FC2ブログ
2020 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2020 10
久留里城
- 2020/09/26(Sat) -
2020年9月8日
コース:千葉~木更津~太田山公園~久留里~久留里城

 9月は城跡を巡っています。日本海側の越後の国に続いては、太平洋側房総半島上総の国を訪ねました。スタートは木更津から。太田山公園を見学しました。ここには木更津の発祥に係わる、きみさらずタワーが建てられています。
 日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が東征の折に海を上総へ渡ろうとした時、海が荒れ船が難破しそうになりました。妃の弟橘媛(オトタチバナヒメ)は海を鎮めるため、海中に身を投じて海神を慰めて、海は鎮まりミコトは無事に渡ることができました。ヒメの運命を悲しんだミコトはしばらくこの地を去らなかったことから、君去らず → きさらず となったそうです。
 木更津から久留里へ向かいました。小湊鉄道にはすでに乗っていますが、久留里線は人生初乗車でした。水郡線と同じキハE130系はカラフルできれいで快適です。久留里の名は、城よりもむしろこの路線名で知られているでしょうか。
 JRの路線名に地名が単独で使われるとき、例えば首都圏ならば、横浜線、横須賀線、川越線、高崎線、宇都宮線などなどと主要都市名になることが多いですね。ところがここでは、近代以降の正式な市町村名にはならなくて、江戸期の藩名だった 久留里 が使われていて、久留里はたいしたものだと思います。
 久留里城は室町期に甲斐武田氏の一族の、武田信長にはじまります。まるで武田信玄と織田信長の名を合わせ持つかのようです。この武田氏一族が久留里周辺の上総の国を治めますが、戦国期には安房から里見氏が勢力を伸ばして里見氏の領有となり、北条氏と攻防をくり広げました。北条氏が滅ぼされて江戸時代になると徳川氏譜代が配されました。六代将軍徳川家宣に仕えて、正徳の治で有名な新井白石は久留里の出身です。
 この日も暑い日で、町内に湧いている久留里の銘水をおいしくいただきました。次回更新は1週間ほど先になります。

久留里城77

久留里城1 久留里城2 久留里城3 久留里城4 久留里城5 久留里城6 久留里城7 久留里城8 久留里城9 久留里城10 久留里城11 久留里城12 久留里城13 久留里城14 久留里城15 久留里城16 久留里城17 久留里城18 久留里城19 久留里城20 久留里城21 久留里城22 久留里城23 久留里城24 久留里城25 久留里城26 久留里城27 久留里城28 久留里城29 久留里城30 久留里城31 久留里城32 久留里城33 久留里城34 久留里城35 久留里城36 久留里城37 久留里城38 久留里城39 久留里城40 久留里城41 久留里城42 久留里城43 久留里城44 久留里城45 久留里城46 久留里城47 久留里城48 久留里城49 久留里城50 久留里城51 久留里城52 久留里城53 久留里城54 久留里城55 久留里城56 久留里城57 久留里城58 久留里城59 久留里城60 久留里城61 久留里城62 久留里城63 久留里城64
久留里城65 久留里城66 久留里城67 久留里城68 久留里城69 久留里城70 久留里城71 久留里城72 久留里城73 久留里城74 久留里城75 久留里城76
この記事のURL | 千葉の山 | CM(2) | ▲ top
春日山城
- 2020/09/23(Wed) -
2020年9月2日
コース:春日山城~長岡城・・・高田城

春日山城111

越後湯沢~ほくほく線~直江津~えちごトキめき鉄道~春日山~埋蔵文化財センター~春日山神社~春日山城
 夏山の8月が過ぎて、9月は城跡を巡りました。はじめに越後の国から、春日山城です。
 越後湯沢から、ほくほく線に人生初乗車しました。北陸新幹線開通前は特急も走っていたため、軌道は直線的で、普通列車でもけっこうなスピード感がありました。信越線から変わったトキめき鉄道としても初乗車です。列車の車両としてはあまり見かけない緑色に文字入りで、独創性を発揮しての営業努力を感じました。
 春日山 の名称は、奈良の春日大社から勧請した春日神社に由来します。1500年代に長尾氏が越後の実権を握ってから、山頂に天然の要害として、春日山城が整備されました。上杉謙信が30年間居城としました。
 山頂の本丸からは、頚城平野や、米山、日本海も見渡せました。この日はまだ真夏のように暑い日で、いい汗をかいての登城となりました。国史跡にして、日本100名城、日本五大山城にも選ばれています。
春日山城1 春日山城2 春日山城3 春日山城4 春日山城5 春日山城6 春日山城7 春日山城8 春日山城9 春日山城10 春日山城11 春日山城12 春日山城13 春日山城14 春日山城15 春日山城16 春日山城17 春日山城18 春日山城19 春日山城20 春日山城21 春日山城22 春日山城23 春日山城24 春日山城25 春日山城26 春日山城27 春日山城28 春日山城29 春日山城30 春日山城31 春日山城32 春日山城33 春日山城34 春日山城35 春日山城36 春日山城37 春日山城38 春日山城39 春日山城40 春日山城41 春日山城42 春日山城43 春日山城44 春日山城45 春日山城46 春日山城47 春日山城48 春日山城49 春日山城50 春日山城51 春日山城52 春日山城53 春日山城54 春日山城55 春日山城56 春日山城57 春日山城58 春日山城59 春日山城60 春日山城61 春日山城62 春日山城63 春日山城64 春日山城65 春日山城66 春日山城67 春日山城68 春日山城69 春日山城70 春日山城71 春日山城72 春日山城73 春日山城74 春日山城75 春日山城76 春日山城77 春日山城78 春日山城79 春日山城80
春日山城81 春日山城82 春日山城83 春日山城84 春日山城85 春日山城86 春日山城87 春日山城88 春日山城89 春日山城90 春日山城91 春日山城92

直江津~長岡~長岡城
 直江津から信越線で長岡へ戻りました。長岡城は戊辰戦争の激戦地となって焼失し、現在は長岡駅や駅前になっています。城跡の碑などを巡りました。
春日山城93 春日山城94 春日山城95 春日山城96 春日山城97 春日山城98 春日山城99 春日山城100
春日山城101 春日山城102 春日山城103 春日山城104 春日山城105 春日山城106

上越~高田城
 春日山城に登城して時間があれば、高田城を巡ろうかと考えていました。ところが忙しくなってしまい、この日は寄れませんでした。しかたないので、5年前にドライブの道中に立ち寄って、そのまま埋もれて未公開の高田城をアップします。一度は桜の季節に訪ねたい所です。
春日山城107 春日山城108 春日山城109 春日山城110
この記事のURL | 新潟の山 | CM(2) | ▲ top
白馬岳・展望編
- 2020/09/16(Wed) -
2020年8月11日~12日
コース:白馬山荘~白馬岳~小蓮華山~白馬大池山荘泊~栂池高原

 白馬岳2日目の計画は、午前中くらいは白馬三山を往復したり、雪渓上部やほかのお花畑も周ったりして白馬を満喫して、昼過ぎくらいに大池山荘まで下る予定でした。ところがこの日の白馬連峰稜線はガスガスで風もあって、眼鏡もレンズもたちまち水滴状態です。
 仕方ないので早めに戻り始めます。そんな天気が不幸中の幸いだったのは、雷鳥やホシガラスに近くで行き会えたことでした。ガスがかかっているのは2700mくらいより上部でした。雲の下まで下ると、前日よりかえって遠望が利いて、富士山、甲斐駒、八ヶ岳なども望めました。それで記事タイトルを、展望編 としました。
 この日も山々や花々を眺めながらゆっくりと下りました。白馬山荘が多くの登山者でにぎわっているのに比べて、大池山荘はアットホームでひとり当たりのスペースもゆったりしていて、登山者同士の交流も持てました。下山日の3日目は朝から雨で、カメラをしまって慎重に下りました。白馬岳シリーズをこれで終わります。

展望編113

展望編1 展望編2 展望編3 展望編4 展望編5 展望編6 展望編7 展望編8 展望編9 展望編10 展望編11 展望編12 展望編13 展望編14 展望編15 展望編16 展望編17 展望編18 展望編19 展望編20 展望編21 展望編22 展望編23 展望編24 展望編25 展望編26 展望編27 展望編28 展望編29 展望編30 展望編31 展望編32 展望編33 展望編34 展望編35 展望編36 展望編37 展望編38 展望編39 展望編40 展望編41 展望編42 展望編43 展望編44 展望編45 展望編46 展望編47 展望編48 展望編49 展望編50 展望編51 展望編52 展望編53 展望編54 展望編55 展望編56 展望編57 展望編58 展望編59 展望編60 展望編61 展望編62 展望編63 展望編64 展望編65 展望編66 展望編67 展望編68 展望編69 展望編70 展望編71 展望編72 展望編73 展望編74 展望編75 展望編76 展望編77 展望編78 展望編79 展望編80 展望編81 展望編82 展望編83 展望編84 展望編85 展望編86 展望編87 展望編88 展望編89 展望編90 展望編91 展望編92 展望編93 展望編94 展望編95 展望編96 展望編97 展望編98 展望編99 展望編100
展望編101 展望編102 展望編103 展望編104 展望編105 展望編106 展望編107 展望編108 展望編109 展望編110 展望編111 展望編112
この記事のURL | 長野の山 | CM(8) | ▲ top
白馬岳・山荘編
- 2020/09/10(Thu) -
2020年8月10日~11日
コース:白馬大池~雷鳥坂~船越ノ頭~小蓮華山~三国境~白馬岳~白馬山荘泊

 白馬大池から雷鳥坂を登ります。近くに花々を遠くに山々を眺めながら、船越ノ頭、小蓮華山と進み、三国境へ着きました。旧国での三国、現在の長野、新潟、富山の三県境です。ここからは岩稜帯の急登で、この日最後のひと踏ん張りでした。
 白馬岳山頂は、縦走中の尾根のやや高い所くらいの雰囲気で、「白馬岳」の標識も見当たらず、ピークを登頂の達成感があまりわきませんでした。代わりに目前の旭岳は、山体をタテに真っ二つに断ち割ったような山容で、存在感がありました。
 1日目の宿泊は白馬山荘。日本最大の収容人数の山小屋で、信仰登山由来ではない山小屋としては、最も歴史のある小屋でもあります。一度は泊まりたくて、今回かないました。折しも今年は感染症予防のため、宿泊者が密にならぬよう人数を制限した予約制でゆったりと寝られました。
 また、インナーシーツや枕カバーや除菌液など各人が持参して使用し、屋内はマスク着用です。特に食事時は食堂入室の手の消毒と、混みあわないよう対面しないように席は斜めに間隔をあけた交代制で、会話は必要最小限にの指導もあるなど、対策がしっかりしていて安心して泊まれました。

山荘編109

山荘編1 山荘編2 山荘編3 山荘編4 山荘編5 山荘編6 山荘編7 山荘編8 山荘編9 山荘編10 山荘編11 山荘編12 山荘編13 山荘編14 山荘編15 山荘編16 山荘編17 山荘編18 山荘編19 山荘編20 山荘編21 山荘編22 山荘編23 山荘編24 山荘編25 山荘編26 山荘編27 山荘編28 山荘編29 山荘編30 山荘編31 山荘編32 山荘編33 山荘編34 山荘編35 山荘編36 山荘編37 山荘編38 山荘編39 山荘編40 山荘編41 山荘編42 山荘編43 山荘編44 山荘編45 山荘編46 山荘編47 山荘編48 山荘編49 山荘編50 山荘編51 山荘編52 山荘編53 山荘編54 山荘編55 山荘編56 山荘編57 山荘編58 山荘編59 山荘編60 山荘編61 山荘編62 山荘編63 山荘編64 山荘編65 山荘編66 山荘編67 山荘編68 山荘編69 山荘編70 山荘編71 山荘編72 山荘編73 山荘編74 山荘編75 山荘編76 山荘編77 山荘編78 山荘編79 山荘編80 山荘編81 山荘編82 山荘編83 山荘編84 山荘編85 山荘編86 山荘編87 山荘編88 山荘編89 山荘編90 山荘編91 山荘編92 山荘編93 山荘編94 山荘編95 山荘編96
山荘編97 山荘編98 山荘編99 山荘編100 山荘編101 山荘編102 山荘編103 山荘編104 山荘編105 山荘編106 山荘編107 山荘編108
この記事のURL | 長野の山 | CM(4) | ▲ top
白馬岳・大池編
- 2020/09/04(Fri) -
2020年8月10日
コース:長野~栂池高原~天狗原~白馬乗鞍岳~白馬大池~白馬岳へ

 2020年はコロナ禍により、外出自粛したり山の会の山行は中止になったりで、ほとんど山登りをできませんでした。そんな中で、これから先を含めて今年ただひとつの、登山らしい登山に行ってきました。8月10日から2泊3日で白馬岳に登りました。
 今まで白馬岳へは、予定をすると台風にぶつかったりアクシデントが起こったりで、計画倒れが続いていました。それで一度はとにかく登頂しようと、コースはシンプルに栂池側からの往復にしました。3回に分けておくります。
 はじめに1日目の前半の、白馬大池までをまとめます。天狗原を過ぎて白馬乗鞍岳の中腹まで登ると視界が開けます。大雪渓に比べれば何でもない雪渓渡りですが、緊張感がありました。天上の楽園のような白馬大池からは尾根沿いに登ります。次回に続きます。

大池編89

大池編1 大池編2 大池編3 大池編4 大池編5 大池編6 大池編7 大池編8 大池編9 大池編10 大池編11 大池編12 大池編13 大池編14 大池編15 大池編16 大池編17 大池編18 大池編19 大池編20 大池編21 大池編22 大池編23 大池編24 大池編25 大池編26 大池編27 大池編28 大池編29 大池編30 大池編31 大池編32 大池編33 大池編34 大池編35 大池編36 大池編37 大池編38 大池編39 大池編40 大池編41 大池編42 大池編43 大池編44 大池編45 大池編46 大池編47 大池編48 大池編49 大池編50 大池編51 大池編52 大池編53 大池編54 大池編55 大池編56 大池編57 大池編58 大池編59 大池編60 大池編61 大池編62 大池編63 大池編64 大池編65 大池編66 大池編67 大池編68 大池編69 大池編70 大池編71 大池編72 大池編73 大池編74 大池編75 大池編76
大池編77 大池編78 大池編79 大池編80 大池編81 大池編82 大池編83 大池編84 大池編85 大池編86 大池編87 大池編88
この記事のURL | 長野の山 | CM(6) | ▲ top
| メイン |