2012 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2012 09
日本一の白樺
- 2012/08/14(Tue) -
2012年4月28日
コース:佐久穂~八千穂レイク~八千穂自然園~麦草峠~蓼科~エコーライン~原村

 佐久地方は東西にそれぞれ日本一の場所があります。東は前回の 日本一海から遠い場所 です。そして、西にあるのが 日本一の白樺群生地 です。日本一の・・・ 文字を見ながらいつも麦草峠を通過して、さらに がんばろう日本 の文字も各地でよく目にしていて、日本 を訪ねる今回のシリーズのきっかけとなりました。
 初めて八千穂レイクや八千穂自然園を歩きました。白樺ばかりでなくこの季節は水芭蕉や渓流も美しい所でした。その後、麦草峠を越えて、エコーラインを走りました。花々の向こうに残雪の八ヶ岳や甲斐駒が輝いていました。

 信州の中の 日本・・ をめぐるシリーズも最終回です。今まで現地を歩いたり、近県の同様の場所を調べたりしてきました。そんな中から、私なりに特別な地点と思える場所がありました。それがここ、八千穂自然園からもほど近い
 蓼科山
です。そのわけをまとめてみます。初めにちょっと不鮮明ですが地図からごらんください。長野県観光マップをお借りしました。そしていつものように箇条書きでその特徴をまとめてみます。

蓼科山地図

① 日本中央・日本中心・日本一 の まん中 にある。
 このシリーズの話から、個人的には 日本中心 の地と、日本一海から遠い場所 が、日本のまん中の双璧と思います。そしてその両方の中間点にあるのが蓼科山です。さらにほぼ直角方向には、日本中央生島足島神社もあります。いずれからも直線距離はほぼ等しくて、25~30Kmくらいでしょうか。
子午線という歴史ある世界標準を基にした 日本中心 は、いわば 社会科学的 な、まん中
現実の地形上の位置としての 日本一海から遠い場所 は、いわば 自然科学的 な、まん中
そして、科学や人智を超えた 国土の大神、大八州の御霊がおはす日本中央
この3地点のちょうど中間に蓼科山は位置しています。

② 日本列島の縮図
 日本列島の地形を簡単に言うと、北東から南西に細長くて、北西側が日本海側、南東側が太平洋側と言えるでしょう。ここ蓼科山周辺も、北東の大河原峠から南西のスズラン峠まで細長い地形で、日本海と太平洋からの距離はほぼ等しくて、中央分水嶺となっています。しかも北西側は信濃川水系、南東側は天竜川水系という日本海側、太平洋側を代表する大河の水系です。まるで日本列島の縮図のような場所になっています。

③ 日本のシンボル
 蓼科山は円錐形の美しい山容から諏訪富士(すわふじ)とも呼ばれる日本百名山。日本のシンボルともいえる富士山に似ている。特にピラタススキー場側からが形がいい。実はこの点で、日本中心の地も、海から遠い場所も、一般的な山の斜面なので、このようなシンボルとなるような地形がほしい所です。

④ 国譲りの陰の功労者
 蓼科山の山頂に祀られている蓼科神社の由緒として、ネット上に次の記載がありました。
「本宮(奥宮)は蓼科山頂上にあり、・・・伝説には武居夷神が領土を諏訪大神に譲って蓼科山に登ったとか・・・言われる。」
 これは見方を変えれば、蓼科山の神さまが、出雲系の神さまに諏訪の地を譲ったからこそ、今に続く神さまへ日本全体の国譲りがスムーズに行われたともいえるでしょう。特に諏訪方面からこんなことも考えながら蓼科山を見上げると、日本全体の中でこの地の持つ意味と、ここにおはす神さまたちへの思いもまたちがってきますね。

 日本がひとつの島の本州しかなくて、それが四角や丸形なら、日本中央も、本洲中央も、日本中心も、一番海から遠い場所も、みな同じ場所になることでしょう。外国の中でも国土の形が整っていて、さらに一神教の国ならばなおさら、ひとつに決めることでしょうか。ところが、弧状の複雑な列島からなり、そこには、神仏を合わせた、やおよろずの神々がいる所では、それぞれみな意味がある中心やまん中がやおよろずのごとくあってうまくすみ分けているように思えるこのシリーズでした。

次回からは山歩きに戻ります。

日本一の白樺1 日本一の白樺2 日本一の白樺3 日本一の白樺4 日本一の白樺5 日本一の白樺6 日本一の白樺7 日本一の白樺8 日本一の白樺9 日本一の白樺10 日本一の白樺11 日本一の白樺12 日本一の白樺13 日本一の白樺14 日本一の白樺15 日本一の白樺16 日本一の白樺17 日本一の白樺18 日本一の白樺19 日本一の白樺20 日本一の白樺21 日本一の白樺22 日本一の白樺23 日本一の白樺24 日本一の白樺25 日本一の白樺26 日本一の白樺27 日本一の白樺28 日本一の白樺29 日本一の白樺30 日本一の白樺31 日本一の白樺32 日本一の白樺33 日本一の白樺34 日本一の白樺35 日本一の白樺36
日本一の白樺37 日本一の白樺38 日本一の白樺39 日本一の白樺40 日本一の白樺41 日本一の白樺42 日本一の白樺43 日本一の白樺44 日本一の白樺45 日本一の白樺46 日本一の白樺47 日本一の白樺48
この記事のURL | 長野の山 | CM(0) | ▲ top
| メイン |