FC2ブログ
2019 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2019 05
川越城
- 2019/04/28(Sun) -
2019年3月29日
コース:川越~中院~喜多院~川越城~新河岸川~蓮馨寺

 平成の御世、最後の記事投稿になります。寄ったり通ったりはしていても、あらためてカメラを持っての参拝や登城はしていなかった川越を、桜に合わせて周ってきました。
 関東七名城にして、日本百名城、東日本唯一の本丸御殿などを有し、名城中の名城の川越城です。外堀の役割もあった新河岸川を画像トップにしてみました。狭山茶発祥の中院、徳川将軍ゆかりの喜多院、とうりゃんせの唄発祥のお城の天神さま三芳野神社など、名社名刹も参拝しました。

川越城137

光西寺~中院
川越城1 川越城2 川越城3 川越城4 川越城5 川越城6 川越城7 川越城8 川越城9 川越城10 川越城11 川越城12 川越城13 川越城14 川越城15 川越城16 川越城17 川越城18 川越城19 川越城20 川越城21 川越城22 川越城23 川越城24
川越城25 川越城26 川越城27 川越城28 川越城29 川越城30

仙波東照宮~喜多院
川越城31 川越城32 川越城33 川越城34 川越城35 川越城36 川越城37 川越城38 川越城39 川越城40 川越城41 川越城42 川越城43 川越城44 川越城45 川越城46 川越城47 川越城48 川越城49 川越城50 川越城51 川越城52 川越城53 川越城54 川越城55 川越城56 川越城57 川越城58 川越城59 川越城60 川越城61 川越城62
川越城63 川越城64 川越城65 川越城66 川越城67 川越城68

川越城~本丸御殿~三芳野神社
川越城69 川越城70 川越城71 川越城72 川越城73 川越城74 川越城75 川越城76 川越城77 川越城78 川越城79 川越城80 川越城81 川越城82 川越城83 川越城84 川越城85 川越城86 川越城87 川越城88 川越城89 川越城90 川越城91 川越城92

氷川神社~新河岸川
川越城93 川越城94 川越城95 川越城96 川越城97 川越城98 川越城99 川越城100 川越城101 川越城102 川越城103 川越城104 川越城105 川越城106 川越城107 川越城108 川越城109 川越城110 川越城111 川越城112
川越城113 川越城114 川越城115 川越城116 川越城117 川越城118

蓮馨寺~一番街
川越城119 川越城120 川越城121 川越城122 川越城123 川越城124 川越城125 川越城126 川越城127 川越城128 川越城129 川越城130
川越城131 川越城132 川越城133 川越城134 川越城135 川越城136
この記事のURL | 埼玉の山 | CM(4) | ▲ top
六義園
- 2019/04/25(Thu) -
2019年3月27日
コース:東京~駒込~六義園~園内~しだれ桜

 中国の漢詩の分類法で、3とおりの体裁「風」「雅」「頌」と、3とおりの表現「賦」「比」「興」からなる、詩の六義。紀貫之はこれを借用して、古今和歌集の序文に書いた「六義」(むくさ)という和歌の六つの基調を表す語としました。さらに江戸時代に、和歌に造詣が深い柳沢吉保が、庭園として再現したのが、六義園(りくぎえん)です。
 江戸城と皇居を参観の後、駒込に移動して見学しました。しだれ桜のライトアップはそれはそれは幻想的な美しさと聞いて、今年ようやく訪ねられました。案内などの写真では、周りの地面から根元から人影はないままに、照らされた桜の全景を見ていましたが、当日は根元も地面も全く見えない状態でした。

六義園41

六義園1 六義園2 六義園3 六義園4 六義園5 六義園6 六義園7 六義園8 六義園9 六義園10 六義園11 六義園12 六義園13 六義園14 六義園15 六義園16 六義園17 六義園18 六義園19 六義園20 六義園21 六義園22 六義園23 六義園24 六義園25 六義園26 六義園27 六義園28 六義園29 六義園30 六義園31 六義園32 六義園33 六義園34 六義園35 六義園36 六義園37 六義園38 六義園39 六義園40
この記事のURL | 東京の山 | CM(2) | ▲ top
江戸城
- 2019/04/22(Mon) -
2019年3月27日
コース:東京駅~巽櫓~桔梗門~富士見櫓~二重橋~伏見櫓~宮内庁~坂下門~桜田門~国立劇場~半蔵門
     ~乾門~天守台~二の丸庭園~百人番所~大手門

 2019年春のお城巡りは後半に入ります。ここからは城と桜の組み合わせで見物していきます。まずは広さ日本一の江戸城です。折しも平成の御世も大詰めですので、皇居参観と合わせて訪ねました。
 江戸城は天守閣こそ残っていませんが、各所に櫓や門が点在していて広大さが分かります。江戸時代に天守を火災で失った後に、天守の代わりとして用いられていた、富士見櫓をトップにしました。

江戸城123

江戸城1 江戸城2 江戸城3 江戸城4 江戸城5 江戸城6 江戸城7 江戸城8 江戸城9 江戸城10 江戸城11 江戸城12 江戸城13 江戸城14 江戸城15 江戸城16 江戸城17 江戸城18 江戸城19 江戸城20 江戸城21 江戸城22 江戸城23 江戸城24 江戸城25 江戸城26 江戸城27 江戸城28 江戸城29 江戸城30 江戸城31 江戸城32 江戸城33 江戸城34 江戸城35 江戸城36 江戸城37 江戸城38 江戸城39 江戸城40 江戸城41 江戸城42 江戸城43 江戸城44 江戸城45 江戸城46 江戸城47 江戸城48 江戸城49 江戸城50 江戸城51 江戸城52 江戸城53 江戸城54 江戸城55 江戸城56 江戸城57 江戸城58 江戸城59 江戸城60 江戸城61 江戸城62 江戸城63 江戸城64 江戸城65 江戸城66 江戸城67 江戸城68 江戸城69 江戸城70 江戸城71 江戸城72 江戸城73 江戸城74 江戸城75 江戸城76 江戸城77 江戸城78 江戸城79 江戸城80 江戸城81 江戸城82 江戸城83 江戸城84 江戸城85 江戸城86 江戸城87 江戸城88 江戸城89 江戸城90 江戸城91 江戸城92 江戸城93 江戸城94 江戸城95 江戸城96 江戸城97 江戸城98 江戸城99 江戸城100 江戸城101 江戸城102 江戸城103 江戸城104 江戸城105 江戸城106 江戸城107 江戸城108 江戸城109 江戸城110 江戸城111 江戸城112 江戸城113 江戸城114 江戸城115 江戸城116
江戸城117 江戸城118 江戸城119 江戸城120 江戸城121 江戸城122
この記事のURL | 東京の山 | CM(2) | ▲ top
少林山
- 2019/04/19(Fri) -
2019年3月24日
コース:高崎~少林山達磨寺~鼻高展望花の丘

 桜やコスモスで当ブログに何度か登場しています、高崎市西部の達磨寺と花の丘です。桜の前のこの一時は境内にカタクリも開くので参拝してきました。早春に咲く梅、椿、河津桜などから、菜の花、ハクレン、ミモザ、ツツジなどの春の花々も合わせて楽しめました。

少林山57

少林山1 少林山2 少林山3 少林山4 少林山5 少林山6 少林山7 少林山8 少林山9 少林山10 少林山11 少林山12 少林山13 少林山14 少林山15 少林山16 少林山17 少林山18 少林山19 少林山20 少林山21 少林山22 少林山23 少林山24 少林山25 少林山26 少林山27 少林山28 少林山29 少林山30 少林山31 少林山32 少林山33 少林山34 少林山35 少林山36 少林山37 少林山38 少林山39 少林山40 少林山41 少林山42 少林山43 少林山44 少林山45 少林山46 少林山47 少林山48 少林山49 少林山50 少林山51 少林山52 少林山53 少林山54 少林山55 少林山56
この記事のURL | 群馬の山 | CM(4) | ▲ top
駿府城
- 2019/04/16(Tue) -
2019年3月18日
コース:静岡~駿府城

 今川義元や徳川家康ゆかりの誰もが知る日本百名城の駿府城です。家康が大御所になってから、天下普請で造らせただけあって、江戸城を思わせる見事な城郭です。意外だったのは、お堀の周りがぐるりと学校ばかりのことと、城内の公園は外国の公園を思わせる、平らな花壇づくりのことでした。

駿府城33

駿府城1 駿府城2 駿府城3 駿府城4 駿府城5 駿府城6 駿府城7 駿府城8 駿府城9 駿府城10 駿府城11 駿府城12 駿府城13 駿府城14 駿府城15 駿府城16 駿府城17 駿府城18 駿府城19 駿府城20 駿府城21 駿府城22 駿府城23 駿府城24 駿府城25 駿府城26 駿府城27 駿府城28 駿府城29 駿府城30 駿府城31 駿府城32
この記事のURL | 静岡の山 | CM(0) | ▲ top
小山城
- 2019/04/10(Wed) -
2019年3月18日
コース:静岡~吉田町~能満寺~小山城

 お城巡りは、関東から東海へ足を延ばして、静岡県吉田町の小山城を訪ねました。大井川の西側にあります。
 もともとは今川氏の砦でしたが、桶狭間の戦いで今川義元亡き後は、徳川家康により攻略されました。その後、遠江に侵攻した武田信玄により奪われ、丸馬出しや三日月堀などの甲州流築城術で、堅固な小山城が築かれました。
 さらに信玄亡き後は、長篠の戦いで敗退したため、小山城も徳川方の猛攻を受けて、ついには落城してしまいました。東海地方のまん中にある小山城は、今川、武田、徳川といった主役の最前線にあって、戦国の攻防の大活劇が行われていました。

小山城29

小山城1 小山城2 小山城3 小山城4 小山城5 小山城6 小山城7 小山城8 小山城9 小山城10 小山城11 小山城12 小山城13 小山城14 小山城15 小山城16 小山城17 小山城18 小山城19 小山城20 小山城21 小山城22 小山城23 小山城24 小山城25 小山城26 小山城27 小山城28
この記事のURL | 静岡の山 | CM(0) | ▲ top
宇都宮城
- 2019/04/07(Sun) -
2019年3月13日
コース:宇都宮~宇都宮城

 関東七名城のひとつ、宇都宮城です。中世から安土桃山時代まで500年以上にわたり、宇都宮氏が居城としていました。江戸時代には本多正純が入り街道や城下を整備し、将軍家の日光参拝へのにぎわいもあって、今日の北関東最大の都市への発展へとつながりました。戊辰戦争などにより炎上したり壊された土塁や櫓が復元され、市民の憩いの場となっています。

宇都宮城39

宇都宮城1 宇都宮城2 宇都宮城3 宇都宮城4 宇都宮城5 宇都宮城6 宇都宮城7 宇都宮城8 宇都宮城9 宇都宮城10 宇都宮城11 宇都宮城12 宇都宮城13 宇都宮城14 宇都宮城15 宇都宮城16 宇都宮城17 宇都宮城18 宇都宮城19 宇都宮城20 宇都宮城21 宇都宮城22 宇都宮城23 宇都宮城24 宇都宮城25 宇都宮城26 宇都宮城27 宇都宮城28 宇都宮城29 宇都宮城30 宇都宮城31 宇都宮城32
宇都宮城33 宇都宮城34 宇都宮城35 宇都宮城36 宇都宮城37 宇都宮城38
この記事のURL | 栃木の山 | CM(4) | ▲ top
豊田城
- 2019/04/03(Wed) -
2019年3月13日
コース:関東鉄道~石下~豊田城

 お城巡りがまだまだ続きます。桜爛漫の時季ですが、当ブログでは梅が咲き残ります。折しも新元号「令和」が発表になりました。梅の花を歌った万葉集を由来としているそうですので、もう少し梅の絵とおつきあいください。
 現在の茨城県常総市に合併した石下町に豊田の郷があります。平安時代に平将門はこの地で生まれ、関東を制圧して新皇を名乗るまでになりました。この将門の乱を平定したひとりの、平貞盛の一族が平安時代から戦国時代まで500年以上にわたり、豊田郡などを領有して豊田氏を名乗り本拠地としていました。
 時代は下って現代の2015年、平将門以来の全国的にニュースになる出来事が起こりました。集中豪雨により鬼怒川が決壊して、大水害が起こりました。この日も鬼怒川堤防の整備が行われていました。

豊田城23

豊田城1 豊田城2 豊田城3 豊田城4 豊田城5 豊田城6 豊田城7 豊田城8 豊田城9 豊田城10 豊田城11 豊田城12 豊田城13 豊田城14 豊田城15 豊田城16
豊田城17 豊田城18 豊田城19 豊田城20 豊田城21 豊田城22
この記事のURL | 茨城の山 | CM(2) | ▲ top
| メイン |