FC2ブログ
2018 03 ≪  04月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2018 05
土浦城
- 2018/04/30(Mon) -
2018年4月1日
コース:土浦~真鍋の桜~土浦城

 桜の城の4城目は、続日本百名城の土浦城です。平将門がここに砦を築いたという伝説があります。この日は土浦桜まつりの、うまいもん祭りが開かれて、城内は屋台の他に歌やダンスもあってにぎわっていました。その前に寄った真鍋小学校は、校庭のまん中に桜の巨木があり、なんだか不思議な光景で、静かな感動がわきました。

亀城公園(土浦城址)
 市民の憩いの場として親しまれている亀城公園は、室町時代に築かれた土浦城址です。堀に囲まれた城の姿が、水に浮かぶ亀に見えたことから「亀城」の愛称がついたといわれています。
 櫓門は、城郭建築の遺構としては関東地方唯一のもので、公園の象徴になっています。園内には約70本のソメイヨシノがあり、櫓や堀との調和はみごとです。
真鍋小学校
 小学校の校庭の中央には、明治40年に校舎新築記念で植えられたソメイヨシノの巨木が5本あり、昭和32年に県の天然記念物に指定されました。
 樹齢約110年を誇る美しい花の下で上級生が新1年生を出迎える「お花見集会」では、6年生が1年生をおんぶして桜の木の下を歩くほほえましい光景を見ることができます。
(土浦市公式サイトより)

土浦城47

土浦城1 土浦城2 土浦城3 土浦城4 土浦城5 土浦城6 土浦城7 土浦城8 土浦城9 土浦城10 土浦城11 土浦城12 土浦城13 土浦城14 土浦城15 土浦城16 土浦城17 土浦城18 土浦城19 土浦城20 土浦城21 土浦城22 土浦城23 土浦城24 土浦城25 土浦城26 土浦城27 土浦城28 土浦城29 土浦城30 土浦城31 土浦城32 土浦城33 土浦城34 土浦城35 土浦城36 土浦城37 土浦城38 土浦城39 土浦城40
土浦城41 土浦城42 土浦城43 土浦城44 土浦城45 土浦城46
この記事のURL | 茨城の山 | CM(2) | ▲ top
石戸蒲桜
- 2018/04/27(Fri) -
2018年3月31日
コース:北本~石戸蒲桜~こども公園~石戸城~天神下公園~自然観察公園

 日本五大桜の 石戸蒲桜 を訪ねました。ここも五大桜と知ってから、いつでも行ける場所と思っていて、今年ようやく行けました。他の四大桜がそれらしい自然の地にあるのに比べて、周りは住宅街になった首都圏のこの場所に、樹齢800年もよく残りました。
 北本は さくら北本 とうたわれているように、多くの桜名所や公園があり周ってきました。この日は風が吹けば花吹雪が舞って、今年最後のワンチャンスでした。

石戸蒲桜
 樹齢800年といわれ、日本五大桜として大正11年(1922)10月12日に国の指定を受けた天然記念物。名前の由来は、鎌倉幕府を開いた源頼朝の異母弟である「蒲冠者源範頼(かばのかじゃみなもとののりより)」にちなんでついたと伝えられている。
 樹種は、和名「カバザクラ」という世界でただ1本の品種で、エドヒガンとヤマザクラの自然雑種と考えられており、毎年4月10日前後に白く可憐な花を咲かせる。
(北本市公式サイトより)

石戸蒲桜51

石戸蒲桜1 石戸蒲桜2 石戸蒲桜3 石戸蒲桜4 石戸蒲桜5 石戸蒲桜6 石戸蒲桜7 石戸蒲桜8 石戸蒲桜9 石戸蒲桜10 石戸蒲桜11 石戸蒲桜12 石戸蒲桜13 石戸蒲桜14 石戸蒲桜15 石戸蒲桜16 石戸蒲桜17 石戸蒲桜18 石戸蒲桜19 石戸蒲桜20 石戸蒲桜21 石戸蒲桜22 石戸蒲桜23 石戸蒲桜24 石戸蒲桜25 石戸蒲桜26 石戸蒲桜27 石戸蒲桜28 石戸蒲桜29 石戸蒲桜30 石戸蒲桜31 石戸蒲桜32 石戸蒲桜33 石戸蒲桜34 石戸蒲桜35 石戸蒲桜36 石戸蒲桜37 石戸蒲桜38 石戸蒲桜39 石戸蒲桜40 石戸蒲桜41 石戸蒲桜42 石戸蒲桜43 石戸蒲桜44
石戸蒲桜45 石戸蒲桜46 石戸蒲桜47 石戸蒲桜48 石戸蒲桜49 石戸蒲桜50
この記事のURL | 埼玉の山 | CM(2) | ▲ top
小田原城
- 2018/04/21(Sat) -
2018年3月29日
コース:小田原~長興山しだれ桜~紹太寺~小田原城

 桜の城3城目は、今年の大本命の小田原城です。日本百名城にして、日本桜百選なので、毎年予定してはシーズンを逃していて、ようやく行って来られました。特に今年は、戦国時代は後北条氏方最前線の、鉢形城と深谷城を巡れたので、本丸へもようやく登城できました。
 さすがに大人気の観光地でもあり平日でも大にぎわいでした。今年はこの辺りのしだれ桜では有名な長興山も花期が合って、同日に周れました。

小田原城
 小田原城が初めて築かれたのは、大森氏が小田原地方に進出した15世紀中ごろのことと考えられています。1500年ごろに戦国大名小田原北条氏の居城となってから、関東支配の中心拠点として次第に拡張整備され、豊臣秀吉の来攻に備えて城下を囲む総構を完成させると城の規模は最大に達し、日本最大の中世城郭に発展しました。
 江戸時代を迎えると小田原城は徳川家康の支配するところとなり、その家臣大久保氏を城主として迎え、城の規模は三の丸以内に縮小されました。稲葉氏が城主となってから大規模な改修工事が始められ、近世城郭として生まれ変わりました。その後、大久保氏が再び城主となり、箱根を控えた関東地方防御の要衝として、また幕藩体制を支える譜代大名の居城として、幕末まで重要な役割を担ってきました。
 しかし、小田原城は明治3年に廃城となり、ほとんどの建物は解体され、残っていた石垣も大正12年(1923)の関東大震災によりことごとく崩れ落ちてしまいました。
 現在の小田原城跡は、本丸・二の丸の大部分と総構の一部が、国の史跡に指定されています。また、本丸を中心に「城址公園」として整備され、昭和35年(1960)に天守閣が復興、次いで昭和46年(1971)には常盤木門、平成9年(1997)には銅門、平成21年(2009)には馬出門が復元されました。
(小田原市公式サイトより)

小田原城125

長興山しだれ桜~紹太寺
小田原城1 小田原城2 小田原城3 小田原城4 小田原城5 小田原城6 小田原城7 小田原城8 小田原城9 小田原城10 小田原城11 小田原城12 小田原城13 小田原城14 小田原城15 小田原城16 小田原城17 小田原城18 小田原城19 小田原城20 小田原城21 小田原城22 小田原城23 小田原城24 小田原城25 小田原城26 小田原城27 小田原城28 小田原城29 小田原城30 小田原城31 小田原城32 小田原城33 小田原城34 小田原城35 小田原城36 小田原城37 小田原城38 小田原城39 小田原城40 小田原城41 小田原城42 小田原城43 小田原城44 小田原城45 小田原城46 小田原城47 小田原城48
小田原城49 小田原城50 小田原城51 小田原城52 小田原城53 小田原城54

小田原城
小田原城55 小田原城56 小田原城57 小田原城58 小田原城59 小田原城60 小田原城61 小田原城62 小田原城63 小田原城64 小田原城65 小田原城66 小田原城67 小田原城68 小田原城69 小田原城70 小田原城71 小田原城72 小田原城73 小田原城74 小田原城75 小田原城76 小田原城77 小田原城78 小田原城79 小田原城80 小田原城81 小田原城82 小田原城83 小田原城84 小田原城85 小田原城86 小田原城87 小田原城88 小田原城89 小田原城90 小田原城91 小田原城92 小田原城93 小田原城94 小田原城95 小田原城96 小田原城97 小田原城98 小田原城99 小田原城100 小田原城101 小田原城102 小田原城103 小田原城104 小田原城105 小田原城106 小田原城107 小田原城108 小田原城109 小田原城110 小田原城111 小田原城112 小田原城113 小田原城114 小田原城115 小田原城116 小田原城117 小田原城118
小田原城119 小田原城120 小田原城121 小田原城122 小田原城123 小田原城124
この記事のURL | 神奈川の山 | CM(2) | ▲ top
深谷城
- 2018/04/18(Wed) -
2018年3月28日
コース:深谷~深谷城~唐沢川~下台池公園~瀧宮神社~やすくに橋~深谷駅

 桜の城の2城目は、戦国時代は鉢形城と同じく北条方支城の深谷城です。深谷城は江戸城や川越城よりも早く、武蔵の国で一番早く築かれたといわれています。室町中期には、深谷上杉氏が利根川を上流と下流ではさんで、古河公方と対立していました。管理人ふさじろうは今年は桃まつりで古河に行って、その両陣営を周ってきたことになります。
 深谷の街を縦横に流れる唐沢川は、当時は外堀の役割で、今では桜並木の散歩コースになっています。青空の下、満開のこの日は散策中の地元の人が話していました。「深谷は今日が1年で一番きれいな日」と。

深谷城
 深谷城は、埼玉県深谷市本住町を中心に市街地一帯に戦国時代から江戸時代に渡り存在した平城で、現在は深谷城址公園として整備されています。深谷上杉氏の一人、上杉房憲によって1456年に築かれた以後、1590年の豊臣秀吉の小田原征伐で無血開城が行われ、1634年に廃城となるまで約170年の歴史とともに存在していたお城です。
 深谷城の面影としては、深谷城址公園には模擬石垣や塀、堀が作られて(遺構ではない)、遺構としては、隣接する冨士浅間神社の周囲に外堀跡を残すのみとなっています。
(さいたまなびより)

深谷城107

深谷城1 深谷城2 深谷城3 深谷城4 深谷城5 深谷城6 深谷城7 深谷城8 深谷城9 深谷城10 深谷城11 深谷城12 深谷城13 深谷城14 深谷城15 深谷城16 深谷城17 深谷城18 深谷城19 深谷城20 深谷城21 深谷城22 深谷城23 深谷城24 深谷城25 深谷城26 深谷城27 深谷城28 深谷城29 深谷城30 深谷城31 深谷城32 深谷城33 深谷城34 深谷城35 深谷城36 深谷城37 深谷城38 深谷城39 深谷城40 深谷城41 深谷城42 深谷城43 深谷城44 深谷城45 深谷城46 深谷城47 深谷城48 深谷城49 深谷城50 深谷城51 深谷城52 深谷城53 深谷城54 深谷城55 深谷城56 深谷城57 深谷城58 深谷城59 深谷城60 深谷城61 深谷城62 深谷城63 深谷城64 深谷城65 深谷城66 深谷城67 深谷城68 深谷城69 深谷城70 深谷城71 深谷城72 深谷城73 深谷城74 深谷城75 深谷城76 深谷城77 深谷城78 深谷城79 深谷城80 深谷城81 深谷城82 深谷城83 深谷城84 深谷城85 深谷城86 深谷城87 深谷城88 深谷城89 深谷城90 深谷城91 深谷城92 深谷城93 深谷城94 深谷城95 深谷城96 深谷城97 深谷城98 深谷城99 深谷城100
深谷城101 深谷城102 深谷城103 深谷城104 深谷城105 深谷城106
この記事のURL | 埼玉の山 | CM(4) | ▲ top
鉢形城
- 2018/04/13(Fri) -
2018年3月27日
コース:寄居町~氏邦桜~カタクリ群生地~深沢川~鉢形城~鹿島古墳群

 当ブログも、ようやく桜が花開きました。今年は桜の名城を関東を広く巡りました。第1回目は日本百名城の、鉢形城です。折しも今年は、城中に咲く天然記念物のエドヒガンザクラが、城主の 北条氏邦 にちなんで 氏邦桜 と命名された記念の年の登城となりました。帰りは旧川本町の、鹿島古墳群 に寄りました。

鉢形城
 鉢形城は、荒川の切り立った崖と、深沢川の深い谷という自然地形を巧みに取り入れ、天然の要害としてその名をはせる戦国の名城です。
 文明8年(1476年)、長尾景春によって築城されたのが始まりといわれ、幾度かの戦乱の後、この地を治めた北条氏邦によって大規模な改修が行われ、いくつもの土塁と曲輪・堀をもつ広大な城となりました。
 その後、豊臣秀吉の小田原攻めの際、鉢形城は50,000人以上の軍勢に囲まれ、氏邦軍3,500人との間で1か月近くにわたって攻防を繰り広げました。しかし、徐々に旗色が悪くなる状況の中で、天正18年(1590年)6月14日、軍兵の安全を保障することを条件に開城、その歴史に幕を閉じました。
 以後400余年、典型的な戦国期の城郭として全国で高く評価され、現在は国指定の史跡として保存の努力がなされています。
(寄居町公式サイトより)

鉢形城85

鉢形城1 鉢形城2 鉢形城3 鉢形城4 鉢形城5 鉢形城6 鉢形城7 鉢形城8 鉢形城9 鉢形城10 鉢形城11 鉢形城12 鉢形城13 鉢形城14 鉢形城15 鉢形城16 鉢形城17 鉢形城18 鉢形城19 鉢形城20 鉢形城21 鉢形城22 鉢形城23 鉢形城24 鉢形城25 鉢形城26 鉢形城27 鉢形城28 鉢形城29 鉢形城30 鉢形城31 鉢形城32 鉢形城33 鉢形城34 鉢形城35 鉢形城36 鉢形城37 鉢形城38 鉢形城39 鉢形城40 鉢形城41 鉢形城42 鉢形城43 鉢形城44 鉢形城45 鉢形城46 鉢形城47 鉢形城48 鉢形城49 鉢形城50 鉢形城51 鉢形城52 鉢形城53 鉢形城54 鉢形城55 鉢形城56 鉢形城57 鉢形城58 鉢形城59 鉢形城60 鉢形城61 鉢形城62 鉢形城63 鉢形城64 鉢形城65 鉢形城66 鉢形城67 鉢形城68 鉢形城69 鉢形城70 鉢形城71 鉢形城72
鉢形城73 鉢形城74 鉢形城75 鉢形城76 鉢形城77 鉢形城78 鉢形城79 鉢形城80 鉢形城81 鉢形城82 鉢形城83 鉢形城84
この記事のURL | 埼玉の山 | CM(4) | ▲ top
城山かたくりの里
- 2018/04/10(Tue) -
2018年3月25日
コース:横浜~相模原~橋本~城山かたくりの里~八王子

 珍しい白花かたくりや、黄花セツブンソウが咲くと聞いてから、今年ようやく訪ねられました。管理人さんのこだわりの植栽や、行き届いた手入れがすばらしく、日本海側まで行っていた雪割草やイワウチワなどもここで見られて驚きました。花名札やベンチも手作り感にあふれていて、1日中楽しめました。サムネイルを種類別に編集しました。

城山かたくりの里
 個人所有の山林ですが、カタクリの咲く春のみ一般公開されています。 手入れの行き届いたカタクリは、つつましくも艶やかに、冬の明けた春先を優しく彩ります。珍しいキバナカタクリと白いカタクリの花も見ることができます。 開花シーズンには、カメラを片手に、多くの人々が訪れる花の名所です。
(相模原市観光協会より)

城山177

山野草:カタクリ~雪割草~イチゲ~イワウチワ~ショウジョウバカマ~黄花セツブンソウ他
城山1 城山2 城山3 城山4 城山5 城山6 城山7 城山8 城山9 城山10 城山11 城山12 城山13 城山14 城山15 城山16 城山17 城山18 城山19 城山20 城山21 城山22 城山23 城山24 城山25 城山26 城山27 城山28 城山29 城山30 城山31 城山32 城山33 城山34 城山35 城山36 城山.37 城山38 城山39 城山40 城山41 城山42 城山43 城山44 城山45 城山46 城山47 城山48 城山49 城山50 城山51 城山52 城山53 城山54 城山55 城山56 城山57 城山58 城山59 城山60 城山61 城山62 城山63 城山64 城山65 城山66 城山67 城山68 城山69 城山70 城山71 城山72 城山73 城山74 城山75 城山76 城山77 城山78 城山79 城山80 城山81 城山82 城山83 城山84 城山85 城山86 城山87 城山88 城山89 城山90 城山91 城山92 城山93 城山94 城山95 城山96 城山97 城山98 城山99 城山100 城山101 城山102 城山103 城山104

花木:梅~椿~ミツマタ~桜~ツツジ~日向ミズキ~コブシ~モクレン他
城山105 城山106 城山107 城山108 城山109 城山110 城山111 城山112 城山113 城山114 城山115 城山116 城山117 城山118 城山119 城山120 城山121 城山122 城山123 城山124 城山125 城山126 城山127 城山128 城山129 城山130 城山131 城山132 城山133 城山134 城山135 城山136 城山137 城山138 城山139 城山140 城山141 城山142 城山143 城山144 城山145 城山146 城山147 城山148 城山149 城山150 城山151 城山152 城山153 城山154 城山155 城山156 城山157 城山158 城山159 城山160 城山161 城山162 城山163 城山164 城山165 城山166 城山167 城山168 城山169 城山170 城山171 城山172 城山173 城山174 城山175 城山176
この記事のURL | 神奈川の山 | CM(4) | ▲ top
古河桃まつり
- 2018/04/04(Wed) -
2018年3月24日
コース:古河~古河総合公園桃まつり

 関東の おへそ とか ドマンナカ とか言われている茨城県古河市の 古河桃まつり へ行って来ました。歴史的にも源平期は源義経の静御前と縁があり、室町期は関東足利氏の本拠地で、古河公方と呼ばれ、江戸期には藩主の土井氏が桃の木を広めて、今では公方館跡が公園となり、桃まつりが開かれています。熱気球や桃むすめやダンスの発表などでたいへんにぎわっていました。

古河総合公園
 古河公方館跡や古河公方足利義氏墓所があり、大きな沼や蓮池を含む25万㎡の広大な総合公園。3月下旬から4月上旬にかけては桃まつりが開催され園内は淡桃、紅白の桃の木が約1,500本咲き揃い、6月~7月には2000年以上前の太古から蘇った大賀ハス(古代ハス)が水面に大輪を咲かせます。
 園内には民家園もあり、藁葺き屋根の古民家を見学することもできます。2003年にはユネスコとギリシャが主催する「メリナ・メルクーリ国際賞」を日本で初めて受賞しました。
(茨城県公式観光情報サイトより)

古河79

古河1 古河2 古河3 古河4 古河5 古河6 古河7 古河8 古河9 古河10 古河11 古河12 古河13 古河14 古河15 古河16 古河17 古河18 古河19 古河20 古河21 古河22 古河23 古河24 古河25 古河26 古河27 古河28 古河29 古河30 古河31 古河32 古河33 古河34 古河35 古河36 古河37 古河38 古河39 古河40 古河41 古河42 古河43 古河44 古河45 古河46 古河47 古河48 古河49 古河50 古河51 古河52 古河53 古河54 古河55 古河56 古河57 古河58 古河59 古河60 古河61 古河62 古河63 古河64 古河65 古河66 古河67 古河68 古河69 古河70 古河71 古河72
古河73 古河74 古河75 古河76 古河77 古河78
この記事のURL | 茨城の山 | CM(4) | ▲ top
嶺公園
- 2018/04/01(Sun) -
2018年3月17日
コース:前橋~嶺公園~水芭蕉~リュウキンカ~カタクリ~クリスマスローズ

 2018年現在の記事に更新します。嶺公園は前橋市郊外の赤城山裾野にあります。水芭蕉が咲きはじめたと聞いて出かけてきました。他にもカタクリやクリスマスローズなども植栽養生されています。

嶺公園
 赤城山南面の美しい自然に恵まれた景勝地にあり、園内には、水の広場、冒険の森、湿生花園、林内には遊歩道などが整備され、四季を通じて、市民の休養、観賞、子供の遊戯など、レクリエーションの場として利用されています。
 春には、ミズバショウ、リュウキンカ、桜の花が見られます。春夏秋冬それぞれの四季に応じた自然とのふれあいができ、豊かな心を育むことができるのではないでしょうか。
(前橋市公式サイトより)

嶺公園57

嶺公園1 嶺公園2 嶺公園3 嶺公園4 嶺公園5 嶺公園6 嶺公園7 嶺公園8 嶺公園9 嶺公園10 嶺公園11 嶺公園12 嶺公園13 嶺公園14 嶺公園15 嶺公園16 嶺公園17 嶺公園18 嶺公園19 嶺公園20 嶺公園21 嶺公園22 嶺公園23 嶺公園24 嶺公園25 嶺公園26 嶺公園27 嶺公園28 嶺公園29 嶺公園30 嶺公園31 嶺公園32 嶺公園33 嶺公園34 嶺公園35 嶺公園36 嶺公園37 嶺公園38 嶺公園39 嶺公園40 嶺公園41 嶺公園42 嶺公園43 嶺公園44 嶺公園45 嶺公園46 嶺公園47 嶺公園48 嶺公園49 嶺公園50 嶺公園51 嶺公園52 嶺公園53 嶺公園54 嶺公園55 嶺公園56
この記事のURL | 群馬の山 | CM(2) | ▲ top
| メイン |