2013 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2013 06
美山
- 2013/05/29(Wed) -
2012年11月24日
コース:南丹~美山~美山川~泉龍寺~長谷~水車小屋~ハイマート

 美山(みやま) は、山の名前ではなくて、京都府南丹市の 美山町 です。今回の京都行きの一番の目的地でした。夏にじょんのび村に行ってからかやぶき風景のすばらしさに、山が寒くなった時にはそんな撮影もと思っていました。今回はここ関西最大のかやぶき集落のある美山へと行って来ました。晩秋のこの里は、なんだか時間までゆっくり流れているようでした。
 美山ではかやぶきの宿に泊まれる、美山ハイマートユースホステルに宿をとりました。昼間に美山各地で外側から撮影した後は、夜はかやぶきを内側から見られました。食事はオーナー夫妻の手作り料理をおいしくいただけます。かやぶきの屋根裏にも案内されて楽しい解説をしてもらえました。それで宿泊料は驚くほどリーズナブルです。こちらの方面に出かけた時はまた泊まりたい宿になりました。

 美山町の魅力が、美山町観光協会の公式サイトにわかりやすく載っていましたので、宿とあわせて抜き書きで引用します。
「 美山とは  ここには忘れられない風景がある。
 京都市内から車で約1時間と、思いのほか近くに感じるところに京都府下最大の面積を誇るまち、京都府南丹市美山町があります。そこには豊かな自然と昔ながらの茅葺き民家が多く残り、古き良き日本の原風景ともいうべき景色が今もなお大切に守られています。
 美山町は800〜900メートル級の山々に囲まれた谷あいの山村で、近年では観光が大きな産業となっています。東西を由良川の源流となる美山川が横断し、川に沿って昔ながらの茅葺き民家が残っています。その中でも知井地区にある北集落は、特に茅葺き民家が多く、自然景観と、茅葺き民家が調和して、日本の農村の原風景とも言うべき風情を呈しています。この集落は現在、国の重要伝統的建造物群保存地区として選定されています。
 この美山川に沿って走る街道(大野ダムから、芦生ロードパークまでの約36キロメートル)は、近年、国土交通省による「日本風景街道」に「美山かやぶき由良里(ゆらり)街道」として指定されました。
 美山町はかつて、福井県高浜市を中心とした日本海沿岸から京都市へと続く街道「西の鯖街道」としても栄え、高浜から京都へ運ばれる荷を下ろした中継の地でもありました。沿道となる鶴ヶ岡地区、宮島地区には、今もなお街道としての名残を残す史跡や行事なども存在しています。
 近年美山町では、豊かな自然環境や景観を守るため、これらを地域資源として他にはない魅力あふれた町を目指そうという動きが活発化しています。川や森を使ったレジャー、きれいな道を活かしたサイクリング、薪能や地域の祭など伝承文化の継承などとともに、農林水産業や観光業の振興など、魅力あふれるまちづくりを目指しています。

 美山ハイマートユースホステル   春夏秋冬 自然の恵みを受けた 茅葺きの宿
 ここは、世界中の若者の安全で楽しい、しかも経済的な旅の宿です。もちろん、家族連れ、シルバーエイジのグループも大歓迎です。
 京都から ちょっと 離れた山里の隠れ家みたいに 小さな 小さな ユースホステルです。「何もない。」「あるのは、おいしい水と米。そして 人の温かさ」これが ちょっと 気になったら 覗いていって下さい。私達は、昔話のような 茅葺き屋根の下であなたと出会える日を 楽しみにしています。」


美山87

美山1 美山2 美山3 美山4 美山5 美山6 美山7 美山8 美山9 美山10 美山11 美山12 美山13 美山14 美山15 美山16 美山17 美山18 美山19 美山20 美山21 美山22 美山23 美山24 美山25 美山26 美山27 美山28 美山29 美山30 美山31 美山32 美山33 美山34 美山35 美山36 美山37 美山38 美山39 美山40 美山41 美山42 美山43 美山44 美山45 美山46 美山47 美山48 美山49 美山50 美山51 美山52 美山53 美山54 美山55 美山56 美山57 美山58 美山59 美山60 美山61 美山62 美山63 美山64 美山65 美山66 美山67 美山68
美山69 美山70 美山71 美山72 美山73 美山74 美山75 美山76 美山77 美山78 美山79 美山80 美山81 美山82 美山83 美山84 美山85 美山86
この記事のURL | 京都の山 | CM(0) | ▲ top
琉璃渓
- 2013/05/23(Thu) -
2012年11月23日
コース:京都~園部~るり渓口~鳴瀑~るり渓12勝~通天湖往復

 今では案内板はひらがなで、るり渓 と表示されていますが、地図上で、琉璃渓 の地名を見て以来、名前の美しさから訪ねる機会を思っていて、ようやく今回出かけられました。遊歩道も整備されて標高差もなくて、歩きやすい所です。当日は紅葉のピークも過ぎて雨でした。季節と天気のよい時にお出かけください。

琉璃渓139

琉璃渓1 琉璃渓2 琉璃渓3 琉璃渓4 琉璃渓5 琉璃渓6 琉璃渓7 琉璃渓8 琉璃渓9 琉璃渓10 琉璃渓11 琉璃渓12 琉璃渓13 琉璃渓14 琉璃渓15 琉璃渓16 琉璃渓17 琉璃渓18 琉璃渓19 琉璃渓20 琉璃渓21 琉璃渓22 琉璃渓23 琉璃渓24 琉璃渓25 琉璃渓26 琉璃渓27 琉璃渓28 琉璃渓29 琉璃渓30 琉璃渓31 琉璃渓32 琉璃渓33 琉璃渓34 琉璃渓35 琉璃渓36 琉璃渓37 琉璃渓38 琉璃渓39 琉璃渓40 琉璃渓41 琉璃渓42 琉璃渓43 琉璃渓44 琉璃渓45 琉璃渓46 琉璃渓47 琉璃渓48 琉璃渓49 琉璃渓50 琉璃渓51 琉璃渓52 琉璃渓53 琉璃渓54 琉璃渓55 琉璃渓56 琉璃渓57 琉璃渓58 琉璃渓59 琉璃渓60 琉璃渓61 琉璃渓62 琉璃渓63 琉璃渓64 琉璃渓65 琉璃渓66 琉璃渓67 琉璃渓68 琉璃渓69 琉璃渓70 琉璃渓71 琉璃渓72 琉璃渓73 琉璃渓74 琉璃渓75 琉璃渓76 琉璃渓77 琉璃渓78 琉璃渓79 琉璃渓80 琉璃渓81 琉璃渓82 琉璃渓83 琉璃渓84 琉璃渓85 琉璃渓86 琉璃渓87 琉璃渓88 琉璃渓89 琉璃渓90 琉璃渓91 琉璃渓92 琉璃渓93 琉璃渓94 琉璃渓95 琉璃渓96
琉璃渓97 琉璃渓98 琉璃渓99 琉璃渓100 琉璃渓101 琉璃渓102 琉璃渓103 琉璃渓104 琉璃渓105 琉璃渓106 琉璃渓107 琉璃渓108 琉璃渓109 琉璃渓110 琉璃渓111 琉璃渓112 琉璃渓113 琉璃渓114 琉璃渓115 琉璃渓116 琉璃渓117 琉璃渓118 琉璃渓119 琉璃渓120 琉璃渓121 琉璃渓122 琉璃渓123 琉璃渓124 琉璃渓125 琉璃渓126 琉璃渓127 琉璃渓128 琉璃渓129 琉璃渓130 琉璃渓131 琉璃渓132 琉璃渓133 琉璃渓134 琉璃渓135 琉璃渓136 琉璃渓137 琉璃渓138
この記事のURL | 京都の山 | CM(0) | ▲ top
高台寺
- 2013/05/17(Fri) -
2012年11月22日
コース:京都~東山界隈~高台寺ライトアップ往復

 京都へ戻り夜は高台寺のライトアップに行きました。照らされた紅葉だけが暗闇から鮮やかに浮かび上がりさらに池にも映りこみ、日中の自然光では味わえない夢幻の空間のようでした。これだけの見物客が集まるのもよくわかりました。
 黒地のテンプレートに夜景を貼るとブログがまっ暗になってしまいました(笑)

高台寺57

高台寺1 高台寺2 高台寺3 高台寺4 高台寺5 高台寺6 高台寺7 高台寺8 高台寺9 高台寺10 高台寺11 高台寺12 高台寺13 高台寺14 高台寺15 高台寺16 高台寺17 高台寺18 高台寺19 高台寺20 高台寺21 高台寺22 高台寺23 高台寺24 高台寺25 高台寺26 高台寺27 高台寺28 高台寺29 高台寺30 高台寺31 高台寺32 高台寺33 高台寺34 高台寺35 高台寺36 高台寺37 高台寺38 高台寺39 高台寺40 高台寺41 高台寺42 高台寺43 高台寺44
高台寺45 高台寺46 高台寺47 高台寺48 高台寺49 高台寺50 高台寺51 高台寺52 高台寺53 高台寺54 高台寺55 高台寺56
この記事のURL | 京都の山 | CM(2) | ▲ top
保津峡
- 2013/05/14(Tue) -
2012年11月22日
コース:清滝~金鈴峡~落合橋~保津峡~京都

 京都一周トレイルの続きです。錦雲渓を過ぎると、清滝の町に入ります。ここは愛宕山への登山口で、高雄からようやく人里へたどり着いて、買い足しもできました。次の金鈴峡もなかなかの峡谷で、ここだけ見ているとかなりの山奥へ入り込んだような雰囲気です。
 清滝川が保津川に落ち合う落合で、トレイルや自然歩道から離れて保津峡に向かいます。同じ 峡谷 でも保津川本流は、清滝川とはちがう明るい大渓谷です。
 保津峡は、舟下り と トロッコ列車 と、乗り物を楽しむ所ですね。この2つを横に見ながら、保津峡駅からJR山陰線で京都へ向かいました。

保津峡129

保津峡1 保津峡2 保津峡3 保津峡4 保津峡5 保津峡6 保津峡7 保津峡8 保津峡9 保津峡10 保津峡11 保津峡12 保津峡13 保津峡14 保津峡15 保津峡16 保津峡17 保津峡18 保津峡19 保津峡20 保津峡21 保津峡22 保津峡23 保津峡24 保津峡25 保津峡27 保津峡28 保津峡29 保津峡29 保津峡30 保津峡31 保津峡32 保津峡33 保津峡34 保津峡35 保津峡36 保津峡37 保津峡38 保津峡39 保津峡40 保津峡41 保津峡42 保津峡43 保津峡44 保津峡45 保津峡46 保津峡47 保津峡48 保津峡49 保津峡50 保津峡51 保津峡52 保津峡53 保津峡54 保津峡55 保津峡56 保津峡57 保津峡58 保津峡59 保津峡60 保津峡61 保津峡62 保津峡63 保津峡64 保津峡65 保津峡66 保津峡67 保津峡68 保津峡69 保津峡70 保津峡71 保津峡72 保津峡73 保津峡74 保津峡75 保津峡76 保津峡77 保津峡78 保津峡79 保津峡80
保津峡81 保津峡82 保津峡83 保津峡84 保津峡85 保津峡86 保津峡87 保津峡88 保津峡89 保津峡90 保津峡91 保津峡92 保津峡93 保津峡94 保津峡95 保津峡96 保津峡97 保津峡98 保津峡99 保津峡100 保津峡101 保津峡102 保津峡103 保津峡104 保津峡105 保津峡106 保津峡107 保津峡108 保津峡109 保津峡110 保津峡111 保津峡112 保津峡113 保津峡114 保津峡115 保津峡116 保津峡117 保津峡118 保津峡119 保津峡120 保津峡121 保津峡122 保津峡123 保津峡124 保津峡125 保津峡126 保津峡127 保津峡128
この記事のURL | 京都の山 | CM(0) | ▲ top
高雄
- 2013/05/11(Sat) -
2012年11月22日
コース:京都~栂ノ尾~高雄~錦雲渓~清滝

 2012年は夏の奈良に続いて、秋は京都へ行ってきました。京都といっても大観光地の京都市内はほんの少しで、京都郊外から美山にかけて歩いてきました。サブタイトルの 「山や渓を歩き、花や緑を・・・」 が、今回は 「渓や寺や里を歩き、紅葉を・・・」 という旅になりました。
 初めに高雄から清滝川沿いです。ここは東海自然歩道としてまた京都一周トレイルコースにもなっていて、歩きやすく整備されています。京都という土地柄でしょうか、山や川にも雅な雰囲気がありました。

高雄125

高雄1 高雄2 高雄3 高雄4 高雄5 高雄6 高雄7 高雄8 高雄9 高雄10 高雄11 高雄12 高雄13 高雄14 高雄15 高雄16 高雄17 高雄18 高雄19 高雄20 高雄21 高雄22 高雄23 高雄24 高雄25 高雄26 高雄27 高雄28 高雄29 高雄30 高雄31 高雄32 高雄33 高雄34 高雄35 高雄36 高雄37 高雄38 高雄39 高雄40 高雄41 高雄42 高雄43 高雄44 高雄45 高雄46 高雄47 高雄48 高雄49 高雄50 高雄51 高雄52 高雄53 高雄54 高雄55 高雄56 高雄57 高雄58 高雄59 高雄60 高雄61 高雄62 高雄63 高雄64 高雄65 高雄66 高雄67 高雄68 高雄69 高雄70 高雄71 高雄72 高雄73 高雄74 高雄75 高雄76 高雄77 高雄78 高雄79 高雄80 高雄81 高雄82 高雄83 高雄84 高雄85 高雄86 高雄87 高雄88
高雄89 高雄90 高雄91 高雄92 高雄93 高雄94 高雄95 高雄96 高雄97 高雄98 高雄99 高雄100 高雄101 高雄102 高雄103 高雄104 高雄105 高雄106 高雄107 高雄108 高雄109 高雄110 高雄111 高雄112 高雄113 高雄114 高雄115 高雄116 高雄117 高雄118 高雄119 高雄120 高雄121 高雄122 高雄123 高雄124
この記事のURL | 京都の山 | CM(0) | ▲ top
妙義山中間道
- 2013/05/06(Mon) -
2012年11月18日
コース:松井田~道の駅みょうぎ~第一見晴~中間道~石門~中之嶽神社~道の駅

 日本三奇勝のひとつ妙義山。ほかの山では見られない奇岩怪石の岩山ですので、行ったことがない方は一度は訪ねてごらんください。一般コースの中間道でも鉄梯子で岩稜上を通過するなどスリルいっぱいです。秋は紅葉におおわれます。

中間道115

中間道1 中間道2 中間道3 中間道4 中間道5 中間道6 中間道7 中間道8 中間道9 中間道10 中間道11 中間道12 中間道13 中間道14 中間道15 中間道16
中間道17 中間道18 中間道19 中間道20 中間道21 中間道22 中間道23 中間道24 中間道25 中間道26 中間道27 中間道28 中間道29 中間道30 中間道31 中間道32 中間道33 中間道34 中間道35 中間道36 中間道37 中間道38 中間道39 中間道40 中間道41 中間道42 中間道43 中間道44 中間道45 中間道46 中間道47 中間道48 中間道49 中間道50 中間道51 中間道52 中間道53 中間道54 中間道55 中間道56 中間道57 中間道58 中間道59 中間道60 中間道61 中間道62 中間道63 中間道64 中間道65 中間道66 中間道67 中間道68 中間道69 中間道70 中間道71 中間道72 中間道73 中間道74 中間道75 中間道76 中間道77 中間道78 中間道79 中間道80 中間道81 中間道82 中間道83 中間道84 中間道85 中間道86 中間道87 中間道88 中間道89 中間道90 中間道91 中間道92 中間道93 中間道94 中間道95 中間道96
中間道97 中間道98 中間道99 中間道100 中間道101 中間道102 中間道103 中間道104 中間道105 中間道106 中間道107 中間道108 中間道109 中間道110 中間道111 中間道112 中間道113 中間道114
この記事のURL | 群馬の山 | CM(0) | ▲ top
| メイン |