2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
木曽路
- 2017/03/04(Sat) -
2003年7月18日~19日
コース:木曽路~妻籠~男滝・女滝~馬籠~木曽福島~興禅寺~須原~定勝寺~奈良井

 塩田平に続いては、木曽路です。中山道沿いの宿場町と名刹を訪ねました。馬籠の郵便屋さんは往時の姿で配達をしていて、観光に一役買っていました。木曽福島の興禅寺、枯山水の石庭「看雲庭」は日本一の広さです。
 定勝寺は木曽三大寺のひとつで、木曽の最古刹。本堂・庫裏・山門が桃山建造物として国の重要文化財に指定されています。枯山水の鶴亀蓬莱庭園が広がります。
 奈良井宿に架かる 木曽の大橋 は、美しい総檜造りの太鼓橋で、橋脚を持たない橋としては日本有数の大きさです。
 長野県公式サイトによる概要です。

 中央アルプスと御嶽山系に挟まれた木曽地域。島崎藤村の小説『夜明け前』の冒頭、「木曽路はすべて山の中である」というくだりはあまりにも有名ですが、その言葉通りに、木曽川、奈良井川のわずかな流域を除いて山に囲まれ、ヒノキをはじめとした美しい森林に覆われています。
 この地域には、妻籠宿など、かつての中山道の宿場が、昔の姿をとどめた文化遺産として保存され、多くの観光客を集めています。また、古くから信仰を集める御嶽山、寝覚ノ床、木曽馬の産地だった開田高原なども観光地として有名です。
 産業としては、豊かな森林資源を生かした林業が古くから盛んでした。また、木曽漆器をはじめとする数々の伝統的な木工芸も今に伝えられています。

木曽路1 木曽路2 木曽路3 木曽路4 木曽路5 木曽路6 木曽路7 木曽路8 木曽路9 木曽路10 木曽路11 木曽路12 木曽路13 木曽路14 木曽路15 木曽路16 木曽路17 木曽路18 木曽路19 木曽路20 木曽路21 木曽路22 木曽路23 木曽路24 木曽路25 木曽路26 木曽路27 木曽路28 木曽路29 木曽路30 木曽路31 木曽路32 木曽路33 木曽路34 木曽路35 木曽路36 木曽路37 木曽路38 木曽路39 木曽路40 木曽路41 木曽路42 木曽路43 木曽路44 木曽路45 木曽路46 木曽路47 木曽路48 木曽路49 木曽路50 木曽路51 木曽路52 木曽路53 木曽路54 木曽路55 木曽路56 木曽路57 木曽路58 木曽路59 木曽路60 木曽路61 木曽路62 木曽路63 木曽路64 木曽路65 木曽路66 木曽路67 木曽路68 木曽路69 木曽路70 木曽路71 木曽路72 木曽路73 木曽路74 木曽路75 木曽路76 木曽路77 木曽路78 木曽路79 木曽路80 木曽路81 木曽路82 木曽路83 木曽路84 木曽路85 木曽路86 木曽路87 木曽路88
木曽路89 木曽路90 木曽路91 木曽路92 木曽路93 木曽路94 木曽路95 木曽路96 木曽路97 木曽路98 木曽路99 木曽路100
この記事のURL | 長野の山 | CM(4) | ▲ top
<<高野山 | メイン | 塩田平>>
コメント
- 奥武蔵さんへ -

こんにちは

木曽路は、特急しなの で、通過してしまうか、
中央道で伊那路経由で中津川へ抜けるのでかなので、
出かける機会は意外と少なかったですね。

和歌山は高野山へは行ったので、次は熊野古道も興味があります。
関東では私も奥多摩むかし道と箱根旧街道石畳の道を歩きたいですね。
2017/03/08 16:36  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ふさじろうさん
こんにちは

木曽路・・・素晴らしい!!
重みのある建築物
滝、あの橋は見事ですね。

これは歩けるうちに歩いてみたいところです。
そうそう、熊野古道と木曽路ですね。

しかし現状は 奥多摩むかし道 さえまだでした(笑)
2017/03/08 12:37  | URL | 奥武蔵の山人 #-[ 編集] |  ▲ top

- seseragi.tsさんへ -

おはようございます。

妻籠の 男滝・女滝 は、黒山三滝と同じ名前だったのですね。
コメントをいただいて初めて気がつきました。(笑)
この時は、ほとんど観光旅行でしたけど、
木曽地方には美しい渓や滝もたくさんあります。
また訪ねたいですね。
フィルム整理はこの後、舞台はまた関西へ戻ります。
2017/03/05 06:57  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは~
木曽路~妻籠~男滝・女滝~馬籠~と、
ふさじろうさん・・ほんと良い旅してますよね~。
私も行きたいと思い「るるぶ」で眺めていてもう何年たっただろうなんて?(笑)
男滝・女滝と滝を楽しめるのもいいですね~(^^)
2017/03/04 20:42  | URL | seseragi.ts #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |