2016 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2016 12
戸隠神社
- 2016/11/29(Tue) -
2016年10月30日
コース:長野~戸隠~宝光社~火之御子社~中社~奥社~九頭龍社

 信州の南の端で標高も低い 天竜峡 は紅葉がまだ早かったので、北の端の標高もある 戸隠神社 を参拝しました。
 戸隠神社は五社あって、宝光社から五社を結ぶ、神道(かんみち)を歩きました。宗教としての、神道(しんとう)と同じ名称の、由緒格式ある参道です。
 上空に青空、遠くに戸隠山の岩壁、辺りは紅葉を望み、落ち葉を踏みしめて歩く神域の歩道は、身も心も洗われるようでした。おいしい戸隠そばもいただきました。

戸隠神社
 戸隠神社は霊山・戸隠山の麓に、奥社・中社・宝光社・九頭龍社・火之御子社の五社からなる、創建以来二千年余りに及ぶ歴史を刻む神社です。 その起こりは遠い神世の昔、「天の岩戸」が飛来し、現在の姿になったといわれる戸隠山を中心に発達し、祭神は、「天の岩戸開きの神事」に功績のあった神々をお祀りしています。平安時代末は修験道の道場として都にまで知られた霊場でした。
 神仏混淆のころは戸隠山顕光寺と称し、当時は「戸隠十三谷三千坊」と呼ばれ、比叡山、高野山と共に「三千坊三山」と言われるほどに栄えました。江戸時代には徳川家康の手厚い保護を受け、一千石の朱印状を賜り、東叡山寛永寺の末寺となり、農業、水の神としての性格が強まってきました。山中は門前町として整備され、奥社参道に現在もその威厳を伝える杉並木も植えられ、広く信仰を集めました。
 明治になって戸隠は神仏分離の対象になり、寺は切り離され、宗僧は還俗して神官となり、戸隠神社と名前を変えて現在に至ります。紅葉と戸隠山のコントラストが美しい。
(戸隠観光協会より)

戸隠神社155

戸隠神社1 戸隠神社2 戸隠神社3 戸隠神社4 戸隠神社5 戸隠神社6 戸隠神社7 戸隠神社8 戸隠神社9 戸隠神社10 戸隠神社11 戸隠神社12 戸隠神社13 戸隠神社14 戸隠神社15 戸隠神社16 戸隠神社17 戸隠神社18 戸隠神社19 戸隠神社20 戸隠神社21 戸隠神社22 戸隠神社23 戸隠神社24 戸隠神社25 戸隠神社26 戸隠神社27 戸隠神社28 戸隠神社29 戸隠神社30 戸隠神社31 戸隠神社32 戸隠神社33 戸隠神社34 戸隠神社35 戸隠神社36 戸隠神社37 戸隠神社38 戸隠神社39 戸隠神社40 戸隠神社41 戸隠神社42 戸隠神社43 戸隠神社44 戸隠神社45 戸隠神社46 戸隠神社47 戸隠神社48 戸隠神社49 戸隠神社50 戸隠神社51 戸隠神社52 戸隠神社53 戸隠神社54 戸隠神社55 戸隠神社56 戸隠神社57 戸隠神社58 戸隠神社59 戸隠神社60 戸隠神社61 戸隠神社62 戸隠神社63 戸隠神社64 戸隠神社65 戸隠神社66 戸隠神社67 戸隠神社68 戸隠神社69 戸隠神社70 戸隠神社71 戸隠神社72 戸隠神社73 戸隠神社74 戸隠神社75 戸隠神社76 戸隠神社77 戸隠神社78 戸隠神社79 戸隠神社80 戸隠神社81 戸隠神社82 戸隠神社83 戸隠神社84 戸隠神社85 戸隠神社86 戸隠神社87 戸隠神社88 戸隠神社89 戸隠神社90 戸隠神社91 戸隠神社92 戸隠神社93 戸隠神社94 戸隠神社95 戸隠神社96 戸隠神社97 戸隠神社98 戸隠神社99 戸隠神社100 戸隠神社101 戸隠神社102 戸隠神社103 戸隠神社104 戸隠神社105 戸隠神社106 戸隠神社107 戸隠神社108 戸隠神社109 戸隠神社110 戸隠神社111 戸隠神社112
戸隠神社113 戸隠神社114 戸隠神社115 戸隠神社116 戸隠神社117 戸隠神社118 戸隠神社119 戸隠神社120 戸隠神社121 戸隠神社122 戸隠神社123 戸隠神社124 戸隠神社125 戸隠神社126 戸隠神社127 戸隠神社128 戸隠神社129 戸隠神社130 戸隠神社131 戸隠神社132 戸隠神社133 戸隠神社134 戸隠神社135 戸隠神社136 戸隠神社137 戸隠神社138 戸隠神社139 戸隠神社140 戸隠神社141 戸隠神社142 戸隠神社143 戸隠神社144 戸隠神社145 戸隠神社146 戸隠神社147 戸隠神社148 戸隠神社149 戸隠神社150 戸隠神社151 戸隠神社152 戸隠神社153 戸隠神社154
この記事のURL | 長野の山 | CM(4) | ▲ top
天竜峡
- 2016/11/25(Fri) -
2016年10月23日
コース:飯田~天竜峡~遊歩道周遊

 当ブログは、タイトルに、山と渓・・とあっても山の記事が多くて、また信州は、東信と北信の記事がほとんどなので、たまには南信の渓へ・・・、というよりも、全国でも指折りの大峡谷の 天竜峡 へ出かけました。
 長瀞の時のように舟下りまではする時間がなくて、遊歩道を一周です。吊り橋などが整備されていて、名所や史跡もあって楽しく歩けます。水量豊かな大河、天竜川が渕になっているので、お客さんを下した船は、エンジンを取りつけて自走して川をさか上っていました。ほかの川の舟下りではなかなか見られない光景でした。

■ 天竜峡
 天竜奥三河国定公園内にあり、諏訪湖を水源とし伊那谷を貫いて太平洋に注ぐ天竜川の流域の中でも、両岸に聳え立つ大岸壁や奇岩により山水画をほうふつさせる奇勝絶景の天竜川随一の名勝地。
 弘蚊4年(1847)の昔、岡山の漢学者、阪谷郎盧(さかたにろうろ)により「天竜峡」と命名されました。春の新緑や岩間ツツジ、山桜のコントラスト、秋の川面を彩る紅葉は華麗で幽玄な美を醸し出します。
■ 天竜峡十勝とは
 明治15年(1882年)書聖と仰がれた書道家の日下部鳴鶴(くさかべめいかく)が天竜峡を訪れ、十の岩峰を選び、岩面に自筆の文字が刻まれています。そのほとんどは川下りの船上から眺望できます。
■ 天竜峡遊歩道
 姑射橋(こやきょう)からつつじ橋を渡り、天龍峡を1周できる遊歩道です。ゆったり歩いて、1時間程度のコースです。
みどころ
◎ つり橋から望む奇岩巨岩の渓谷美
◎ 天竜奥三河国定公園に指定されている豊かで多彩な草木花
◎ 春の桜とミツバツツジ、夏のヤマユリ、秋の燃えるような紅葉、冬の雪景色
◎ 句碑歌碑の数々
◎ 昭和の面影残るお店や旅館、またそこに伝わるお宝などなど
緑に包まれおいしい空気を吸いながら、自然と歴史に触れ、ゆったりとお楽しみください。
(天竜ライン下り:天竜峡のご案内より)

天竜峡81

天竜峡1 天竜峡2 天竜峡3 天竜峡4 天竜峡5 天竜峡6 天竜峡7 天竜峡8 天竜峡9 天竜峡10 天竜峡11 天竜峡12 天竜峡13 天竜峡14 天竜峡15 天竜峡16 天竜峡17 天竜峡18 天竜峡19 天竜峡20 天竜峡21 天竜峡22 天竜峡23 天竜峡24 天竜峡25 天竜峡26 天竜峡27 天竜峡28 天竜峡29 天竜峡30 天竜峡31 天竜峡32 天竜峡33 天竜峡34 天竜峡35 天竜峡36 天竜峡37 天竜峡38 天竜峡39 天竜峡40 天竜峡41 天竜峡42 天竜峡43 天竜峡44 天竜峡45 天竜峡46 天竜峡47 天竜峡48 天竜峡49 天竜峡50 天竜峡51 天竜峡52 天竜峡53 天竜峡54 天竜峡55 天竜峡56 天竜峡57 天竜峡58 天竜峡59 天竜峡60 天竜峡61 天竜峡62 天竜峡63 天竜峡64 天竜峡65 天竜峡66 天竜峡67 天竜峡68 天竜峡69 天竜峡70 天竜峡71 天竜峡72 天竜峡73 天竜峡74 天竜峡75 天竜峡76 天竜峡77 天竜峡78 天竜峡79 天竜峡80
この記事のURL | 長野の山 | CM(4) | ▲ top
榛名山烏帽子岳
- 2016/11/22(Tue) -
2016年10月19日
コース:高崎~榛名湖~烏帽子岳往復

 赤城山に続いては、同じく上毛三山の榛名山です。こちらも榛名山のピークでは未踏だった、烏帽子岳です。掃部ヶ岳方面から見た、手前に榛名湖でその向こうに榛名富士の姿が、榛名山の写真として普通はよく使われています。
 榛名湖北東側の烏帽子岳に登ると、右に榛名湖、左に榛名富士と並んだ姿を眺められます。榛名富士の北東側は、樹海らしくなっていて、毎度おなじみのはずの榛名山の知られざる姿を見ることができました。この日はあいにくの雲がかかったり途切れたりの天気で、眺望はこれくらいでした。

烏帽子岳1 烏帽子岳2 烏帽子岳3 烏帽子岳4 烏帽子岳5 烏帽子岳6 烏帽子岳7 烏帽子岳8 烏帽子岳9 烏帽子岳10 烏帽子岳11 烏帽子岳12 烏帽子岳13 烏帽子岳14 烏帽子岳15 烏帽子岳16 烏帽子岳17 烏帽子岳18 烏帽子岳19 烏帽子岳20 烏帽子岳21 烏帽子岳22 烏帽子岳23 烏帽子岳24 烏帽子岳25 烏帽子岳26 烏帽子岳27 烏帽子岳28 烏帽子岳29 烏帽子岳30 烏帽子岳31 烏帽子岳32 烏帽子岳33 烏帽子岳34 烏帽子岳35 烏帽子岳36
烏帽子岳37 烏帽子岳38 烏帽子岳39 烏帽子岳40 烏帽子岳41 烏帽子岳42
この記事のURL | 群馬の山 | CM(2) | ▲ top
赤城山荒山
- 2016/11/19(Sat) -
2016年10月14日
コース:前橋~ひめゆり駐車場~荒山高原~荒山往復

 赤城山のうちまだ登っていなかった、荒山へ向かいました。幼稚園の遠足も来ていて、元気なかわいい声がにぎやかでした。荒山山頂の少し奥の北西側の岩からからその方向の山が望めます。この日は霞んでいてこれくらいでした。

荒山
 ファミリーも楽しめる本格登山。谷川岳から南アルプスまで遠望。初級者・中級者向き。赤城山の南西麓に悠々とよこたわる荒山と鍋割山。主だった難所もなく、なだらかで一般向き。家族連れでも本格登山を味わたい人に人気のコース。
 ベストシーズンは、荒山高原にレングツツジが咲く5月中旬から6月あたま。もちろん山が赤く燃え立つような紅葉シーズンも見逃せない。紅葉だけでなく、秋に咲く花、リンドウやアザミも多く見られて登山中の楽しみは多い。荒山ピークから上越国境の山々と尾瀬、奥日光、足尾などの峰が映える。
(赤城山ポータルサイトより)

荒山47

荒山1 荒山2 荒山3 荒山4 荒山5 荒山6 荒山7 荒山8 荒山9 荒山10 荒山11 荒山12 荒山13 荒山14 荒山15 荒山16 荒山17 荒山18 荒山19 荒山20 荒山21 荒山22 荒山23 荒山24 荒山25 荒山26 荒山27 荒山28 荒山29 荒山30 荒山31 荒山32 荒山33 荒山34 荒山35 荒山36 荒山37 荒山38 荒山39 荒山40
荒山41 荒山42 荒山43 荒山44 荒山45 荒山46
この記事のURL | 群馬の山 | CM(4) | ▲ top
八石山
- 2016/11/13(Sun) -
2016年10月10日
コース:長野原~道の駅六合~上州湯ノ湖~チャツボミゴケ公園~水池~大池~八石山~平兵衛池

 タイトルの 八石山 は、地元の人、行ったことのある人以外は、ほとんど初耳の山名ではないでしょうか。新潟県にも同じ名前の山があるようですが、こちらは群馬県の北西部にあります。独立した山ではなくて、草津白根山の東側の中腹が、草津の温泉街の北側で展望も得られる台地の縁状になった所で、富士山でいえば宝永山に相当するでしょうか。
 近くにあるいくつかの池めぐりができ、コース入口には天然記念物の、チャツボミゴケ公園が広がります。滝が棚田のようになっていて、緑の苔が繁茂していて、珍しい美しい風景で一度は実際に見る価値があるでしょう。

穴地獄・チャツボミゴケ
 六合地区元山には鉄鉱石の鉱床があり、昭和41年(1966年)まで露天掘りによる採鉱が行われました。
 その露天掘りの窪み(俗称「穴地獄」)に自生しているのが「チャツボミゴケ」です。チャツボミゴケは酸性の水の流れる所に生育します。窪みの側壁からは鉱泉も湧き出ています。
 このように、広範に自生しているのは全国でも珍しく、本州では中之条町のチャツボミゴケ公園だけです。
(中之条町観光協会より)

八石山101

八石山1 八石山2 八石山3 八石山4 八石山5 八石山6 八石山7 八石山8 八石山9 八石山10 八石山11 八石山12 八石山13 八石山14 八石山15 八石山16 八石山17 八石山18 八石山19 八石山20 八石山21 八石山22 八石山23 八石山24 八石山25 八石山26 八石山27 八石山28 八石山29 八石山30 八石山31 八石山32 八石山33 八石山34 八石山35 八石山36 八石山37 八石山38 八石山39 八石山40 八石山41 八石山42 八石山43 八石山44 八石山45 八石山46 八石山47 八石山48 八石山49 八石山50 八石山51 八石山52 八石山53 八石山54 八石山55 八石山56 八石山57 八石山58 八石山59 八石山60 八石山61 八石山62 八石山63 八石山64 八石山65 八石山66 八石山67 八石山68 八石山69 八石山70 八石山71 八石山72 八石山73 八石山74 八石山75 八石山76 八石山77 八石山78 八石山79 八石山80 八石山81 八石山82 八石山83 八石山84 八石山85 八石山86 八石山87 八石山88
八石山89 八石山90 八石山91 八石山92 八石山93 八石山94 八石山95 八石山96 八石山97 八石山98 八石山99 八石山100
この記事のURL | 群馬の山 | CM(6) | ▲ top
白毛門
- 2016/11/07(Mon) -
2016年10月7日
コース:土合~東黒沢~松ノ木沢の頭~白毛門往復

 一ノ倉沢などの谷川岳東面の展望台として有名な白毛門に初めて登りました。東黒沢を渡ったブナ林はなかなかの美林でした。道に迷ったり、アップダウンして稼いだ高度がもったいないというようなことはなくて、傾斜がきつくなったりゆるくなったりしながら、気持ちよくひたすら登ります。周囲の山々を見渡せるようになると、この日は遠く雲の上に富士山も頭を出しました。
 松ノ木沢の頭を過ぎて、今までのコースを撮っていると、下方に山ガールさんが現れて、点景人物として収めてみました。その後すぐに健脚の彼女は、鈍足のふさじろうに追いついたのであいさつを交わして、撮影とブログ掲載を快く承諾していただきました。おかげさまで、いつもは図鑑風の山写真が、今回は少しランドネ風になりました。

白毛門
 土合駅の北にそびえる、白毛門から朝日岳へと続く稜線のうち、特に白毛門から笠ヶ岳(1852m)にかけては、日本の代表的岩場であるマチガ沢、一ノ倉沢、幽ノ沢など谷川岳東面の岩壁群を見渡す格好の展望台である。
 湯桧曽川を隔てたこれらの大岩壁の眺望を期待するなら、できるだけ早朝に登り出すのがよい。東に向けて開けた岩壁に、朝日が輝く瞬間が最もすばらしい眺めだからだ。午後になるとせっかくの眺望も逆光になる。
 樹林帯の急登から、ようやく8合目にあたる松ノ木沢ノ頭(1484m)に出ると、すばらしい眺めが始まる。冬季、ここから東側に見える2つの岩塔(ジジ岩・ババ岩)が、ちょうど門のように見えるのが山名の起こりという。
 白毛門までが日帰りには適当で、笠ヶ岳まで足を延ばすと多少強行軍で、充分な装備や水の携行が必要。土合駅から所要3時間30分。
(ヤマケイオンラインより)

白毛門115

白毛門1 白毛門2 白毛門3 白毛門4 白毛門5 白毛門6 白毛門7 白毛門8 白毛門9 白毛門10 白毛門11 白毛門12 白毛門13 白毛門14 白毛門15 白毛門16 白毛門17 白毛門18 白毛門19 白毛門20 白毛門21 白毛門22 白毛門23 白毛門24 白毛門25 白毛門26 白毛門27 白毛門28 白毛門29 白毛門30 白毛門31 白毛門32 白毛門33 白毛門34 白毛門35 白毛門36 白毛門37 白毛門38 白毛門39 白毛門40 白毛門41 白毛門42 白毛門43 白毛門44 白毛門45 白毛門46 白毛門47 白毛門48 白毛門49 白毛門50 白毛門51 白毛門52 白毛門53 白毛門54 白毛門55 白毛門56 白毛門57 白毛門58 白毛門59 白毛門60 白毛門61 白毛門62 白毛門63 白毛門64 白毛門65 白毛門66 白毛門67 白毛門68 白毛門69 白毛門70 白毛門71 白毛門72 白毛門73 白毛門74 白毛門75 白毛門76 白毛門77 白毛門78 白毛門79 白毛門80 白毛門81 白毛門82 白毛門83 白毛門84 白毛門85 白毛門86 白毛門87 白毛門88 白毛門89 白毛門90 白毛門91 白毛門92 白毛門93 白毛門94 白毛門95 白毛門96
白毛門97 白毛門98 白毛門99 白毛門100 白毛門101 白毛門102 白毛門103 白毛門104 白毛門105 白毛門106 白毛門107 白毛門108 白毛門109 白毛門110 白毛門111 白毛門112 白毛門113 白毛門114
この記事のURL | 群馬の山 | CM(8) | ▲ top
天狗山
- 2016/11/04(Fri) -
2016年10月4日
コース:川上村~馬越峠~天狗山往復~南相木村

 天狗山は小海線をはさんで八ヶ岳の東側に、男山とともにそびえています。山頂からの眺めはすばらしくて、西には男山の向こうに八ヶ岳連峰、南西に南アルプス、南から東にかけて奥秩父の山々、北には近くの御座山から遠くには浅間連峰などを眺め放題です。

天狗山
 信州百名山の天狗山(テングヤマ)。南相木村と川上村の境にある山は、川上村からみた景色が壮観で岩場に囲まれた山容も素晴らしい。登山口は馬越峠(マゴシトウゲ)から歩き始め、約1時間ほどで山頂に立てる。県自然保護環境保全地域に指定された天狗山には、この地域で分布が限られるハコネコメツツジも見られる。
 標高1500mの峠の登山口から山頂目指して歩き始める。登山道はそれほど展望が開けていないが、標高1882mの山頂に到着する頃には展望も開けてくる。
 山頂から八ヶ岳、天狗山、南アルプス、秩父の山々が見え、山麓の川上村、南相木村の立原高原も遥か足元に確認できる。天気が良ければ男山まで歩きたいが、体力の事を考えながら行動してみよう。
(信州南相木村トータルサービスより)

天狗山77

天狗山1 天狗山2 天狗山3 天狗山4 天狗山5 天狗山6 天狗山7 天狗山8 天狗山9 天狗山10 天狗山11 天狗山12 天狗山13 天狗山14 天狗山15 天狗山16 天狗山17 天狗山18 天狗山19 天狗山20 天狗山21 天狗山22 天狗山23 天狗山24 天狗山25 天狗山26 天狗山27 天狗山28 天狗山29 天狗山30 天狗山31 天狗山32 天狗山33 天狗山34 天狗山35 天狗山36 天狗山37 天狗山38 天狗山39 天狗山40 天狗山41 天狗山42 天狗山43 天狗山44 天狗山45 天狗山46 天狗山47 天狗山48 天狗山49 天狗山50 天狗山51 天狗山52 天狗山53 天狗山54 天狗山55 天狗山56 天狗山57 天狗山58 天狗山59 天狗山60 天狗山61 天狗山62 天狗山63 天狗山64
天狗山65 天狗山66 天狗山67 天狗山68 天狗山69 天狗山70 天狗山71 天狗山72 天狗山73 天狗山74 天狗山75 天狗山76
この記事のURL | 長野の山 | CM(2) | ▲ top
| メイン |