2015 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 08
物語山
- 2015/07/27(Mon) -
2015年4月25日
コース:下仁田~サンスポーツランド~物語山往復~荒船風穴

 アカヤシオの山、今年の2峰目は同じく西上州の、物語山です。物語山にはどんな云われがあるのでしょうか。
 時は戦国末期、豊臣秀吉の小田原北条攻めでのことです。豊臣方は碓氷峠を越えて小田原に向かうため攻め入りました。この地を守る北条方武将多目長定は奮戦しましたが、多勢に無勢。追撃を逃れるため物語山の岩峰メンベ岩に登り、主従で過ぎし日のことなどを語り合い、小田原城の方に向かって潔く切腹しました。
 この悲しい物語により、物語山 と呼ばれるようになったそうです。当日は「伝説とアカヤシオの物語山ツアー」のような観光バスも来ていて、人気の高い山でした。

 荒船風穴は、明治38年に建設された蚕種貯蔵施設です。長野県を発祥とする天然の冷風を利用した風穴技術を研究して、日本で最大規模を誇る貯蔵施設として運営され、日本全国を相手に事業を展開しました。現在でも操業当時と変わらぬ冷風を体感することができます。
 年間を通して涼しく、温度変化の少ない山間の風穴を利用することによって、蚕種が冬を経験し、不揃いであった孵化が一斉となり、作業効率が著しく向上しました。明治期後半の蚕の増産は、風穴の利用によってもたらされたものと言えます。
 近代の養蚕業を知る上で貴重であり、富岡製糸場とともに絹産業遺産群として世界遺産に登録されました。
 実際に見ると、裏側に土台のある石組は城の石垣にも通じるものがありそうですが、石組みだけでダムのように積み上げた部分が崩れてしまわない技術に感心しました。

物語山99

物語山1 物語山2 物語山3 物語山4 物語山5 物語山6 物語山7 物語山8 物語山9 物語山10 物語山11 物語山12 物語山13 物語山14 物語山15 物語山16 物語山17 物語山18 物語山19 物語山20 物語山21 物語山22 物語山23 物語山24 物語山25 物語山26 物語山27 物語山28 物語山29 物語山30 物語山31 物語山32 物語山33 物語山34 物語山35 物語山36 物語山37 物語山38 物語山39 物語山40 物語山41 物語山42 物語山43 物語山44 物語山45 物語山46 物語山47 物語山48 物語山49 物語山50 物語山51 物語山52 物語山53 物語山54 物語山55 物語山56 物語山57 物語山58 物語山59 物語山60 物語山61 物語山62 物語山63 物語山64 物語山65 物語山66 物語山67 物語山68 物語山69 物語山70 物語山71 物語山72 物語山73 物語山74 物語山75 物語山76 物語山77 物語山78 物語山79 物語山80
物語山81 物語山82 物語山83 物語山84 物語山85 物語山86 物語山87 物語山88 物語山89 物語山90 物語山91 物語山92 物語山93 物語山94 物語山95 物語山96 物語山97 物語山98
この記事のURL | 群馬の山 | CM(2) | ▲ top
黒滝山
- 2015/07/21(Tue) -
2015年4月23日
コース:南牧村~不動寺登山口~馬の背渡り~観音岩往復~不動寺~熊倉不動滝~象ヶ滝~線ヶ滝

 桜も終わりなので、毎年この季節のアカヤシオを撮りに行きました。はじめに西上州の黒滝山です。黒滝山(くろたきさん)は山の名前としてよりも、中腹にある黄檗宗の名刹、不動寺の山号として有名です。
 馬の背渡りは名前の通りに両側が絶壁で、鉄梯子や鎖があるものの、スリルいっぱいで通過します。ツツジ全般がそうですが、今年はアカヤシオも開花が早くて、早くも散り始めていました。
 不動寺を参拝した後は、滝めぐりをしました。南牧三名瀑のうち、三段の滝は2年前に行きましたので(記事:大岩)、残りの2名瀑を訪ねました。途中の熊倉不動滝も2段に落ちて落差のあるなかなかの滝です。
 象ヶ滝は南牧川本流が滝になり水量があります。線ヶ滝はこれほど一直線で細長い滝は全国的にも珍しいでしょう。帰りの山陰で、舞っている桜吹雪に運よく出会えました。桜を追っていた今年の最後にすばらしい光景をいただきました。

黒滝山123

黒滝山1 黒滝山2 黒滝山3 黒滝山4 黒滝山5 黒滝山6 黒滝山7 黒滝山8 黒滝山9 黒滝山10 黒滝山11 黒滝山12 黒滝山13 黒滝山14 黒滝山15 黒滝山16 黒滝山17 黒滝山18 黒滝山19 黒滝山20 黒滝山21 黒滝山22 黒滝山23 黒滝山24 黒滝山25 黒滝山26 黒滝山27 黒滝山28 黒滝山29 黒滝山30 黒滝山31 黒滝山32 黒滝山33 黒滝山34 黒滝山35 黒滝山36 黒滝山37 黒滝山38 黒滝山39 黒滝山40 黒滝山41 黒滝山42 黒滝山43 黒滝山44 黒滝山45 黒滝山46 黒滝山47 黒滝山48 黒滝山49 黒滝山50 黒滝山51 黒滝山52 黒滝山53 黒滝山54 黒滝山55 黒滝山56 黒滝山57 黒滝山58 黒滝山59 黒滝山60 黒滝山61 黒滝山62 黒滝山63 黒滝山64 黒滝山65 黒滝山66 黒滝山67 黒滝山68 黒滝山69 黒滝山70 黒滝山71 黒滝山72 黒滝山73 黒滝山74 黒滝山75 黒滝山76 黒滝山77 黒滝山78 黒滝山79 黒滝山80 黒滝山81 黒滝山82 黒滝山83 黒滝山84 黒滝山85 黒滝山86 黒滝山87 黒滝山88 黒滝山89 黒滝山90 黒滝山91 黒滝山92
黒滝山93 黒滝山94 黒滝山95 黒滝山96 黒滝山97 黒滝山98 黒滝山99 黒滝山100 黒滝山101 黒滝山102 黒滝山103 黒滝山104 黒滝山105 黒滝山106 黒滝山107 黒滝山108 黒滝山109 黒滝山110 黒滝山111 黒滝山112 黒滝山113 黒滝山114 黒滝山115 黒滝山116 黒滝山117 黒滝山118 黒滝山119 黒滝山120 黒滝山121 黒滝山122
この記事のURL | 群馬の山 | CM(2) | ▲ top
龍岡城
- 2015/07/13(Mon) -
2015年4月22日
コース:小諸~望月~福王寺~関所破りの桜~稲荷山公園~龍岡城

 上田城、松本城、高遠城、高島城、小諸城と回ってきましたが、桜の名城のラストは、龍岡城 です。
 懐古園から望月へ向かいました。福王寺はしだれ桜の古木があります。浅科の1本桜の名木 関所破りの桜 は上州から信州へ桜の苗木をもらって帰るところ、碓氷峠関所の通行手形を忘れてしまい、訳を話して通行を許されたことに由来しています。
 臼田に入り、稲荷山公園は、ロケット(型の展望台)のある公園として、国道からも良く見えます。春は桜に包まれて、花見客も多い所です。
 龍岡城は函館と並ぶ日本でもう一つの五稜郭です。こちらにはタワーがありませんので、上から全景は望めませんが、堀の石垣上を歩いてみると、かぎ型などもあって複雑な形を実感できます。城内は小学校になっています。子供たちも大人になって振り返ると、城や歴史に興味を持てる環境ですね。
 龍岡城から東へ10キロ足らずの所に、「日本一海から遠い地点」があります。ということは、山中の砦のような所は別にして、名のある城跡では、「日本一海から遠い城」とも言えます。五稜郭であることとともに、龍岡城のもう一つの大きな特長です。

龍岡城77

龍岡城1 龍岡城2 龍岡城3 龍岡城4 龍岡城5 龍岡城6 龍岡城7 龍岡城8 龍岡城9 龍岡城10 龍岡城11 龍岡城12 龍岡城13 龍岡城14 龍岡城15 龍岡城16 龍岡城17 龍岡城18 龍岡城19 龍岡城20 龍岡城21 龍岡城22 龍岡城23 龍岡城24 龍岡城25 龍岡城26 龍岡城27 龍岡城28 龍岡城29 龍岡城30 龍岡城31 龍岡城32 龍岡城33 龍岡城34 龍岡城35 龍岡城36 龍岡城37 龍岡城38 龍岡城39 龍岡城40 龍岡城41 龍岡城42 龍岡城43 龍岡城44 龍岡城45 龍岡城46 龍岡城47 龍岡城48 龍岡城49 龍岡城50 龍岡城51 龍岡城52 龍岡城53 龍岡城54 龍岡城55 龍岡城56 龍岡城57 龍岡城58 龍岡城59 龍岡城60 龍岡城61 龍岡城62 龍岡城63 龍岡城64
龍岡城65 龍岡城66 龍岡城67 龍岡城68 龍岡城69 龍岡城70 龍岡城71 龍岡城72 龍岡城73 龍岡城74 龍岡城75 龍岡城76
この記事のURL | 長野の山 | CM(2) | ▲ top
小諸城
- 2015/07/07(Tue) -
2015年4月22日
コース:小諸IC~C56~懐古園~望月へ

 管理人ふさじろうに戻ります。7月に入りましたが、撮影後の整理が追いつかなくて、桜がもう少し続きます。信州桜の名城5城目は 小諸城 です。今では城の名前よりももっぱら 懐古園(かいこえん) と、園名で呼ばれています。
 前回記事の長州旅行記では、C57 が運行していましたが、こちらは入口に C56 が展示されています。小諸城は、城下町よりも城が低い所にあるという、全国でも珍しい立地です。千曲川の断崖や支流の深い谷を堀としたためのものです。
 城の石垣は、自然石をそのまま積み上げる、野面積み で、造られています。石の間に隙間ができるため、雨水の排水にすぐれていて、頑丈に保てるそうです。天守台からはアルプスも眺められ、幼稚園の写生大会も開かれていたのどかな園内でした。

小諸城141

小諸城1 小諸城2 小諸城3 小諸城4 小諸城5 小諸城6 小諸城7 小諸城8 小諸城9 小諸城10 小諸城11 小諸城12 小諸城13 小諸城14 小諸城15 小諸城16 小諸城17 小諸城18 小諸城19 小諸城20 小諸城21 小諸城22 小諸城23 小諸城24 小諸城25 小諸城26 小諸城27 小諸城28 小諸城29 小諸城30 小諸城31 小諸城32 小諸城33 小諸城34 小諸城35 小諸城36 小諸城37 小諸城38 小諸城39 小諸城40 小諸城41 小諸城42 小諸城43 小諸城44 小諸城45 小諸城46 小諸城47 小諸城48 小諸城49 小諸城50 小諸城51 小諸城52 小諸城53 小諸城54 小諸城55 小諸城56 小諸城57 小諸城58 小諸城59 小諸城60 小諸城61 小諸城62 小諸城63 小諸城64 小諸城65 小諸城66 小諸城67 小諸城68 小諸城69 小諸城70 小諸城71 小諸城72 小諸城73 小諸城74 小諸城75 小諸城76 小諸城77 小諸城78 小諸城79 小諸城80 小諸城81 小諸城82 小諸城83 小諸城84 小諸城85 小諸城86 小諸城87 小諸城88 小諸城89 小諸城90 小諸城91 小諸城92 小諸城93 小諸城94 小諸城95 小諸城96 小諸城97 小諸城98 小諸城99 小諸城100 小諸城101 小諸城102 小諸城103 小諸城104
小諸城105 小諸城106 小諸城107 小諸城108 小諸城109 小諸城110 小諸城111 小諸城112 小諸城113 小諸城114 小諸城115 小諸城116 小諸城117 小諸城118 小諸城119 小諸城120 小諸城121 小諸城122 小諸城123 小諸城124 小諸城125 小諸城126 小諸城127 小諸城128 小諸城129 小諸城130 小諸城131 小諸城132 小諸城133 小諸城134 小諸城135 小諸城136 小諸城137 小諸城138 小諸城139 小諸城140
この記事のURL | 長野の山 | CM(4) | ▲ top
| メイン |