FC2ブログ
2018 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2018 06
余里の一里
- 2018/05/28(Mon) -
2018年4月21日
コース:上田~武石村~余里

 「世界で一番きれいな二週間」といわれている、余里の一里へ、その2週間のうちに行って来ました。
 余里 は、現在は上田市となった、旧武石村の余里川沿いの地域です。余里地区の流域、約4キロ(一里)ほどが、花桃におおわれて開花期の2週間ほどは、世界で一番きれい・・な、谷となります。
 多くの観光客に交じって、この世界で一番の風景を収めようと、本格的なカメラマンもあちこちで三脚を立てていました。観光客の管理人ふさじろうは、この時期は集会所で臨時に営業されるおいしいそば店や、シャトルバスなどで観光を楽しんできました。里の猫に見送られて、余里の谷をあとにしました。

余里の一里花桃
 「花咲じいさんクラブ」の皆さんが丹精に育ててきた約2000本の花桃が、例年4月下旬から5月連休にかけて、約4キロメートルの余里の里を埋めつくします。白やピンクの花桃に包まれながら歩けば、まるで桃源郷に迷い込んだようです。
 地元の皆さんが「世界中で一番きれいな二週間」と自負する余里の一里花桃へぜひお出かけください。平成19年度には地元の活動が認められ、豊かな環境づくり上小地域会議会長の表彰や上田市の都市景観賞を受賞しました。
 毎年開花時期には「花咲じいさんクラブ」の売店や食堂がオープンし、花桃の苗木、山菜、農産物等や地元の方が打ったそばも販売されます。
(上田市公式サイトより)

余里139

余里1 余里2 余里3 余里4 余里5 余里6 余里7 余里8 余里9 余里10 余里11 余里12 余里13 余里14 余里15 余里16 余里17 余里18 余里19 余里20 余里21 余里22 余里23 余里24 余里25 余里26 余里27 余里28 余里29 余里30 余里31 余里32 余里33 余里34 余里35 余里36 余里37 余里38 余里39 余里40 余里41 余里42 余里43 余里44 余里45 余里46 余里47 余里48 余里49 余里50 余里51 余里52 余里53 余里54 余里55 余里56 余里57 余里58 余里59 余里60 余里61 余里62 余里63 余里64 余里65 余里66 余里67 余里68 余里69 余里70 余里71 余里72 余里73 余里74 余里75 余里76 余里77 余里78 余里79 余里80 余里81 余里82 余里83 余里84 余里85 余里86 余里87 余里88 余里89 余里90 余里91 余里92 余里93 余里94 余里95 余里96 余里97 余里98 余里99 余里100 余里101 余里102 余里103 余里104 余里105 余里106 余里107 余里108 余里109 余里110 余里111 余里112 余里113 余里114 余里115 余里116 余里117 余里118 余里119 余里120
余里121 余里122 余里123 余里124 余里125 余里126 余里127 余里128 余里129 余里130 余里131 余里132 余里133 余里134 余里135 余里136 余里137 余里138
この記事のURL | 長野の山 | CM(6) | ▲ top
花見山
- 2018/05/22(Tue) -
2018年4月9日
コース:福島~花見山

 白河、二本松と続いた福島県中通り縦走の最終目的地は、花見山でした。春の花名所として必ず紹介される所で、秋山庄太郎大先生ゆかりの地でもあり、いつかは遠征をとずっと思い続けていて、この度ようやくかないました。
 ただ、この春はここ福島の地でも花が早くて、この季節は度々来ている近くのカメラマン氏は「一週間前の方が見事だった」と、話していました。それでも、このくらいには咲き残っていて、今年最後の桜や多くの花々を楽しめました。

花見山
 日本を代表する写真家 故 秋山庄太郎氏が「福島に桃源郷あり」と毎年訪れていた場所で、ウメ、数種類のサクラ、レンギョウ、ボケ、サンシュユ、モクレン、ハナモモなどの花々がいっせいに咲き競います。まさに「桃源郷」の言葉がふさわしいスポットです。
 戦中の貧しい時代から、花木生産農家の方が長い年月をかけて雑木林を開墾し、生活のために花を植えたのが始まりです。その美しさが人を呼び、「自然の花の美しさを一人で見るのはもったいない。この喜びを万人のものとしたい」との願いで、昭和34年に畑を一般開放されました。
 今では福島市民をはじめ、県内外の観光客に親しまれています。
(こらんしょふくしまより)

花見山177

花見山1 花見山2 花見山3 花見山4 花見山5 花見山6 花見山7 花見山8 花見山9 花見山10 花見山11 花見山12 花見山13 花見山14 花見山15 花見山16 花見山17 花見山18 花見山19 花見山20 花見山21 花見山22 花見山23 花見山24 花見山25 花見山26 花見山27 花見山28 花見山29 花見山30 花見山31 花見山32 花見山33 花見山34 花見山35 花見山36 花見山37 花見山38 花見山39 花見山40 花見山41 花見山42 花見山43 花見山44 花見山45 花見山46 花見山47 花見山48 花見山49 花見山50 花見山51 花見山52 花見山53 花見山54 花見山55 花見山56 花見山57 花見山58 花見山59 花見山60 花見山61 花見山62 花見山63 花見山64 花見山65 花見山66 花見山67 花見山68 花見山69 花見山70 花見山71 花見山72 花見山73 花見山74 花見山75 花見山76 花見山77 花見山78 花見山79 花見山80 花見山81 花見山82 花見山83 花見山84 花見山85 花見山86 花見山87 花見山88 花見山89 花見山90 花見山91 花見山92 花見山93 花見山94 花見山95 花見山96 花見山97 花見山98 花見山99 花見山100 花見山101 花見山102 花見山103 花見山104 花見山105 花見山106 花見山107 花見山108 花見山109 花見山110 花見山111 花見山112
花見山113 花見山114 花見山115 花見山116 花見山117 花見山118 花見山119 花見山120 花見山121 花見山122 花見山123 花見山124 花見山125 花見山126 花見山127 花見山128 花見山129 花見山130 花見山131 花見山132 花見山133 花見山134 花見山135 花見山136 花見山137 花見山138 花見山139 花見山140 花見山141 花見山142 花見山143 花見山144 花見山145 花見山146 花見山147 花見山148 花見山149 花見山150 花見山151 花見山152 花見山153 花見山154 花見山155 花見山156 花見山157 花見山158 花見山159 花見山160 花見山161 花見山162 花見山163 花見山164 花見山165 花見山166 花見山167 花見山168 花見山169 花見山170 花見山171 花見山172 花見山173 花見山174 花見山175 花見山176
この記事のURL | 福島の山 | CM(4) | ▲ top
二本松城
- 2018/05/19(Sat) -
2018年4月8日
コース:二本松~蓮華寺~観音丘陵遊歩道~二本松城

 今年の桜の城、ラストの6城目は、二本松城です。小田原城や鶴ヶ城などと並んで、日本百名城にして日本桜名所百選で、二本松少年隊の悲劇の地でもあり、ここもこの度ようやく登城して城内の社に参拝できました。
 堀、石垣、櫓といった城らしさよりも、山ひとつがそのまま要塞化したような所です。山腹の城内を周っていると、お城めぐりではあまり見られない、池や滝までも造られていました。

二本松城
 二本松城(にほんまつじょう)は、福島県二本松市郭内にある日本の城(平山城)。日本100名城の一つ。別名、霞ヶ城・白旗城と呼ばれる。平成19年(2007年)7月26日、二本松城跡として国の史跡に指定された。「霞ヶ城公園」として日本さくら名所100選に選定されている。
 二本松市街地の北に位置し、麓の居館と、標高345mの「白旗が峰」に築かれた城郭からなる梯郭式の平山城である。江戸時代は二本松藩主丹羽氏の居城となった。
 慶応4年(1868年)の戊辰戦争に際し二本松藩は奥羽越列藩同盟に参加して新政府軍と戦ったが、7月29日、藩兵の大半が白河口に出向いている隙をつかれ、新政府軍が二本松城下に殺到し、僅か1日の戦闘において落城した(白河口の戦い・二本松の戦い)。手薄になった攻城戦においては「二本松少年隊」と呼ばれる少年兵も動員された。
 現在は「霞ヶ城公園」として整備されており、石垣と再建された箕輪門がある。
(ウィキペディアより)

二本松城99

二本松城1 二本松城2 二本松城3 二本松城4 二本松城5 二本松城6 二本松城7 二本松城8 二本松城9 二本松城10 二本松城11 二本松城12 二本松城13 二本松城14 二本松城15 二本松城16 二本松城17 二本松城18 二本松城19 二本松城20 二本松城21 二本松城22 二本松城23 二本松城24 二本松城25 二本松城26 二本松城27 二本松城28 二本松城29 二本松城30 二本松城31 二本松城32 二本松城33 二本松城34 二本松城35 二本松城36 二本松城37 二本松城38 二本松城39 二本松城40 二本松城41 二本松城42 二本松城43 二本松城44 二本松城45 二本松城46 二本松城47 二本松城48 二本松城49 二本松城50 二本松城51 二本松城52 二本松城53 二本松城54 二本松城55 二本松城56 二本松城57 二本松城58 二本松城59 二本松城60 二本松城61 二本松城62 二本松城63 二本松城64 二本松城65 二本松城66 二本松城67 二本松城68 二本松城69 二本松城70 二本松城71 二本松城72 二本松城73 二本松城74 二本松城75 二本松城76 二本松城77 二本松城78 二本松城79 二本松城80 二本松城81 二本松城82 二本松城83 二本松城84 二本松城85 二本松城86 二本松城87 二本松城88 二本松城89 二本松城90 二本松城91 二本松城92
二本松城93 二本松城94 二本松城95 二本松城96 二本松城97 二本松城98
この記事のURL | 福島の山 | CM(6) | ▲ top
小峰城
- 2018/05/16(Wed) -
2018年4月8日
コース:東北本線~白河~小峰城

 撮影から1ヶ月以上遅れの当ブログはまだ桜が続きます。関東平野は今年は例年以上にあっという間に桜が終わったので、北へ足を延ばしました。2018年の桜の城、5城目は日本百名城にして東北三名城とも言われている 白河小峰城 です。
 東北本線で白河を通過するたびに、間近に櫓と石垣を眺めていて、ようやく登城がかないました。戊辰戦争では白河口の戦いで落城し、平成になってから櫓や門が再建されました。青空の下、遠くに雪山を望むこの日は、多くの人が家族でグループで花見を楽しんでいました。

小峰城
 奥州関門の名城と謳われた小峰城は、結城親朝が興国・正平年間(1340~1369)に小峰ヶ岡に城を構えたのがはじまりで、寛永9年(1632)に江戸時代の初代藩主、丹羽長重が4年の歳月を費やして完成させた梯郭式の平山城です。
 寛政の改革で知られる松平定信をはじめ、7家21代の大名が居城しましたが、慶応4年(1868)戊辰戦争白河口の戦いで落城。約120年の時を経て、平成3年(1991)に三重櫓、平成6年(1994)に前御門が江戸時代の絵図に基づき忠実に木造で復元され、市のシンボルとして親しまれています。
 平成22年8月5日に、その歴史的な重要性が評価され、国指定史跡となりました。
(白河観光物産協会より)

小峰城69

小峰城1 小峰城2 小峰城3 小峰城4 小峰城5 小峰城6 小峰城7 小峰城8 小峰城9 小峰城10 小峰城11 小峰城12 小峰城13 小峰城14 小峰城15 小峰城16 小峰城17 小峰城18 小峰城19 小峰城20 小峰城21 小峰城22 小峰城23 小峰城24 小峰城25 小峰城26 小峰城27 小峰城28 小峰城29 小峰城30 小峰城31 小峰城32 小峰城33 小峰城34 小峰城35 小峰城36 小峰城37 小峰城38 小峰城39 小峰城40 小峰城41 小峰城42 小峰城43 小峰城44 小峰城45 小峰城46 小峰城47 小峰城48 小峰城49 小峰城50 小峰城51 小峰城52 小峰城53 小峰城54 小峰城55 小峰城56
小峰城57 小峰城58 小峰城59 小峰城60 小峰城61 小峰城62 小峰城63 小峰城64 小峰城65 小峰城66 小峰城67 小峰城68
この記事のURL | 福島の山 | CM(0) | ▲ top
アカヤシオの丘
- 2018/05/12(Sat) -
2018年4月6日
コース:前橋~富士見~アカヤシオの丘

 赤城山中腹にアカヤシオを植栽養生した、アカヤシオの丘 があります。アカヤシオの群落は、西上州の山々のように、それなりの岩場の山上に登らないとなかなか見られません。ここではだれでも車を停めてすぐに楽しめるので、晴天のこの日は家族連れやグループでにぎわっていました。

アカヤシオの丘41

アカヤシオの丘1 アカヤシオの丘2 アカヤシオの丘3 アカヤシオの丘4 アカヤシオの丘5 アカヤシオの丘6 アカヤシオの丘7 アカヤシオの丘8 アカヤシオの丘9 アカヤシオの丘10 アカヤシオの丘11 アカヤシオの丘12 アカヤシオの丘13 アカヤシオの丘14 アカヤシオの丘15 アカヤシオの丘16 アカヤシオの丘17 アカヤシオの丘18 アカヤシオの丘19 アカヤシオの丘20 アカヤシオの丘21 アカヤシオの丘22 アカヤシオの丘23 アカヤシオの丘24 アカヤシオの丘25 アカヤシオの丘26 アカヤシオの丘27 アカヤシオの丘28 アカヤシオの丘29 アカヤシオの丘30 アカヤシオの丘31 アカヤシオの丘32 アカヤシオの丘33 アカヤシオの丘34 アカヤシオの丘35 アカヤシオの丘36 アカヤシオの丘37 アカヤシオの丘38 アカヤシオの丘39 アカヤシオの丘40
この記事のURL | 群馬の山 | CM(2) | ▲ top
清雲寺
- 2018/05/06(Sun) -
2018年4月3日
コース:秩父~野坂寺~長泉院~清雲寺~昌福寺~白砂公園

 しだれ桜で有名な清雲寺は毎年花季を逃していて、今年はあっという間に満開になって、ちょっと遅かったのですが訪ねました。境内はしだれのカーテンのようになり、下から見上げると滝のように落ちてくるようで、さすがに見事でした。秩父路の花の寺や公園も合わせて巡りました。

清雲寺のしだれ桜
 秩父市荒川上田野、若御子山の麓にある清雲寺は、樹齢600年の県指定天然記念物をはじめとするしだれ桜の名所。 江戸彼岸桜とピンク色の秩父紅しだれ桜が混成し、大小約30本のしだれ桜が咲き競う。エドヒガン桜と秩父紅しだれ桜の開花の時期が1週間ほどずれているため長い期間楽しめることでも評判です。
(ふれあいのちちぶより)

白砂公園カタクリの里
 秩父市吉田久長にある白砂公園では、この季節カタクリの花が見頃を迎えます。公園には、遊歩道(木橋)が整備され北向き斜面1,000平方メートルの広さに約5,000株のカタクリの花が開きます。
 南向き斜面には砂岩が露出し頂上からの眺めも良好で、散策コースとなっています。カタクリの花の上を歩くような感覚で木橋を渡り砂岩の小高い丘の上から眼下の景色を眺めるコースを一周してみてください。
(秩父観光なびより)

清雲寺137

清雲寺1 清雲寺2 清雲寺3 清雲寺4 清雲寺5 清雲寺6 清雲寺7 清雲寺8 清雲寺9 清雲寺10 清雲寺11 清雲寺12 清雲寺13 清雲寺14 清雲寺15 清雲寺16 清雲寺17 清雲寺18 清雲寺19 清雲寺20 清雲寺21 清雲寺22 清雲寺23 清雲寺24 清雲寺25 清雲寺26 清雲寺27 清雲寺28 清雲寺29 清雲寺30 清雲寺31 清雲寺32 清雲寺33 清雲寺34 清雲寺35 清雲寺36 清雲寺37 清雲寺38 清雲寺39 清雲寺40 清雲寺41 清雲寺42 清雲寺43 清雲寺44 清雲寺45 清雲寺46 清雲寺47 清雲寺48 清雲寺49 清雲寺50 清雲寺51 清雲寺52 清雲寺53 清雲寺54 清雲寺55 清雲寺56 清雲寺57 清雲寺58 清雲寺59 清雲寺60 清雲寺61 清雲寺62 清雲寺63 清雲寺64 清雲寺65 清雲寺66 清雲寺67 清雲寺68 清雲寺69 清雲寺70 清雲寺71 清雲寺72 清雲寺73 清雲寺74 清雲寺75 清雲寺76 清雲寺77 清雲寺78 清雲寺79 清雲寺80 清雲寺81 清雲寺82 清雲寺83 清雲寺84 清雲寺85 清雲寺86 清雲寺87 清雲寺88 清雲寺89 清雲寺90 清雲寺91 清雲寺92
清雲寺93 清雲寺94 清雲寺95 清雲寺96 清雲寺97 清雲寺98 清雲寺99 清雲寺100 清雲寺101 清雲寺102 清雲寺103 清雲寺104 清雲寺105 清雲寺106 清雲寺107 清雲寺108 清雲寺109 清雲寺110 清雲寺111 清雲寺112 清雲寺113 清雲寺114 清雲寺115 清雲寺116 清雲寺117 清雲寺118 清雲寺119 清雲寺120 清雲寺121 清雲寺122 清雲寺123 清雲寺124
清雲寺125 清雲寺126 清雲寺127 清雲寺128 清雲寺129 清雲寺130 清雲寺131 清雲寺132 清雲寺133 清雲寺134 清雲寺135 清雲寺136
この記事のURL | 埼玉の山 | CM(6) | ▲ top
六車カタクリこみち
- 2018/05/03(Thu) -
2018年4月2日
コース:下仁田~南牧村~六車~カタクリこみち

 群馬県南牧村六車地区には、街道脇山腹にカタクリの自生地があります。地元ではこのカタクリを保護養生して、見物用の遊歩道も整備しました。小道からはカタクリの他にも季節の花々や、街道沿いの風景も眺められます。

六車カタクリこみち
 カタクリは春の女王とも言われるユリ科カタクリ属の植物。六車地区には約10万株のカタクリ群生地があります。可憐なカタクリが咲き、遊歩道を歩きながら見学できます。
(南牧村公式サイトより)

六車59

六車1 六車2 六車3 六車4 六車5 六車6 六車7 六車8 六車9 六車10 六車11 六車12 六車13 六車14 六車15 六車16 六車17 六車18 六車19 六車20 六車21 六車22 六車23 六車24 六車25 六車26 六車27 六車28 六車29 六車30 六車31 六車32 六車33 六車34 六車35 六車36 六車37 六車38 六車39 六車40 六車41 六車42 六車43 六車44 六車45 六車46 六車47 六車48 六車49 六車50 六車51 六車52
六車53 六車54 六車55 六車56 六車57 六車58
この記事のURL | 群馬の山 | CM(2) | ▲ top
| メイン |