2014 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2014 06
稲含山
- 2014/05/18(Sun) -
2014年5月3日
コース:甘楽町~秋畑~神の池公園~茂垣峠~赤鳥居~稲含神社~稲含山往復~鯉のぼり

 この季節は毎年行っている西上州のアカヤシオの山。今年は稲含山へ出かけました。クルマで標高を稼げるため、登りは1時間程度の楽しいコースです。小さい子もいる親子3世代のグループも大勢歩いていました。八ヶ岳や浅間山も眺められます。峠へ向かう谷には、鯉のぼりがかけられていました。

 稲含山(いなふくみやま)とは、甘楽郡下仁田町と甘楽町との境界部分にある標高1,370mの山である。ぐんま百名山の一つ。稲含山からは荒船山、赤久縄山、上毛三山、上越国境、北アルプスの山々まで望むことができ、西上州の屋根ともいえる山である。稲含山から甘楽町側に秋畑稲含神社、下仁田町側に稲含神社がある。毎年5月には例大祭が開催され、地元の人で賑わう。
(ウィキペディアより)

稲含山61

稲含山1 稲含山2 稲含山3 稲含山4 稲含山5 稲含山6 稲含山7 稲含山8 稲含山9 稲含山10 稲含山11 稲含山12 稲含山13 稲含山14 稲含山15 稲含山16 稲含山17 稲含山18 稲含山19 稲含山20 稲含山21 稲含山22 稲含山23 稲含山24 稲含山25 稲含山26 稲含山27 稲含山28 稲含山29 稲含山30 稲含山31 稲含山32 稲含山33 稲含山34 稲含山35 稲含山36 稲含山37 稲含山38 稲含山39 稲含山40 稲含山41 稲含山42 稲含山43 稲含山44 稲含山45 稲含山46 稲含山47 稲含山48 稲含山49 稲含山50 稲含山51 稲含山52 稲含山53 稲含山54 稲含山55 稲含山56 稲含山57 稲含山58 稲含山59 稲含山60
この記事のURL | 群馬の山 | CM(0) | ▲ top
源氏山
- 2014/05/09(Fri) -
2014年3月22日
コース:藤沢~ジョリーシャポー~江の島~極楽寺~大仏坂切通し~銭洗弁財天~源氏山~北鎌倉

 今回はほとんど観光旅行です。旅は藤沢駅からから始まります。東海道線沿線には多くの雄都があります。その中で、政令指定大都市県都の横浜・静岡129キロ間で、最大の都市が藤沢です。管理人は今までに藤沢ではJRと江ノ電を乗り換えただけでして、駅や駅前を初めて歩きました。
 降車したホームにある湘南型のキヨスクがヘッドライトもついてそっくりでした。これまでの記事内で、宇都宮、郡山、仙台、山形の駅や駅前を紹介してきました。地方の中心都市は道路も広く整備されていますが、首都圏の藤沢は、街が整備される前に急激に発展したかのようです。
 駅の北口はデッキというよりも2階建てのテラスになっていて、これは新宿駅西口に似ています。駅の南口ロータリーからそれほど広くはない道路を見ると、ビルが密集して林立していて、こちらは新宿駅東口のようでした。

 藤沢に降りたのは、駅が目的ではありません。いつかは行こうと思い続けていたレストラン・ジョリーシャポーを、ついに訪ねられました。俳優の森次晃嗣氏のお店です。世の中に有名人芸能人のお店はいくつかありますが、本人に行きあえることはあまりないでしょう。ところがここは、森次氏本人調理の料理が食べられるのです。
 数多の映画やテレビに出演している森次氏ですが、なんといっても、ウルトラセブンのモロボシダンでしょう。昔むかし、管理人は小学生の時に、ウルトラセブンを見ていました。開店前の待ち時間ひと時には、居あわせたウルトラシリーズのファンともなつかしい話ができました。
 店内は多くのセブンの他に、エレキングやメトロン星人、ポインター号も置かれています。隣のテーブルの家族は子供が描いたセブンの絵を森次氏に手渡すと、すぐに店内に張り出してもらって感激していました。 
 ダンのハヤシライスもピザもリーズナブルでおいしくて、最後に森次氏と、ウルトラセブンを見ていたことも話して、記念写真もいっしょに撮ってもらい、一生忘れられないランチになりました。お店についてはジョリーシャポーのホームページをごらんください。

 午後は本日のメインイベント、鎌倉のハイキングです。江の島で小田急から江ノ電に乗り換えて、極楽寺からハイキングコースに入りました。コース前半は、大仏坂切通しなどのアップダウンがあります。やがては海も眺められる快適な道になりました。
 銭洗弁財天は、お金を洗って増やそうと、ざるを持って順番待ちの長蛇の列ができていました。気持はとってもよくわかりますが・・・時間がないのですぐに次に向かいました。
 源氏山の由来は、源頼朝・義家の父子が奥州遠征の際に、この山の頂に白い旗を立てて戦勝祈願をしたことによるとも、代々源氏の屋敷があったことに由来するとも言われています。源頼朝像に対面しました。鎌倉幕府というよりは、結果として以後700年近く続く武士による幕府政治を創始した、ウルトラセブン以上のスーパースターです。
 葛原岡神社前は、椿が満開でした。落花しやすい木ですので、これだけたくさんの花がついているのは初めてです。さだまさしの「縁切寺」に歌われている「・・・源氏山から北鎌倉へ・・・」のコースをたどり、帰路につきました。

源氏山47

源氏山1 源氏山2 源氏山3 源氏山4 源氏山5 源氏山6 源氏山7 源氏山8 源氏山9 源氏山10 源氏山11 源氏山12 源氏山13 源氏山14 源氏山15 源氏山16 源氏山17 源氏山18 源氏山19 源氏山20 源氏山21 源氏山22 源氏山23 源氏山24 源氏山25 源氏山26 源氏山27 源氏山28 源氏山29 源氏山30 源氏山31 源氏山32 源氏山33 源氏山34 源氏山35 源氏山36 源氏山37 源氏山38 源氏山39 源氏山40
源氏山41 源氏山42 源氏山43 源氏山44 源氏山45 源氏山46
この記事のURL | 神奈川の山 | CM(2) | ▲ top
| メイン |