FC2ブログ
2021 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2021 05
身延山
- 2021/01/24(Sun) -
※ 管理人ふさじろうです。1月28日からしばらくの間、更新もコメント応答もできそうもありません。そこでコメントは「承認後表示」にいたしました。よろしくお願いします。

2008年11月9日
コース:身延山~下山~中富

 甲府盆地東部の甲州市から富士川沿いに下って、身延山を参拝しました。はじめに西谷の塔頭群を拝観しました。久遠寺三門は日本三大三門のひとつです。菩提梯を登ると、本堂、宝物館、五重塔など、日蓮宗総本山の立派な伽藍が広がり、大勢の参拝者でにぎわっていました。
 南松院は穴山氏に嫁いだ武田信玄の姉の院号で、穴山梅雪が母のために創建しました。武田氏滅亡後は徳川氏が継承し、後の水戸徳川氏と関係が深いそうです。本国寺は立派な銀杏がそびえていました。大聖寺は平安末期に、新羅三郎源義光が創建。高倉天皇から賜った不動明王像は、国重要文化財に指定されています。

身延山~西谷~久遠寺
身延山1 身延山2 身延山3 身延山4 身延山5 身延山6 身延山7 身延山8 身延山9 身延山10 身延山11 身延山12 身延山13 身延山14 身延山15 身延山16 身延山17 身延山18 身延山19 身延山20 身延山21 身延山22 身延山23 身延山24 身延山25 身延山26 身延山27 身延山28 身延山29 身延山30 身延山31 身延山32 身延山33 身延山34 身延山35 身延山36 身延山37 身延山38 身延山39 身延山40 身延山41 身延山42 身延山43 身延山44 身延山45 身延山46 身延山47 身延山48 身延山49 身延山50 身延山51 身延山52 身延山53 身延山54 身延山55 身延山56
身延山57 身延山58 身延山59 身延山60 身延山61 身延山62 身延山63 身延山64 身延山65 身延山66 身延山67 身延山68 身延山69 身延山70 身延山71 身延山72 身延山73 身延山74 身延山75 身延山76 身延山77 身延山78 身延山79 身延山80

南松院~本国寺~上沢寺~大聖寺
身延山81 身延山82 身延山83 身延山84 身延山85 身延山86 身延山87 身延山88 身延山89 身延山90 身延山91 身延山92 身延山93 身延山94 身延山95 身延山96 身延山97 身延山98 身延山99 身延山100 身延山101 身延山102 身延山103 身延山104 身延山105 身延山106 身延山107 身延山108 身延山109 身延山110 身延山111 身延山112 身延山113 身延山114 身延山115 身延山116
身延山117 身延山118 身延山119 身延山120 身延山121 身延山122 身延山123 身延山124 身延山125 身延山126 身延山127 身延山128
この記事のURL | 山梨の山 | CM(2) | ▲ top
<<甲府大泉寺 | メイン | 景徳院>>
コメント
- 奥武蔵さんへ -

こんばんは~
2000年代が始まる頃まではフィルムも使っていましたが、2008年のこのころはもうデジタルだけでした。
身延山は大本山にふさわしい立派な伽藍や境内ですね。
もう12年経っていますので、今ではもっときれいに整備されているでしょう。
コロナは自分がどうのよりも小さい孫のいる家族に絶対うつせないので、まちがってもらってこないように外出は控えています。
ワクチンの話もニュースになっていますね。
実際に受けた人がどんな副作用とかが出るのかも分からないので、初めのころに率先するのは遠慮したいですよね。(笑)
2021/01/26 19:55  | URL | ふさじろう #-[ 編集] |  ▲ top

- -

こんばんは
 立派なお寺ですね~
晩秋のお寺巡り、モミジやイチョウの色の中に
重厚な歴史のある建物が良い空気感を作っていますね。
落ち葉の先に建物があるのも良いですね。
元の画像はデジカメでしょう?銀塩でしょうか?

1月25日…コロナがピークを越えた?なんって言う人が
いますが、どうなっちゃうのでしょう。
安易に解除して更に大きな第4波なんてことに
なりませんように。
 ところで、ふさじろうさんはワクチンは出来れば早めに受けられるのでしょうか。私は高齢者の部類ですが、まだ決めかねています(笑)
2021/01/25 22:44  | URL | 奥武蔵の山人 (好日奥武蔵) #Koru.yHU[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
| メイン |