2015 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2015 06
高島城
- 2015/05/28(Thu) -
2015年4月9日
コース:高遠~諏訪~高島城

 信州桜の名城めぐり4番目は諏訪へ戻って 高島城 です。

 約400年前の築城当時は、諏訪湖の波打ち際に築かれました。諏訪湖といく筋かの河川を周囲にめぐらせて濠として、城壁に波が迫って水中から城が浮き出したように見えたので、 「諏訪の浮城」 と呼ばれました。宍道湖の松江城、琵琶湖の膳所城とともに、日本三大湖城に選ばれています。

 高島城は桜はまだ早くて五分咲きくらいでした。高遠の人と車の大混雑がうそのようなのどかな公園をゆっくり散歩しました。この後は、関東の低山歩きをはさんで、桜の名城めぐりの後半戦に続きます。

高島城83

高島城1 高島城2 高島城3 高島城4 高島城5 高島城6 高島城7 高島城8 高島城9 高島城10 高島城11 高島城12 高島城13 高島城14 高島城15 高島城16 高島城17 高島城18 高島城19 高島城20 高島城21 高島城22 高島城23 高島城24 高島城25 高島城26 高島城27 高島城28 高島城29 高島城30 高島城31 高島城32 高島城33 高島城34 高島城35 高島城36 高島城37 高島城38 高島城39 高島城40 高島城41 高島城42 高島城43 高島城44 高島城45 高島城46 高島城47 高島城48 高島城49 高島城50 高島城51 高島城52 高島城53 高島城54 高島城55 高島城56 高島城57 高島城58 高島城59 高島城60 高島城61 高島城62 高島城63 高島城64
高島城65 高島城66 高島城67 高島城68 高島城69 高島城70 高島城71 高島城72 高島城73 高島城74 高島城75 高島城76 高島城77 高島城78 高島城79 高島城80 高島城81 高島城82
この記事のURL | 長野の山 | CM(2) | ▲ top
高遠城
- 2015/05/22(Fri) -
2015年4月9日
コース:杖突峠~高遠城~諏訪へ

 桜と名城めぐりの第3弾は、日本さくら名所100選、日本三大桜名所、天下第一の桜、日本100名城の高遠城です。今回の企画の大本命になります。

 高遠は南北朝の頃から諏訪氏支族の高遠氏が支配していました。天文年間、武田信玄の信濃進攻によりその旗下に属しました。高遠は駿河・遠江に進出する重要な拠点のため、信玄は山本勘助らに命じて、高遠城を拡張改築させました。武田流兵法と築城技術を持って築いた、城としての条件をみな備えた名城です。城主は武田一族が務めました。
 諏訪氏を母とする武田勝頼も高遠城の城主となり、信玄亡き後、甲府へ移った勝頼は弟の仁科盛信を城主としました。その後、織田信長の大軍を相手に盛信は高遠城で抗戦しますが、ついに落城となりました。この時籠城していた松姫(盛信の妹)と、攻城軍の総大将織田信忠は元婚約者同士で、落城にまつわる悲劇として知られています。
 時代は下って明治の廃藩置県により高遠城は取り壊され、荒地となってしまいました。これを見かねた旧藩士たちは城跡に桜を植樹し、城下町にあった門を移すなどして公園として整備しました。
 今では春になるとこの地にしか咲かない1500本のコヒガンザクラが咲き乱れ、城は赤みを帯びた鮮やかな桜色に包まれ、日本さくら名所100選に選定されました。コヒガンザクラは長野県の天然記念物に指定されています。また、青森県弘前公園、奈良県吉野山とともに、桜の日本三大名所にもなっています。

 この次の日に高遠は満開宣言が出されました。当日はテレビ局も撮影に来ていました。実際に歩いてみると、さほど広くない園内は1500本の桜と、1500人以上の花見客とで大にぎわいです。サムネイルはいくらか空いている時をねらったもので、実際はもっと人でいっぱいです。写真でよく見かける 桜雲橋 の周辺が、木橋、石垣、城門、池があって、撮って楽しい所でした。帰りがけに雲が切れて木曽駒が顔を出した時がワンチャンスでした。この後は諏訪へ戻ります。

高遠城105

高遠城1 高遠城2 高遠城3 高遠城4 高遠城5 高遠城6 高遠城7 高遠城8 高遠城9 高遠城10 高遠城11 高遠城12 高遠城13 高遠城14 高遠城15 高遠城16 高遠城17 高遠城18 高遠城19 高遠城20 高遠城21 高遠城22 高遠城23 高遠城24 高遠城25 高遠城26 高遠城27 高遠城28 高遠城29 高遠城30 高遠城31 高遠城32 高遠城33 高遠城34 高遠城35 高遠城36 高遠城37 高遠城38 高遠城39 高遠城40 高遠城41 高遠城42 高遠城43 高遠城44 高遠城45 高遠城46 高遠城47 高遠城48 高遠城49 高遠城50 高遠城51 高遠城52 高遠城53 高遠城54 高遠城55 高遠城56 高遠城57 高遠城58 高遠城59 高遠城60 高遠城61 高遠城62 高遠城63 高遠城64 高遠城65 高遠城66 高遠城67 高遠城68 高遠城69 高遠城70 高遠城71 高遠城72 高遠城73 高遠城74 高遠城75 高遠城76 高遠城77 高遠城78 高遠城79 高遠城80 高遠城81 高遠城82 高遠城83 高遠城84 高遠城85 高遠城86 高遠城87 高遠城88 高遠城89 高遠城90 高遠城91 高遠城92
高遠城93 高遠城94 高遠城95 高遠城96 高遠城97 高遠城98 高遠城99 高遠城100 高遠城101 高遠城102 高遠城103 高遠城104
この記事のURL | 長野の山 | CM(6) | ▲ top
杖突峠
- 2015/05/19(Tue) -
2015年4月9日
コース:茅野~杖突峠~高遠へ

 茅野から杖突峠へ登りました。早朝の峠は前日の雪で周囲の木々が霧氷のようです。茅野の街から諏訪湖までを見渡せる峠も、今朝は朝霧におおわれていました。
 代わりに霧の上には霞みながらも百名山が一望です。東は八ヶ岳から蓼科山への連峰。北は霧ヶ峰から美ヶ原の台地。西を遠望すると、槍穂高から北アルプスの山並みが連なっていました。

 桜と名城めぐりは中盤です。峠からは今回一番の期待、天下第一の桜、高遠城へ向かいます。

杖突峠21

杖突峠1 杖突峠2 杖突峠3 杖突峠4 杖突峠5 杖突峠6 杖突峠7 杖突峠8 杖突峠9 杖突峠10 杖突峠11 杖突峠12 杖突峠13 杖突峠14 杖突峠15 杖突峠16 杖突峠17 杖突峠18 杖突峠19 杖突峠20
この記事のURL | 長野の山 | CM(4) | ▲ top
多留姫の滝
- 2015/05/15(Fri) -
2015年4月8日
コース:茅野~多留姫の滝~御射鹿池

 お城めぐりの道半ばで、蓼科へ寄り道をしました。ブログでリンクしています「蓼科の風光」のだちょうさんより、いつも四季折々の美しい御射鹿池や多留姫の滝を見せてもらっています。そこで茅野まで来たからにはたまには実物を見ようと出かけてきました。
 が・・・しかし・・・
 上田がみぞれの日は、より標高の高い蓼科はしっかりと雪でした。空はどんよりして、色も光もありません。春一番に咲く花と滝との景などを空想して向かいましたが、待っていたのは春景色ならぬ冬景色でした。
  「多留姫」というかわいい名前にもかかわらず、雪の増水のためでしょうか、むしろ豪快な感じの滝でした。おもしろかったのは一本橋の注意板「そうとう気をつけてわたること」。「相当」の平仮名の書き言葉はあまり見たことがないので、一瞬「そーっと気をつけてわたること」かと思いました(笑)。
 さらに標高の高い御射鹿池へ登ります。天気はもっと怪しくなり、ついに雲の中に入ってしまいました。春浅い芽ぶきの湖畔を想像していましたが、色も光もなくてここはさらに姿も形もありません。天候により山で敗退することはありますけど、今回は池で敗退です。御射鹿池は後日また訪ねます。

多留姫の滝31

多留姫の滝1 多留姫の滝2 多留姫の滝3 多留姫の滝4 多留姫の滝5 多留姫の滝6 多留姫の滝7 多留姫の滝8 多留姫の滝9 多留姫の滝10 多留姫の滝11 多留姫の滝12 多留姫の滝13 多留姫の滝14 多留姫の滝15 多留姫の滝16 多留姫の滝17 多留姫の滝18 多留姫の滝19 多留姫の滝20 多留姫の滝21 多留姫の滝22 多留姫の滝23 多留姫の滝24
多留姫の滝25 多留姫の滝26 多留姫の滝27 多留姫の滝28 多留姫の滝29 多留姫の滝30
この記事のURL | 長野の山 | CM(2) | ▲ top
松本城
- 2015/05/09(Sat) -
2015年4月8日
コース:三才山~松本~松本城~茅野

 信州桜のお城めぐり第2城目は国宝松本城です。上田から三才山を越えた松本側は雪は降っていなくて青空も見えました。桜も満開で城郭を見物しながらまわりました。中でも外堀の桜並木が水にも映って見事でした。松本城は戦国時代に造られ、現存する五重六階の天守の中で日本最古の城です。姫路城、彦根城、犬山城とともに四つの国宝城郭のひとつです。
 この日の公園内は、桜や国宝の天守にもまして人気の主役が登場しました。結婚式用の撮影が何組も行われていたのです。気づいた観光客の、中でも女性からは、「あっ、お嫁さん」「きれい~」と声が上がり、(お婿さんもいるのですが・・・)正面からスマホでビシバシと写されていました。
 管理人もこの佳き日に居あわせた記念に、後ろ姿を謹んで1枚づつ撮らせていただきました。
 ご結婚おめでとうございます。

松本城101

松本城1 松本城2 松本城3 松本城4 松本城5 松本城6 松本城7 松本城8 松本城9 松本城10 松本城11 松本城12 松本城13 松本城14 松本城15 松本城16 松本城17 松本城18 松本城19 松本城20 松本城21 松本城22 松本城23 松本城24 松本城25 松本城26 松本城27 松本城28 松本城29 松本城30 松本城31 松本城32 松本城33 松本城34 松本城35 松本城36 松本城37 松本城38 松本城39 松本城40 松本城41 松本城42 松本城43 松本城44 松本城45 松本城46 松本城47 松本城48 松本城49 松本城50 松本城51 松本城52 松本城53 松本城54 松本城55 松本城56 松本城57 松本城58 松本城59 松本城60 松本城61 松本城62 松本城63 松本城64 松本城65 松本城66 松本城67 松本城68 松本城69 松本城70 松本城71 松本城72 松本城73 松本城74 松本城75 松本城76
松本城77 松本城78 松本城79 松本城80 松本城81 松本城82 松本城83 松本城84 松本城85 松本城86 松本城87 松本城88 松本城89 松本城90 松本城91 松本城92 松本城93 松本城94 松本城95 松本城96 松本城97 松本城98 松本城99 松本城100
この記事のURL | 長野の山 | CM(6) | ▲ top
上田城
- 2015/05/03(Sun) -
2015年4月8日
コース:上田~上田城~三才山

 今年の桜の季節は山歩きのほかに、城と桜 をテーマに、信州の名城をめぐりました。はじめに上田城からおくります。
 上田城の一番の特長は、それほどは要害堅固な立地ではないにもかかわらず、2度も徳川方大軍の攻撃を受け、大坂城でさえも2度目(大坂夏の陣)には落城しているところを、落城することなく2回ともこれを撃退していることでしょうか。全国的にも珍しいそうです。城の立地や築城よりも、真田氏の戦術の巧妙さによるところが大きいですね。
 写真で花吹雪のように見えるのは、この日は4月なのに何とシーズン最後の本物の雪なのです。それでも 千本桜まつりのオープニングに向けて、関係者は準備をがんばっていました。写真も光線はありませんが、見物しながら同じような絵を枚数だけは写してきました。ごらんください。

上田城131

上田城1 上田城2 上田城3 上田城4 上田城5 上田城6 上田城7 上田城8 上田城9 上田城10 上田城11 上田城12 上田城13 上田城14 上田城15 上田城16 上田城17 上田城18 上田城19 上田城20 上田城21 上田城22 上田城23 上田城24 上田城25 上田城26 上田城27 上田城28 上田城29 上田城30 上田城31 上田城32 上田城33 上田城34 上田城35 上田城36 上田城37 上田城38 上田城39 上田城40 上田城41 上田城42 上田城43 上田城44 上田城45 上田城46 上田城47 上田城48 上田城49 上田城50 上田城51 上田城52 上田城53 上田城54 上田城55 上田城56 上田城57 上田城58 上田城59 上田城60 上田城61 上田城62 上田城63 上田城64 上田城65 上田城66 上田城67 上田城68 上田城69 上田城70 上田城71 上田城72 上田城73 上田城74 上田城75 上田城76 上田城77 上田城78 上田城79 上田城80 上田城81 上田城82 上田城83 上田城84 上田城85 上田城86 上田城87 上田城88 上田城89 上田城90 上田城91 上田城92 上田城93 上田城94 上田城95 上田城96 上田城97 上田城98 上田城99 上田城100
上田城101 上田城102 上田城103 上田城104 上田城105 上田城106 上田城107 上田城108 上田城109 上田城110 上田城111 上田城112 上田城113 上田城114 上田城115 上田城116 上田城117 上田城118 上田城119 上田城120 上田城121 上田城122 上田城123 上田城124 上田城125 上田城126 上田城127 上田城128 上田城129 上田城130
この記事のURL | 長野の山 | CM(2) | ▲ top
| メイン |