2011 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2011 07
榛名山二ツ岳
- 2011/06/29(Wed) -
2010年9月11日
コース:高崎~榛名湖~風穴~オンマ谷~屏風岩~雌岳~榛名高原
 二ツ岳は榛名山の中では東方にあります。雄岳と雌岳が並んでいますが、孫岳も含めた3つのピークで二ツ岳です。榛名山中最も新しい火山で、6世紀末に起きた二ツ岳の噴火が原因で伊香保温泉が湧出したとも言われています。それを考えると、後世の榛名山地域の観光にもっとも貢献している山かもしれません。
 オンマ谷は谷といっても水は流れていません。相馬山との間にある三日月形の窪地で、断崖は相馬山が噴火したときの爆裂火口です。「オンマ」の語源は2説あり、1つはここまでは馬で来られたが、ここから先は馬は登れなくて置いたので「御馬谷」。他の1説は硫気を含む火口で魔の谷「御魔谷」。相馬山は「総魔山」だそうです。
 風穴は榛名山中に数ヶ所あり、冷蔵庫のない時代に冷気を利用して、養蚕の種や榛名湖の氷を夏まで保存するための貯蔵庫としていました。オンマ谷風穴も涼しい風が吹きだしていて、しばらく涼みたい所でした。

二ツ岳1 二ツ岳2 二ツ岳3 二ツ岳4 二ツ岳5 二ツ岳6 二ツ岳7 二ツ岳8 二ツ岳9 二ツ岳10 二ツ岳11 二ツ岳12 二ツ岳13 二ツ岳14 二ツ岳15 二ツ岳16 二ツ岳17 二ツ岳18 二ツ岳19 二ツ岳20
二ツ岳21 二ツ岳22 二ツ岳23 二ツ岳24
二ツ岳51 二ツ岳52 二ツ岳53 二ツ岳54 二ツ岳55 二ツ岳56
この記事のURL | 群馬の山 | CM(6) | ▲ top
金峰山
- 2011/06/20(Mon) -
2010年9月5日
コース:山梨~大弛峠~朝日岳~金峰山往復
金峰山はまるで劇場のようでした。山頂から五丈岩に下っていくなだらかな斜面が客席でしょうか。多くの登山者が五丈岩を向いて座っています。舞台となるのが五丈岩。登頂を目ざしてのパフォーマンスがくり広げられます。途中までで登頂をあきらめる人が多い中をするすると登った人がいました。あまりの見事さに下りてきてからはアンコールまでわきあがりましたが、さすがに2回は登りませんでした。

金峰1 金峰2 金峰3 金峰4 金峰5 金峰6 金峰7 金峰8 金峰9 金峰10 金峰11 金峰12 金峰13 金峰14 金峰15 金峰16 金峰17 金峰18 金峰19 金峰20 金峰21 金峰22 金峰23 金峰24 金峰25 金峰26 金峰27 金峰28 金峰29 金峰30 金峰31 金峰32
金峰51 金峰52 金峰53 金峰54 金峰55 金峰56 金峰57 金峰58 金峰59 金峰60 金峰61 金峰62
この記事のURL | 山梨の山 | CM(4) | ▲ top
日向山
- 2011/06/08(Wed) -
2010年8月28日
コース:白州~矢立石~日向山~雁ヶ原往復
雁ヶ原の珍しい風景にひかれて日向山へ出かけました。こんな景色がなぜできたかもそうですが、この急斜面で風雨により砂が流れ落ちてしまわないのが不思議でした。

日向1 日向2 日向3 日向4 日向5 日向6 日向7 日向8 日向9 日向10 日向11 日向12 日向13 日向14 日向15 日向16 日向17 日向18 日向19 日向20 日向21 日向22 日向23 日向24 日向25 日向26 日向27 日向28 日向29 日向30 日向31 日向32 日向33 日向34 日向35 日向36
日向51 日向52 日向53 日向54 日向55 日向56 日向57 日向58 日向59 日向60 日向61 日向62
この記事のURL | 山梨の山 | CM(6) | ▲ top
| メイン |