2016 12 ≪  01月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 02
発端丈山
- 2017/01/27(Fri) -
2016年12月18日
コース:三島~伊豆長岡~伊豆の国パノラマパーク~葛城山~益山寺~発端丈山~三津~沼津

 伊豆三山の内、葛城山と発端丈山に登りました。ロープウェイで登りそこから縦走です。南国の伊豆半島だけあって、途中の古刹・益山寺は12月半ば過ぎでも紅葉がまっ盛りでした。道中は富士山も見え続けて、2016年最後の山行を気持ちよく歩けました。
 発端丈山の名前の由来として、ネット上には「麓の三津側からは、この山が伊豆の山の発端になってるから。」とする一説がありました。ただし他の説もあって確定していないらしく、観光協会などの公式サイトには載っていませんでした。伊豆の国市観光協会の案内です。

伊豆の国パノラマパーク
 富士山を望む壮大なパノラマと豊かな自然を満喫。ロープウェイで山頂まで1,800m、片道約7分。
 季節の花が咲く、緑いっぱいの山頂公園は、富士山・駿河湾・箱根・天城連山が目の前に広がる360度の大パノラマが楽しめます。
 4月中旬~5月上旬までは山頂を約35,000本のつつじが彩り、つつじ祭りが開催されます。

発端丈山
 発端丈山は静岡県沼津市と伊豆の国市に跨る標高410mの山。山頂からの内浦湾と富士山の風景が見事です。静岡百山研究会編「静岡の百山」のひとつでもあり、城山・葛城山とならび人気のハイキングコースです。

発端丈山85

発端丈山1 発端丈山2 発端丈山3 発端丈山4 発端丈山5 発端丈山6 発端丈山7 発端丈山8 発端丈山9 発端丈山10 発端丈山11 発端丈山12 発端丈山13 発端丈山14 発端丈山15 発端丈山16 発端丈山17 発端丈山18 発端丈山19 発端丈山20 発端丈山21 発端丈山22 発端丈山23 発端丈山24 発端丈山25 発端丈山26 発端丈山27 発端丈山28 発端丈山29 発端丈山30 発端丈山31 発端丈山32 発端丈山33 発端丈山34 発端丈山35 発端丈山36 発端丈山37 発端丈山38 発端丈山39 発端丈山40 発端丈山41 発端丈山42 発端丈山43 発端丈山44 発端丈山45 発端丈山46 発端丈山47 発端丈山48 発端丈山49 発端丈山50 発端丈山51 発端丈山52 発端丈山53 発端丈山54 発端丈山55 発端丈山56 発端丈山57 発端丈山58 発端丈山59 発端丈山60 発端丈山61 発端丈山62 発端丈山63 発端丈山64 発端丈山65 発端丈山66 発端丈山67 発端丈山68 発端丈山69 発端丈山70 発端丈山71 発端丈山72
発端丈山73 発端丈山74 発端丈山75 発端丈山76 発端丈山77 発端丈山78 発端丈山79 発端丈山80 発端丈山81 発端丈山82 発端丈山83 発端丈山84
この記事のURL | 静岡の山 | CM(6) | ▲ top
鎌倉アルプス
- 2017/01/21(Sat) -
2016年12月3日
コース:東慶寺~海蔵寺~鶴岡八幡宮~鎌倉宮~鎌倉アルプス~建長寺

 温暖な鎌倉は12月に入っても紅葉が見られます。鎌倉一の紅葉と言われている獅子舞と、鎌倉アルプスを歩きました。合わせて、紅葉の美しいお寺も参拝してきました。

鎌倉アルプス235


北鎌倉~円覚寺~東慶寺

 北鎌倉駅からスタートです。円覚寺山門辺りは紅葉も人出もにぎわっています。ただ、境内を拝観すると時間が足らなくなるので、今回は東慶寺にしました。イチョウの大木の黄葉が見事でした。

鎌倉アルプス1 鎌倉アルプス2 鎌倉アルプス3 鎌倉アルプス4 鎌倉アルプス5 鎌倉アルプス6 鎌倉アルプス7 鎌倉アルプス8 鎌倉アルプス9 鎌倉アルプス10 鎌倉アルプス11 鎌倉アルプス12 鎌倉アルプス13 鎌倉アルプス14 鎌倉アルプス15 鎌倉アルプス16 鎌倉アルプス17 鎌倉アルプス18 鎌倉アルプス19 鎌倉アルプス20 鎌倉アルプス21 鎌倉アルプス22 鎌倉アルプス23 鎌倉アルプス24 鎌倉アルプス25 鎌倉アルプス26 鎌倉アルプス27 鎌倉アルプス28 鎌倉アルプス29 鎌倉アルプス30 鎌倉アルプス31 鎌倉アルプス32 鎌倉アルプス33 鎌倉アルプス34 鎌倉アルプス35 鎌倉アルプス36
鎌倉アルプス37 鎌倉アルプス38 鎌倉アルプス39 鎌倉アルプス40 鎌倉アルプス41 鎌倉アルプス42 鎌倉アルプス43 鎌倉アルプス44 鎌倉アルプス45 鎌倉アルプス46 鎌倉アルプス47 鎌倉アルプス48 鎌倉アルプス49 鎌倉アルプス50 鎌倉アルプス51 鎌倉アルプス52 鎌倉アルプス53 鎌倉アルプス54


長寿寺~亀ヶ谷坂~十六の井~海蔵寺~英勝寺

 長寿寺は普段は非公開のお寺です。紅葉期のこの日は臨時公開されて、大勢の見学者が集まり、入口では入場制限もされて列になっていました。外から拝観しました。
 長寿寺脇から亀ヶ谷坂を越えて扇ガ谷に入ります。海蔵寺は鐘楼近くの紅葉が鮮やかでした。辺りには洞窟や井戸がたくさんありました。英勝寺前を通って、鶴岡八幡宮ヘ向かいます。

鎌倉アルプス55 鎌倉アルプス56 鎌倉アルプス57 鎌倉アルプス58 鎌倉アルプス59 鎌倉アルプス60 鎌倉アルプス61 鎌倉アルプス62 鎌倉アルプス63 鎌倉アルプス64 鎌倉アルプス65 鎌倉アルプス66 鎌倉アルプス67 鎌倉アルプス68 鎌倉アルプス69 鎌倉アルプス70 鎌倉アルプス71 鎌倉アルプス72 鎌倉アルプス73 鎌倉アルプス74 鎌倉アルプス75 鎌倉アルプス76 鎌倉アルプス77 鎌倉アルプス78 鎌倉アルプス79 鎌倉アルプス80 鎌倉アルプス81 鎌倉アルプス82 鎌倉アルプス83 鎌倉アルプス84 鎌倉アルプス85 鎌倉アルプス86 鎌倉アルプス87 鎌倉アルプス88 鎌倉アルプス89 鎌倉アルプス90 鎌倉アルプス91 鎌倉アルプス92 鎌倉アルプス93 鎌倉アルプス94 鎌倉アルプス95 鎌倉アルプス96 鎌倉アルプス97 鎌倉アルプス98 鎌倉アルプス99 鎌倉アルプス100 鎌倉アルプス101 鎌倉アルプス102 鎌倉アルプス103 鎌倉アルプス104 鎌倉アルプス105 鎌倉アルプス106
鎌倉アルプス107 鎌倉アルプス108 鎌倉アルプス109 鎌倉アルプス110 鎌倉アルプス111 鎌倉アルプス112 鎌倉アルプス113 鎌倉アルプス114 鎌倉アルプス115 鎌倉アルプス116 鎌倉アルプス117 鎌倉アルプス118


鶴岡八幡宮~鎌倉宮~獅子舞~天園~大平山~十王岩

 鶴岡八幡宮と鎌倉宮では、結婚式や七五三が何組も行われていました。おめでとうございます。二階堂川沿いを獅子舞へと登ります。ここは谷底を流れと段差があまりない所を歩くため、コースはかなりドロドロでした。人も靴が汚れますが、わんこたちは足もおなかも泥だらけで歩いていて、かわいそうなようでした。
 紅葉が見ごろのこの日は団体ツアーもあって、上下から鉢合わせとなり、片側交互通行の狭いコースは渋滞で止まってしまいました。獅子舞もごった返して、やっと天園に抜けられてほっとしました。天園からの鎌倉アルプスハイキングコースは、海も見えて楽しく歩けます。日の短い12月の空は午後になるとしだいに夕陽らしくなってきました。

鎌倉アルプス119 鎌倉アルプス120 鎌倉アルプス121 鎌倉アルプス122 鎌倉アルプス123 鎌倉アルプス124 鎌倉アルプス125 鎌倉アルプス126 鎌倉アルプス127 鎌倉アルプス128 鎌倉アルプス129 鎌倉アルプス130 鎌倉アルプス131 鎌倉アルプス132 鎌倉アルプス133 鎌倉アルプス134 鎌倉アルプス135 鎌倉アルプス136 鎌倉アルプス137 鎌倉アルプス138 鎌倉アルプス139 鎌倉アルプス140 鎌倉アルプス141 鎌倉アルプス142 鎌倉アルプス143 鎌倉アルプス144 鎌倉アルプス145 鎌倉アルプス146 鎌倉アルプス147 鎌倉アルプス148 鎌倉アルプス149 鎌倉アルプス150 鎌倉アルプス151 鎌倉アルプス152 鎌倉アルプス153 鎌倉アルプス154 鎌倉アルプス155 鎌倉アルプス156 鎌倉アルプス157 鎌倉アルプス158 鎌倉アルプス159 鎌倉アルプス160 鎌倉アルプス161 鎌倉アルプス162
鎌倉アルプス163 鎌倉アルプス164 鎌倉アルプス165 鎌倉アルプス166 鎌倉アルプス167 鎌倉アルプス168 鎌倉アルプス169 鎌倉アルプス170 鎌倉アルプス171 鎌倉アルプス172 鎌倉アルプス173 鎌倉アルプス174


展望台~半僧坊~建長寺~北鎌倉

 半僧坊は展望はすばらしくて、カエデの紅葉とイチョウの黄葉も美しい所でした。建長寺は半僧坊から入山門はかなりの奥深さで、道中も見どころがありました。北鎌倉駅に戻るとすっかり夕方でした。

鎌倉アルプス175 鎌倉アルプス176 鎌倉アルプス177 鎌倉アルプス178 鎌倉アルプス179 鎌倉アルプス180 鎌倉アルプス181 鎌倉アルプス182 鎌倉アルプス183 鎌倉アルプス184 鎌倉アルプス185 鎌倉アルプス186 鎌倉アルプス187 鎌倉アルプス188 鎌倉アルプス189 鎌倉アルプス190 鎌倉アルプス191 鎌倉アルプス192 鎌倉アルプス193 鎌倉アルプス194 鎌倉アルプス195 鎌倉アルプス196 鎌倉アルプス197 鎌倉アルプス198 鎌倉アルプス199 鎌倉アルプス200 鎌倉アルプス201 鎌倉アルプス202 鎌倉アルプス203 鎌倉アルプス204 鎌倉アルプス205 鎌倉アルプス206 鎌倉アルプス207 鎌倉アルプス208 鎌倉アルプス209 鎌倉アルプス210 鎌倉アルプス211 鎌倉アルプス212 鎌倉アルプス213 鎌倉アルプス214 鎌倉アルプス215 鎌倉アルプス216 鎌倉アルプス217 鎌倉アルプス218 鎌倉アルプス219 鎌倉アルプス220 鎌倉アルプス221 鎌倉アルプス222
鎌倉アルプス223 鎌倉アルプス224 鎌倉アルプス225 鎌倉アルプス226 鎌倉アルプス227 鎌倉アルプス228 鎌倉アルプス229 鎌倉アルプス230 鎌倉アルプス231 鎌倉アルプス232 鎌倉アルプス233 鎌倉アルプス234
この記事のURL | 神奈川の山 | CM(8) | ▲ top
関八州見晴台
- 2017/01/15(Sun) -
2016年11月29日
コース:越生~黒山三滝~関八州見晴台~摩利支天~鎌北湖~宿谷の滝

 黒山三滝から宿谷の滝を、奥武蔵グリーンラインで結んでドライブしました。黒山三滝を以前に訪ねた時は、水量が少なくて滝らしい姿ではありませんでした。今回はこのくらいには流れているところを見られました。
 関八州見晴台に行くからには、文字どおりに八州を見晴らせる日に行こうとこの日のドライブになりました。見晴台に登ると、すでに先着の御仁が三脚に長いレンズを東京方面に向けていました。あいさつを交わしてのぞかせてもらい、房総半島の安房、上総、下総も確認できました。その他の五州は直接見渡せます。この日は富士山も見えたので、関八州プラス甲一州の、計九州を見晴らせました。
 顔振峠の近くに、摩利支天が祀られています。当ブログと相互リンクしています、好日奥武蔵さんに紹介してもらっていました。摩利支天尊は霊験あらたかなる金運の神さまだそうです。ふさじろうはこの運を全く持ち合わせていないので、しっかりとお参りしました。
 グリーンラインを鎌北湖に下りました。紅葉の下、釣師でにぎわっていました。宿谷の滝は繊細な感じの直瀑でした。

それぞれの案内を ちょこたび埼玉 から引用します。

関八州139

越生~黒山三滝~花立松ノ峠~奥武蔵グリーンライン

黒山三滝
 黒山三滝は、男滝、女滝、天狗滝の3つの滝の総称です。日本観光百選にも選ばれた景勝地で、春の新緑、夏の清涼、秋の紅葉は格別です。室町時代に山岳宗教修験道の拠点として開かれ、広く信仰を集め、三滝を中心とする広い地域が県立黒山自然公園に指定されています。

関八州1 関八州2 関八州3 関八州4 関八州5 関八州6 関八州7 関八州8 関八州9 関八州10 関八州11 関八州12 関八州13 関八州14 関八州15 関八州16 関八州17 関八州18 関八州19 関八州20 関八州21 関八州22 関八州23 関八州24 関八州25 関八州26 関八州27 関八州28 関八州29 関八州30 関八州31 関八州32 関八州33 関八州34 関八州35 関八州36
関八州37 関八州38 関八州39 関八州40 関八州41 関八州42 関八州43 関八州44 関八州45 関八州46 関八州47 関八州48

関八州見晴台~顔振峠~雨乞い塚~摩利支天~一本杉峠

顔振峠
 その昔、源義経と弁慶主従が京都から奥州へ逃れる際にこの峠を通ったと言われており、義経が峠のあまりの絶景に何度も振り返った為、この名がついたと言われています。見晴らしが良く展望台が併設されており、峠には茶店もありますので休憩も出来ます。また、戊辰戦争で官軍と戦い自決した、平沢平九朗の碑もあります。

関八州49 関八州50 関八州51 関八州52 関八州53 関八州54 関八州55 関八州56 関八州57 関八州58 関八州59 関八州60 関八州61 関八州62 関八州63 関八州64 関八州65 関八州66 関八州67 関八州68 関八州69 関八州70 関八州71 関八州72 関八州73 関八州74 関八州75 関八州76 関八州77 関八州78 関八州79 関八州80 関八州81 関八州82 関八州83 関八州84 関八州85 関八州86 関八州87 関八州88 関八州89 関八州90 関八州91 関八州92 関八州93 関八州94 関八州95 関八州96
関八州97 関八州98 関八州99 関八州100 関八州101 関八州102 関八州103 関八州104 関八州105 関八州106 関八州107 関八州108

鎌北湖~宿谷の滝~日高

鎌北湖
 農業用貯水池として完成した人造湖です。奥武蔵自然歩道の基点になっているため、年間を通して多くのハイカーが訪れています。湖の周囲にはソメイヨシノやもみじが植えられ、四季を通じて美しい景色が見られます。ボートに乗って湖面からの景色を眺めたり、へらぶな釣りを楽しむこともできます。

関八州109 関八州110 関八州111 関八州112 関八州113 関八州114 関八州115 関八州116 関八州117 関八州118 関八州119 関八州120 関八州121 関八州122 関八州123 関八州124 関八州125 関八州126 関八州127 関八州128 関八州129 関八州130 関八州131 関八州132
関八州133 関八州134 関八州135 関八州136 関八州137 関八州138
この記事のURL | 埼玉の山 | CM(6) | ▲ top
碓氷峠鉄道文化むら
- 2017/01/09(Mon) -
2016年11月20日
コース:横川~とうげの湯~めがね橋~碓氷湖~鉄道文化むら~高崎~洞窟観音徳明園

 開業してから15年以上経つ、鉄道文化むらを初めて訪ねました。まずは信越線跡地の、アプトの道 を、とうげの湯からめがね橋まで歩きました。
 元線路敷を歩く機会はあまりありませんが、車道から転用された遊歩道よりも、まっすぐで傾斜も緩やかで一定で、とても歩きやすい道でした。めがね橋の下を流れる沢は滑状の小滝が続いて、なかなかの美渓でした。
 夕方からは高崎の洞窟観音徳明園で、紅葉のライトアップを見物しました。それぞれの案内を、あんなか観光ガイドと、高崎観光協会からおくります。

碓氷峠鉄道文化むら
 碓氷峠の鉄道の歴史を展示する鉄道資料館、実際に乗車できるSLや鉄道模型、野外展示ゾーンには蒸気機関車や電気機関車などがずらりと並んでおり「見て、触れて、体験できる」をテーマに平成11年に整備されました。また、遊歩道アプトの道と平行して「文化むら」から「峠の湯」間をトロッコ列車が走り、家族づれや鉄道ファンで賑わっています.

碓氷第三橋梁(めがね橋)
 通称「めがね橋」として親しまれている煉瓦アーチ橋で径間数4、長さ91m、高さ31mでわが国最大の煉瓦づくりアーチ橋です。明治25年に完成し、アプト式鉄道を支えてきましたが、昭和38年新線開通に伴い廃線となりました。平成5年に国の重要文化財に指定され、平成13年廃線敷を利用した遊歩道「アプトの道」として整備され、現在は橋上を歩くことができます。

洞窟観音
 呉服商山田徳蔵によって大正8年着工され、50年の歳月をかけて作られたものです。動力や土木機械のない時代に、つるはしやスコップなど全て人力で山を抜き、谷を埋め、池を掘り、石を運び、工事が行われた事を考えるとその困難さと規模の大きさが想像されます。
 洞窟内の坑道は、長さ400メートルをこえ、幾多の巨石銘石を配した洞窟内の大小空間は、彼岸の楽土をイメージし、深山幽谷を写し、大瀑布、渓流になぞらえ、それぞれを背景に石彫の名工、楽山が生涯かけて彫刻した御影石の観音像39体が他の石彫群と共に安置され神秘的な法悦の世界を繰りひろげています。

徳明園
 洞窟観音と同様に造成が進められた回遊式日本庭園です。スケールの大きさで北関東一の名園として評価されていて、群馬の銘石、 三波石を主として全国から集められた数多くの石造物や巨岩で構築され、一部には枯山水をも配しています。自生の赤松に、新潟の黒松や、さつき等様々な名木を配植して造営された庭です。
 初春の岩つつじや桜、初夏の紫陽花、秋には燃えるような紅葉、冬には壮厳な美しさとなる雪景色等、四季の様々な移ろいの舞台となって人々を楽しませてくれます。

碓氷峠123

碓氷峠1 碓氷峠2 碓氷峠3 碓氷峠4 碓氷峠5 碓氷峠6 碓氷峠7 碓氷峠8 碓氷峠9 碓氷峠10 碓氷峠11 碓氷峠12 碓氷峠13 碓氷峠14 碓氷峠15 碓氷峠16 碓氷峠17 碓氷峠18 碓氷峠19 碓氷峠20 碓氷峠21 碓氷峠22 碓氷峠23 碓氷峠24 碓氷峠25 碓氷峠26 碓氷峠27 碓氷峠28 碓氷峠29 碓氷峠30 碓氷峠31 碓氷峠32 碓氷峠33 碓氷峠34 碓氷峠35 碓氷峠36 碓氷峠37 碓氷峠38 碓氷峠39 碓氷峠40 碓氷峠41 碓氷峠42 碓氷峠43 碓氷峠44 碓氷峠45 碓氷峠46 碓氷峠47 碓氷峠48 碓氷峠49 碓氷峠50 碓氷峠51 碓氷峠52 碓氷峠53 碓氷峠54 碓氷峠55 碓氷峠56 碓氷峠57 碓氷峠58 碓氷峠59 碓氷峠60 碓氷峠61 碓氷峠62 碓氷峠63 碓氷峠64 碓氷峠65 碓氷峠66 碓氷峠67 碓氷峠68 碓氷峠69 碓氷峠70 碓氷峠71 碓氷峠72 碓氷峠73 碓氷峠74 碓氷峠75 碓氷峠76 碓氷峠77 碓氷峠78 碓氷峠79 碓氷峠80 碓氷峠81 碓氷峠82 碓氷峠83 碓氷峠84 碓氷峠85 碓氷峠86 碓氷峠87 碓氷峠88 碓氷峠89 碓氷峠90 碓氷峠91 碓氷峠92 碓氷峠93 碓氷峠94 碓氷峠95 碓氷峠96 碓氷峠97 碓氷峠98 碓氷峠99 碓氷峠100 碓氷峠101 碓氷峠102 碓氷峠103 碓氷峠104
碓氷峠105 碓氷峠106 碓氷峠107 碓氷峠108 碓氷峠109 碓氷峠110 碓氷峠111 碓氷峠112 碓氷峠113 碓氷峠114 碓氷峠115 碓氷峠116 碓氷峠117 碓氷峠118 碓氷峠119 碓氷峠120 碓氷峠121 碓氷峠122
この記事のURL | 群馬の山 | CM(8) | ▲ top
伊香保神社
- 2017/01/01(Sun) -
あけましておめでとうございます

昨年はみなさまからたくさんのご来訪やコメントをいただきまして、ありがとうございました
今年もよろしくお願い申し上げます
                                           2017年 元旦

伊香保神社
2016年11月16日
コース:榛東村~柳沢寺~伊香保~河鹿橋~伊香保神社

 2017年になりましたが、昨年の紅葉が続きます。新年最初はお正月らしく、寺社へお参りした時のものです。

 紅葉の名所と参拝をと伊香保を目ざしました。道中の榛東村・柳沢寺は、上州三十三観音や東国花の寺百ヶ寺にも選ばれている名刹です。群馬県内では数少ない五重塔が建立され、秋には紅葉に彩られます。
 伊香保・・ といえば、普通は、伊香保温泉 となりますが、ここは、伊香保神社 の地でもあります。紅葉の名所の河鹿橋から往復しました。現在の群馬県、かつての上野国の神社で、一宮の貫前神社、二宮の赤城神社に次いで、伊香保神社は三宮の格式があります。
 伊香保温泉はにぎわっている石段街が有名ですが、この石段を上り詰めた先が伊香保神社になります。見方を変えれば、伊香保神社の参道から伊香保温泉が広がったともいえるでしょうか。参道に店が軒を連ねているような寺社は全国に多いでしょうが、温泉街にまで大発展した例は少ないでしょう。


柳沢寺
 柳沢寺は推古天皇(593~628)の御代、上野国司高光中将が立てたと伝えられ、別の伝説では嵯峨天皇の弘仁年中(810~823)に伝教大師が東国へ巡教の際、この地方の武将満行が建てたともいわれている。古い由緒と伝説を持ち、多くの檀家を有する寺である。
 境内には縁日や節分に賑わう千手観音のほか毘沙門天、伝説をもつ思河弁財天などがまつられている。観音様の参道は村道から上る石壇上に冠木門が立ち、参道の中程の石段上に山門がそびえ立っている。さらに山門の奥の石段を上った右側に延宝4年(1673)鋳建の梵鐘があり、参道の一番奥の杉木立のなかに古色蒼然とした観音堂がある。
(榛東村より)

伊香保神社109

伊香保神社1 伊香保神社2 伊香保神社3 伊香保神社4 伊香保神社5 伊香保神社6 伊香保神社7 伊香保神社8 伊香保神社9 伊香保神社10 伊香保神社11 伊香保神社12 伊香保神社13 伊香保神社14 伊香保神社15 伊香保神社16 伊香保神社17 伊香保神社18 伊香保神社19 伊香保神社20 伊香保神社21 伊香保神社22 伊香保神社23 伊香保神社24 伊香保神社25 伊香保神社26 伊香保神社27 伊香保神社28 伊香保神社29 伊香保神社30 伊香保神社31 伊香保神社32 伊香保神社33 伊香保神社34 伊香保神社35 伊香保神社36 伊香保神社37 伊香保神社38 伊香保神社39 伊香保神社40 伊香保神社41 伊香保神社42 伊香保神社43 伊香保神社44
伊香保神社45 伊香保神社46 伊香保神社47 伊香保神社48 伊香保神社49 伊香保神社50 伊香保神社51 伊香保神社52 伊香保神社53 伊香保神社54 伊香保神社55 伊香保神社56


河鹿橋
 伊香保温泉源泉近くにある朱塗りの太鼓橋。秋には、もみじ、かえで、くぬぎ、うるし等が一斉に色づき、素晴らしい紅葉が楽しめます。紅葉の時期には、毎年ライトアップの演出を行っていて「夜の紅葉見物」の名所として知られています。
(渋川伊香保温泉観光協会より)

伊香保神社
 伊香保温泉の湯元近く、石段街を登りつめた場所に鎮座する延喜式内社です。「伊香保」の地名は古く、『万葉集』の東歌にも詠まれています。「厳つ峰」(いかつほ)とか「雷の峰」(いかつちのほ)に由来し、榛名山、とくに水沢山を指す古名だったと言われています。
 伊香保神社ももとは、水沢山を信仰の対象としたもので、別の場所にあったようです。平安時代の記録では承和6年(839)に従五位下、元慶4年(880)には従四位上、長元3年(1030)ころに正一位に叙せられ、やがて上野国三宮となります。その後は衰微しますが、いつしか伊香保の源泉近くへ移り、温泉の守護神となったようです。
 現在の祭神は、温泉・医療の神である大己貴命(おおなむちのみこと)・少彦名命(すくなひこなのみこと)であり、湯元近くに移ってから後の祭神と思われます。承和2年(835)に名神大社に列せられたのが9月19日であったため、毎年この日に例大祭が行われています。
(渋川市より)

伊香保神社57 伊香保神社58 伊香保神社59 伊香保神社60 伊香保神社61 伊香保神社62 伊香保神社63 伊香保神社64 伊香保神社65 伊香保神社66 伊香保神社67 伊香保神社68 伊香保神社69 伊香保神社70 伊香保神社71 伊香保神社72 伊香保神社73 伊香保神社74 伊香保神社75 伊香保神社76 伊香保神社77 伊香保神社78 伊香保神社79 伊香保神社80 伊香保神社81 伊香保神社82 伊香保神社83 伊香保神社84 伊香保神社85 伊香保神社86 伊香保神社87 伊香保神社88 伊香保神社89 伊香保神社90 伊香保神社91 伊香保神社92 伊香保神社93 伊香保神社94 伊香保神社95 伊香保神社96
伊香保神社97 伊香保神社98 伊香保神社99 伊香保神社100 伊香保神社101 伊香保神社102 伊香保神社103 伊香保神社104 伊香保神社105 伊香保神社106 伊香保神社107 伊香保神社108
この記事のURL | 群馬の山 | CM(8) | ▲ top
| メイン |