました。(笑)
2017/09/08 21:01  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは~
須津川渓谷では紫陽花の咲く季節での滝巡りも楽しそうですね~
落差21mの大棚の滝も水量も多くて迫力あるようです・・
岳南電車も可愛くて・・素敵な旅になったようですね~(^^)
2017/09/08 19:04  | URL | seseragi.ts #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ふさじろうさん

こんにちは
 今度は静岡ですか~
電車が長閑な感じでよいですね。

滝の前に人が集まっていますが
こう云うところですと
私はぼーっとしていつまでも
滝をみています。

ピンクの花に蝶?蛾?がぶら下がっていますが
この花はなんでしょうね。
2017/09/08 12:38  | URL | 奥武蔵の山人 #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |