2012 01 ≪  02月 1234567891011121314151617181920212223242526272829  ≫ 2012 03
昇仙峡
- 2012/02/28(Tue) -
2011年11月3日
コース:甲府~県営駐車場~夢の松島~覚円峰~石門~昇仙橋~仙娥滝~ロープウェイへ

昇仙峡と周辺を歩きました。3回に分けて送ります。今回は観光旅行に近いハイキングでした。

 昇仙峡は甲府盆地北側の荒川上流にある渓谷。国の特別名勝に指定されている。長潭橋(ながとろばし)から仙娥滝までの全長約5キロの渓谷は、川が花崗岩を深く侵食したことにより形成された。渓谷内には奇岩が至る所に見られる。全国観光地百選・渓谷の部第1位、平成百景第2位に選ばれるとともに、日本二十五勝、平成の名水百選等にも選定されている。
 覚円峰(かくえんぼう)は、花崗岩が風化浸食されてできたもので、急峻で直立約180mあり、昇仙峡の中でも象徴的な風景。この岩頭で、澤庵禅師の弟子覚円が座禅を組んだといわれ、覚円峰と呼ばれるようになった。

・・・という素晴らしい名勝なので、紅葉期の休日は大にぎわいでした。

昇仙峡1 昇仙峡2 昇仙峡3 昇仙峡4 昇仙峡5 昇仙峡6 昇仙峡7 昇仙峡8 昇仙峡9 昇仙峡10 昇仙峡11 昇仙峡12 昇仙峡13 昇仙峡14 昇仙峡15 昇仙峡16 昇仙峡17 昇仙峡18 昇仙峡19 昇仙峡20
昇仙峡21 昇仙峡22 昇仙峡23 昇仙峡24 昇仙峡25 昇仙峡26 昇仙峡27 昇仙峡28 昇仙峡29 昇仙峡30 昇仙峡31 昇仙峡32 昇仙峡33 昇仙峡34 昇仙峡35 昇仙峡36 昇仙峡37 昇仙峡38 昇仙峡39 昇仙峡40 昇仙峡41 昇仙峡42 昇仙峡43 昇仙峡44 昇仙峡45 昇仙峡46 昇仙峡47 昇仙峡48 昇仙峡49 昇仙峡50
この記事のURL | 山梨の山 | CM(8) | ▲ top
瑞牆山
- 2012/02/20(Mon) -
2011年10月29日
コース:信州峠~瑞牆山荘~林道出合~富士見平小屋~天鳥川出合~瑞牆山往復

 瑞牆山(みずがきやま)は山梨県北杜市にある標高2,230mの山で、奥秩父の山域の主脈のひとつ。「瑞牆」とは神社の周囲の垣根のこと。日本百名山。
 山名の由来は、山稜を三分割する「みつなぎ」の転訛説や、崖を意味する「がき」に由来する。また、『甲斐国志』では、玉塁と呼ばれる金峰山に対し、瑞塁を呼び習わしたとする説が紹介されている。古くからの信仰の山で、洞窟には修験者の修行跡や刻字が残り、山頂の西峰には弘法岩があり、空海開山伝説も伝わる。
 全山が黒雲母花崗岩で形成される。南西部は風化や浸食の影響を受け、独特の岩峰が聳える景観を作っており、地元ではコブ岩と呼ばれる。深田久弥は、この山を「針葉樹の大森林からまるでニョキニョキと岩が生えているような」と表現した。鋸岩、大ヤスリ岩など、岩々に名前が付けられている。
(ウィキペディアより)

 岩をうまくよけながらのコースで、最後はまっすぐな急登でした。登るのも楽しいですし、少し離れたいろいろな角度から岩峰を撮るのもおもしろそうな山です。2011年中の記事はもう少し続きますが、登山らしい登山はこれが最後でした。

瑞牆1 瑞牆2 瑞牆3 瑞牆4 瑞牆5 瑞牆6 瑞牆7 瑞牆8 瑞牆9 瑞牆10 瑞牆11 瑞牆12 瑞牆13 瑞牆14 瑞牆15 瑞牆16 瑞牆17 瑞牆18 瑞牆19 瑞牆20 瑞牆21 瑞牆22 瑞牆23 瑞牆24 瑞牆25 瑞牆26 瑞牆27 瑞牆28 瑞牆29 瑞牆30 瑞牆31 瑞牆32 瑞牆33 瑞牆34 瑞牆35 瑞牆36 瑞牆37 瑞牆38 瑞牆39 瑞牆40 瑞牆41 瑞牆42 瑞牆43 瑞牆44
瑞牆51 瑞牆52 瑞牆53 瑞牆54 瑞牆55 瑞牆56 瑞牆57 瑞牆58 瑞牆59 瑞牆60 瑞牆61 瑞牆62 瑞牆63 瑞牆64 瑞牆65 瑞牆66 瑞牆67 瑞牆68 瑞牆69 瑞牆70 瑞牆71 瑞牆72 瑞牆73 瑞牆74 瑞牆75 瑞牆76 瑞牆77 瑞牆78 瑞牆79 瑞牆80 瑞牆81 瑞牆82 瑞牆83 瑞牆84 瑞牆85 瑞牆86 瑞牆87 瑞牆88 瑞牆89 瑞牆90 瑞牆91 瑞牆92
この記事のURL | 山梨の山 | CM(10) | ▲ top
奥志賀渓谷
- 2012/02/11(Sat) -
2011年10月17日
コース:奥志賀林道~大滝~三段滝~ハーモニカ滝~廻り逢いの滝~清水小屋~林道帰路

 志賀高原シリーズの最終回です。「・・渓歩く」とブログタイトルにもなっているので、少しは渓歩きもと奥志賀渓谷を歩きました。水量豊かな大渓谷です。紅葉は岩や空にもまして水との組み合わせが一段と映えます。風が吹くと散りはじめていて、この年最後のチャンスにめぐりあえたことに感謝です。歩きながらレンズを向け続けた紅葉の樹々を全部載せたら、こんな枚数になってしまいました。
 奥志賀渓谷についてはネット上で詳しい紹介はあまりありませんでしたが、奥志賀のホテルコットンハウスさまにほどよくまとめられていましたので引用します。ありがとうございました。

奥志賀渓谷コース
 奥志賀林道沿いを流れる雑魚川渓谷の中でも特に美しいコース。大小さまざまな滝やグリーンタフと呼ばれる緑色凝灰岩の露出した岩盤の上を流れる川面を眺めながら渓谷沿いを辿る散策路をお楽しみ下さい。林道にある大滝入り口の看板からコースに入り雑魚川上流に遡行する形で再び林道にでるまでの約2時間ほど、ルート周辺に広がるブナの原生林も見事です。

奥志賀1 奥志賀2 奥志賀3 奥志賀4 奥志賀5 奥志賀6 奥志賀7 奥志賀8 奥志賀9 奥志賀10 奥志賀11 奥志賀12 奥志賀13 奥志賀14 奥志賀15 奥志賀16 奥志賀17 奥志賀18 奥志賀19 奥志賀20 奥志賀21 奥志賀22 奥志賀23 奥志賀24 奥志賀25 奥志賀26 奥志賀27 奥志賀28 奥志賀29 奥志賀30 奥志賀31 奥志賀32 奥志賀33 奥志賀34 奥志賀35 奥志賀36 奥志賀37 奥志賀38 奥志賀39 奥志賀40 奥志賀41 奥志賀42 奥志賀43 奥志賀44 奥志賀45 奥志賀46 奥志賀47 奥志賀48 奥志賀49 奥志賀50 奥志賀51 奥志賀52 奥志賀53 奥志賀54 奥志賀55 奥志賀56 奥志賀57 奥志賀58 奥志賀59 奥志賀60 奥志賀61 奥志賀62 奥志賀63 奥志賀64 奥志賀65 奥志賀66 奥志賀67 奥志賀68 奥志賀69 奥志賀70 奥志賀71 奥志賀72 奥志賀73 奥志賀74 奥志賀75 奥志賀76 奥志賀77 奥志賀78 奥志賀79 奥志賀80 奥志賀81 奥志賀82 奥志賀83 奥志賀84 奥志賀85 奥志賀86 奥志賀87 奥志賀88 奥志賀89 奥志賀90 奥志賀91 奥志賀92 奥志賀93 奥志賀94 奥志賀95 奥志賀96
奥志賀101 奥志賀102 奥志賀103 奥志賀104 奥志賀105 奥志賀106 奥志賀107 奥志賀108 奥志賀109 奥志賀110 奥志賀111 奥志賀112 奥志賀113 奥志賀114 奥志賀115 奥志賀116 奥志賀117 奥志賀118 奥志賀119 奥志賀120 奥志賀121 奥志賀122 奥志賀123 奥志賀124 奥志賀125 奥志賀126 奥志賀127 奥志賀128 奥志賀129 奥志賀130 奥志賀131 奥志賀132 奥志賀133 奥志賀134 奥志賀135 奥志賀136 奥志賀137 奥志賀138 奥志賀139 奥志賀140 奥志賀141 奥志賀142 奥志賀143 奥志賀144 奥志賀145 奥志賀146 奥志賀147 奥志賀148 奥志賀149 奥志賀150 奥志賀151 奥志賀152 奥志賀153 奥志賀154 奥志賀155 奥志賀156 奥志賀157 奥志賀158 奥志賀159 奥志賀160 奥志賀161 奥志賀162 奥志賀163 奥志賀164 奥志賀165 奥志賀166 奥志賀167 奥志賀168 奥志賀169 奥志賀170 奥志賀171 奥志賀172 奥志賀173 奥志賀174 奥志賀175 奥志賀176 奥志賀177 奥志賀178
この記事のURL | 長野の山 | CM(2) | ▲ top
山田牧場
- 2012/02/02(Thu) -
2011年10月17日
コース:高山村~松川渓谷~山田牧場~笠ヶ岳~奥志賀林道

 北の焼額山から今度は南へ下りて紅葉の名所松川渓谷を訪ねましたが、まだ色づいていませんでした。紅葉は山田牧場から始まっていました。夏景色の色合いは緑色濃淡の牧場も、この季節は色彩に富んでいます。
 ひとしきり撮影の後、笠ヶ岳山麓からスカイラインを木戸池方面へ、そのまま蓮池まで下りました。これでひととおり、志賀高原を見てまわりましたが、今ならば焼額山周辺の奥志賀林道がいちばん色鮮やかと、また奥志賀へ向かいました。写真の前半は山田牧場、後半は奥志賀林道からの景色です。
 山田牧場について プチたび の、案内から編集引用します。

 標高2076mの笠ヶ岳西斜面に広がる牧草地が山田牧場。明治31年に山田牧場組合によって開牧された歴史ある牧場。標高1600m内外の放牧地は、雪質に恵まれているので戦後スキー場が開設された。170haという広大な牧場には、5月中旬~10月中旬にかけて、60頭ほどのホルスタインの放牧が行なわれており、自動車道の両脇にチロルを連想させるような開放的な光景が見られるのは山田牧場ならではのもの。柵のない場所なら牧草地に入って弁当などを広げてもいい。牧場内には車道も通り、温泉を引湯したペンションやロッジも建つ。また7月中旬~8月下旬には、キャンプ場もオープンする。

山田1 山田2 山田3 山田4 山田5 山田6 山田7 山田8 山田9 山田10 山田11 山田12 山田13 山田14 山田15 山田16 山田17 山田18 山田19 山田20 山田21 山田22 山田23 山田24 山田25 山田26 山田27 山田28 山田29 山田30 山田31 山田32 山田33 山田34 山田35 山田36 山田37 山田38 山田39 山田40 山田41 山田42 山田43 山田44 山田45 山田46 山田47 山田48 山田49 山田50 山田51 山田52 山田53 山田54 山田55 山田56 山田57 山田58 山田59 山田60
山田61 山田62 山田63 山田64 山田65 山田66 山田67 山田68 山田69 山田70 山田71 山田72 山田73 山田74 山田75 山田76 山田77 山田78 山田79 山田80 山田81 山田82 山田83 山田84 山田85 山田86 山田87 山田88 山田89 山田90
この記事のURL | 長野の山 | CM(2) | ▲ top
| メイン |